« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

だらだら

 17:00にマツダに電話したら、もう少し作業が残っているらしかった。こんなときに急がせても余り良いことは無いので、ランティスは明日の朝取りに行くことにした。

 今日はスイムの日だけど何となく脚が怠い。昨日、一昨日と強度が高めだったので当然かもしれない。止めようかな。。。と言う気持ちが大きくなる。
 仕事用の部品が入荷した連絡も貰っていたので、今日の練習は止めにして部品を取りに行くことにした。
 オートDのママチャリで出撃。脚が怠いことも有るけれど、やっぱりケイデンスが少し低めで変速を強いられる。タイヤ径を24インチ→22インチと嘘を入力して、もう少し高いケイデンスまで引っ張るように弄ってみよう。
 この方法には問題点も少しあって、せっかく付いている速度計の表示が狂ってしまうこと。なんか勿体ないような気もするけど、しばらくはこのセッティングでやってみようと思う。

 帰りに良くある大きなドラッグストアが有った。少し口内炎気味な部分が有るので、ビタミンB剤を買って帰った。
 きちんとした食事が出来ていれば良いのだけど、なかなか難しい面もある。また、人間の弱さで不具合が出ると直ぐに薬などに頼りたくなってしまう。
 口内炎気味の時にB剤に頼るのは悪くは無い気がするけれど、精神論から行くと気持ちが先に負ける思考回路かもしれない。

バイク 20km

| | コメント (0)

2007年8月30日 (木)

なんか変わったかも

 昨日の強度が高かったせいで、昼間の作業中は脚がなんとなく怠い感じ。今日のメニューは取りあえず消化試合的に距離か時間を延ばしておこうかと思う。

 走り出して少し涼しいのを感じる。30度弱は有るのだけど、それでも涼しいと感じる事でいかに今までが暑かったかが解る。
 珍しくトヨタグランドには人が少ない。良い機会なので芝のコースを逆走で回ってみることにした。走り出すと脚の動きは悪くない。普段よりもペースが上がっている。昨日のインターバルで上限が上がったのか?と思ったけど、冷静に考えると気温のせいかと思う。
 逆に回るとなんか違和感がある。と言うことは身体が左回りに慣れてしまっていて、左右のバランスが崩れている事かもしれない。もっと頻繁に逆回りをやるべきかもしれない。

 帰りはいつもの室木越えコース。倉久辺りから何となくペースが上がってしまい、トヨタの坂道からキロ4分を切るくらいまで上がった。
 そのままずっとそのペースを維持して走り、最後の3kmくらいはキロ4分以下で走り終えた。この部分に関して言えば、キツイと感じることの上限が上がっているように感じる。少しはインターバルの効果が有った?

 夕飯を食べて男子5000m予選を見た。三津谷選手はグランドで挨拶したりするから書きにくいけれども、実質的なセミプロなんだから、中盤のスローペースの期間だけでも先頭に出てアピールして欲しかった。。。
 バカっぽいと批判されることが多いけれども、積極性が有って観客やスポンサーにアピールしようとする福士のレースが私は好き。
 素人なりに自分自身がそんなレースが出来るのかと問われると、全く出来ていない。自ら暗黙の上限を設定したり、無難な線で纏めてしまう。強く反省しよう。

 松宮まで見て嫁さんと散歩に行った。黒人選手の尻の盛り上がりに感動したので、歩きながらずっと尻の筋肉を動員することばかり考えていた。
 1年くらい意識したら1cmくらい盛り上がるかもしれない。

ラン 20km

| | コメント (5)

2007年8月29日 (水)

女子高生とハァハァ

 朝一にランティスに自転車を積んでマツダへ。パワステポンプは新品とリビルト品で見積を作ってもらうことにした。
 直ぐに自転車で帰宅。赤木峠の登りではそのままのギヤでケイデンスを落とさず、と言うことはどんどん強度を上げながら登ってみた。最後は死にそうになった。水のシャワーをしばらく浴びてから、身体を冷やしてやっと仕事の開始。
 ランティスは夕方に連絡があり、リビルト品を使って総額31,000円程度で作業して貰うことに決定。これからも怪しい補機類は、オルタネータ、エアコンコンプレッサ、ディストリビュータ&イグナイタ、等々、いくつか思い浮かぶ。予防的な交換を考えていく時期に来ているかもしれない。

 日曜日と言うよりもスイムの時の筋肉疲労が少し残っているような気がしたけど、玄海にむけてランの練習に出掛けた。疲労感を考慮して今日はピリッとした練習にしようと思った。
 トヨタに行ってみると実業団が帰ってきていた。コーチが1名だけなので、森下さんともう一人は三津谷選手と一緒に大阪だろうと思う。
 外周路を4分30秒くらいでジョグ。結構キツくなってきたときに年配のトライアスリートに追いついたので、ペースを落として話しながら心拍を下げた。
 給水してトイレから帰ってきたら、宗像高校が練習を始めた。女子と一緒に監督もジョグしている。悩んだけど一緒に走らせて貰う事にした。

 男子10000mのラストを見て思ったこと。どんなに才能があってどんなに素晴らしい練習が出来ていても、自分の中に限界を作っている様な選手にはあのラストの走りは出来ないだろうと。これは素人にも当てはまると思った。
 その事を思い出した。流石に高校男子は無理だけど女子高生に付いていく努力くらいはしてみろよと。思い切ってジョグの列に加わった。
 走りながら監督と話をした。体感的にキロ4分くらいと感じていたら4分20秒だった。少なくとも今日の調子は良くはない。。。
 今日のメニューは1000mを3本らしい。3分10秒目標で。やっぱり止めようかと思ったけど、限界を作らないために走ることにした。でも2本目と3本目だけ(笑)。

 1本目が終わってダウン中の女子選手に混じる。この辺りから廻りが女子高生じゃなくて女子選手に見えている。だんだんマジモードに成ってきた。
 スタートしたら結構ペースが速い。でも遅れる程じゃ無いので先頭に付いていく。600mを終えた段階で2番手。そのまま後ろに付いていって、最後の100mで根性を振り絞って追い越してゴールした。
 久しぶりにトラックの横に吐きそうになった。一緒にジョグをして3本目を待つ。この段階ではもう止めようと思っていた。でも3本目がスタートする直前に成って、このままじゃ自分の限界を壊せていないような気がしてきた。ほっぺたをパンパン叩いて気合いを入れ、リーダーの声に応えて声を出してスタートした。
 流石に2本目はキツイ。400mくらいまでは3番手で、そこから2番手に上がってそのままでゴール。1番の選手とは7秒くらい差がついてしまった。悔しかった。

 最後の100mを2本の流しでは、意地で2本とも先頭に出た。長距離の女子高生よりは筋肉量が多いので当然と言えば当然。この段階では廻りは女子選手にすら見えて無く、とにかく負けたくない練習相手に成っていた(笑)。
 生徒達と監督にお礼を言って帰路についた。グランドを出るところまでは良い格好をして軽くジョグしたけれど、見えなくなってからはヘロヘロになった。

 広島時代は月に1回はサタ陸でこういった刺激を入れていた。今後もどこかに無理矢理入れて貰ってでも、こういう機会を作っていこうと思う。無理はいかんけど自ら限界を作っていては進歩が無い。

バイク 10km
ラン 18km

| | コメント (0)

2007年8月28日 (火)

平泳ぎからバタフライへ

 朝一にランティスをジャッキアップして色々チェック。ステアリングギヤというのかアクチュエータ側は問題なし。リザーバタンクからクーラを兼ねた配管類も無実。やっぱりポンプ周辺がベトベトに汚れている。
 パーツクリーナを吹き付けて油を落として再度観察。パワステポンプ本体とプーリの隙間辺りから油滴が落ちてきている。要はシャフトの部分から漏れていると・・・。
 ポンプ交換なら5万くらいするのだろうか?リビルト品が有ればよいけど、それでも工賃を入れたら3-4万には成りそう。
 朝一にちょっと見ただけなのに汗でドロドロに成ってしまった。馬がないからブロックなどを置いていたけど、やっぱり馬が欲しい。

 今日もプールの日。ちょっと早めに行ってクロールをゴソゴソと練習する。こないだから力を入れたら左の肩が痛い。柔軟のやり過ぎとパドルの負荷が重なったからかもしれない。
 今日は最初に狭い範囲をグルグルクロールで泳がされた。ちょっとキツかった。波があって思うように息継ぎが出来なかったけど、トライアスリートがそんな泣き言を言ったら笑われるので黙って頑張った。
 続きは平泳ぎのドリルを色々とやる。どうしても手と脚のタイミングが悪い。強く意識しているときは良いけれど、気を抜いたら子供の頃からの平泳ぎに戻ってしまう。
 腕一回に脚を2回の変則的な平泳ぎを少しだけ練習して、さあ次は同じタイミングでバタフライをやってみようと言われた。そんなもん出来るわけ無いだろうと思ったけど、やってみたら意外と出来た。
 最後はバタフライで50mを泳いでお終い。泳ぎ自体は「バタフライの様なもの」に過ぎないけれど、それでもこの年になってバタフライで50mを泳げるように成るとは思わなかった。ちょっと嬉しかった。水泳が単純に面白いと感じた。

スイム 1.0km
バイク 22km

| | コメント (0)

2007年8月27日 (月)

なんか色々あった

 朝のうちは脚の各部に昨日の疲れが残っていたけど、昼頃になるとほとんどの疲れは取れてしまって軽い違和感だけが残った状態になった。
 動けないことは無いけど、明日のスイムがキツイメニューだったら困るのでトレーニング的な内容は無しにした。

 ママチャリ用のリヤスプロケットが来たので、仕事が終わってオートDのギヤ比を変更してみた。今までは14Tだったのを21Tにする。チェーンケースはギリギリ交わしているけれど、大きな衝撃ではガリガリこする。将来的には何とかしたい。
 試験を兼ねて宮田のナフコまで行ってみる。変速ポイントは車速に対して一定なので以前と変わらない。ケイデンスが向上したことに成る。1速→2速までは良い感じだけど、3速と4速の変速に関してはもう少し引っ張らせて欲しい感じ。全体のギヤ比はこんな物なので、変速ポイントが弄れると満足度が高いと思う。
 不満もあるけど面白さの方が勝ったので、ずっとオートで走って帰った。

 ナフコでは先が丸くなり始めた1番の+ドライバを購入。本屋によってパラパラ本をめくっていると、ランナーズにトヨタ九州と森下監督の特集記事が載っていた。
 活字になるといつも見ている森下さんとは違って見えるのが面白い。最後のピックアップ的な囲みには、三津谷じゃなくて今井が選ばれていたのは時代だろうか?

 帰宅したら嫁さんがランティスがおかしいと言う。低速時に変な音がするらしい。エンジンをかけてボンネットを開けてみたけど解らない。特に違和感も無いのでその辺をぐるっと走ってみる。
 何ともないなぁ。。。と思っていたら有るタイミングで音がし出した。なんか良く解らない音、クラッチとの関連とかエアコンとの関連とかギヤとの関連とか、色々試すけど良く解らない。
 段々と音が連続するようになってきて、金属音というよりはキャビテーション?と言う様な感じになってきた。ウォーターポンプはタイミングベルトと一緒に交換したぞ・・・と思いながら水温計を凝視するけど変化無し。
 心持ちハンドルが振動するような気がした。パワステかもしれない。止まって見ようかと思ったけど、廻りは薄暗いので見ても解らないだろうと思い直す。パワステポンプ系なら壊れてもハンドルが重くなるだけだろうから、このまま家まで買える事にした。

 帰ってみると明らかにパワステオイルが漏れていた。暗くて解らないけどポンプかその廻りの配管みたいな感じ。
 マツダに電話したら明日は休みだった。明日の昼間によく確認して、明後日の朝一に整備のプロントと相談をしよう。

バイク 16km

| | コメント (0)

2007年8月26日 (日)

ピースランリベンジ

0826 今年のピースランでとみかず→田中チームが襷を繋ぐことが出来なかった区間、長府から小倉の間を走ってきた。
 もし走るなら地元の私が走るしか無いだろうなぁ。。。と考え続けて2週間が過ぎた。9月になると何か間抜けなので、何とか8月中に実行しようと今日頑張ってきた。

 朝一番に出掛けようと思っていたけど、予想通りに目が覚めずに出発は9時頃。ママチャリで赤木峠を越えて教育大前まで行く。そこからJRで長府まで。

 何も調べて無かったのと元々接続が悪いこともあり、長府出発は11:50に成ってしまった。今日のスタイルは裸足にゲルフェザー。釈チャンのハイソックスは踝から下をはさみで切断して着用。ボトルは腰に2本。
 走り出して直ぐに暑い。。。最初のスーパーで塩昆布とあんこ餅を買い、これらをかじりながら走る。関門トンネルまでは直ぐに到着。初めて走る人道トンネルは涼しくて快適だった。
 人でごった返す門司港の横を抜け、暑い以外に何も楽しくない199号線をひたすら小倉に向かって走る。塩昆布と給水のバランスは結構慣れてきて、最近は破綻することはほとんど無い。あんこ餅も美味しく食べることが出来る。少しは暑さに慣れてきたかもしれない。
 小倉駅の手前で線路の南側に出て小倉駅の前まで到着した。田中さんがどこからスタートしたのか解らなかったので、ロータリーの周囲をぐるっと回ってきた。これで広島から長崎まで繋がった事になる。

 これから先はオマケなのでどうでも良い。とは行ってもヘタレな結果になると、玄海100kmを前に自信を喪失してしまう。自信をなくさない程度に頑張って、疲れ果てない程度に手を抜いて走る。
 八幡東区の辺りで前の年のことを思い出した。河内貯水池の道が合流する辺りで止まってしまい、植村さんの車で黒崎まで送ってもらったことを。このまま黒崎まで走っていけば、この年の空白区間も埋めることが出来る。と言うことで黒崎までは少し真面目に走った。
 黒崎から先はちょっと怠くなった。脚が怠いのは当たり前だけど、気持ちが何となく弱くなってきた。なにか楽しみを見つけようと思い、コンビニで止まる毎に種類の違うアイスを買って食べることにした。
 爽のオレンジ味は甘ったるくてイマイチ。やっぱり爽はバニラか抹茶味が好き。ガリガリ君のデラックス版?のチョコレート味は悪くない。適度な安っぽさが運動中には丁度良い。ガリガリ君のソーダは普通に悪くない。ビニール袋に入った60円位のかき氷が結構いける。

 そんなことを繰り返しながら水巻、海老津、と走り続け、なんとか出発地点の教育大前までたどり着いた。山口県から走ってきたから相当な距離が有るような気がしたけれど、トータルで59kmしか無かったのでがっかり。所要時間が6時間33分なので、総合ペースはキロ6分39秒くらい。
 今日の気温でサポート無し。市街地を含んでコンビニで買い物をしながらにしては悪くは無いけれど、この程度の距離でも足の裏や踵が怠くなったのは宜しくない。今後のトレーニングの課題と言える。
 良い部分もあって、太腿など脚の大きな筋肉にはほとんど疲労感が無い。釈チャンのハイソックスも調子が良く、ふくらはぎの怠さや疲れが相当違う。

 教育大前からママチャリで帰宅した。オートDを組み込んだママチャリだけど、リヤのスプロケが14Tなので劇重。赤木峠の坂を立ち漕ぎで何とか登り切れた。
 帰宅して水のシャワーを浴びて畳の上に寝転がって極楽(^^)。しばらくしたら晩飯に呼ばれたので晩飯を食べる。胃腸はダメージを受けていないようで、普通に食事が取れる。ちょっと嬉しい。
 嫁さんが散歩に行くというので散歩に付き合った。3kmほど歩いてきたら丁度良い回復のための運動に成った。土踏まずがだいぶ楽になった。

バイク 17km
ラン 59km

| | コメント (2)

2007年8月25日 (土)

焼き肉食い放題

 一昨日?だったか、スパーの駐車場から出るときにランティスのサイドブレーキが戻らなかった。何回かレバーをガシガシやっていたら回復したけど、再発しそうな気配。
 昼にタイヤを外してごまかしの整備をやっておく。レバーの付け根にハンマーオイルをさして何回も動かす。調整ねじの部分にもオイルやグリスを塗りたくって開閉を何回も繰り返す。
 車検前にもやったような気がするから、そろそろ本当のO/Hをする必要が有るかもしれない。ディーラーはAssy交換して欲しいだろから、O/Hするなら自分でやることになるか。

 今日は中学陸上部の3年生を送る会。実際は生徒と父兄で晩飯を食いに行き、学校に戻って花火をして遊ぶだけ。去年と同じで飯塚のスタミナ太郎で焼き肉食い放題。2,000円くらいで済む食い放題の店じゃないと、恐ろしくてこの年頃の生徒を連れて行く事は出来ない(笑)。
 練習がてら自転車で行くことにした。家から直接で片道が17kmくらい有る。ボトルを1本持っていったけど、途中で無くなった。意外と暑くて汗がダラダラ出てしまい。店内でも一人だけ汗まみれで汚い。
 時代なのか、こんな店でも全ての食材に産地が書いてあるのは驚いた。本当かどうか解らないけれど、牛肉はオーストラリア産と成っていた。私はこういう面ではアメリカよりもオーストラリアを信じるので少し安心。
 いつもの様に腹一杯食べたけど、帰りの自転車が有るから去年のように食道までは食べなかった。でも帰り道で下ハンは持てなかった。

 学校に帰って花火をしてしばらく遊び、引き継ぎとか新キャプテンの発表があってお終い。ライト類を強化したブルベ仕様の自転車は役に立つ。

バイク 35km

| | コメント (0)

2007年8月24日 (金)

平泳ぎは難しい

 昨日と今日、ロシアをオートバイでツーリング中の方から電話が有った。最初は普通の問い合わせと思っていたので、ロシアからの電話ですと言われたときには一瞬なんの事か良く解らなかった。
 直ぐに解決できなかったけど、色々と試して貰って症状を聞いていると、ソフト的なハングアップというか収束計算のエラーでは無いかと言う感じ。データのバックアップはOKらしいのでリセットでの解決法を連絡して置いたところ、プールから帰ってきたら解決のメールが入っていた。
 一件落着で安心した。国内と違って海外ツーリングの場合はGPSの位置づけが相当違う。自転車やオートバイだと精神的な不安感も大きい。相談を受けた方も結構なプレッシャーを感じているので、解決の連絡を貰うとホッとする。

 金曜日なのでスイム。火曜日と同じメンバーなのでメニューは平泳ぎの続き。実は火曜日以降、肩とか大胸筋の辺りが筋肉痛になっている。情け無いけど普段使っていない筋肉なのだろう。
 ちょっと怠いなあと思いながらもレッスン開始。今日もタイミングが合わない。どうも私は手と脚を同時に動かして居るらしい。理想は手が先に動いて最後のところで動きの速い脚がキュキュッと追いつくイメージらしい。
 先生が両手を使ってタイミングを示してくれるけれども、私も廻りのオバチャンもなかなか理解できない。目で見たら解るけど身体で追試できない。
 難しいぞ、平泳ぎは。

 こんどの日曜日は天気も良さそうだし子供関係のイベントも無さそう。今度こそ長府→小倉ランが出来るかもしれない。

スイム 0.7km
バイク 22km

| | コメント (2)

2007年8月23日 (木)

ママチャリのヘッドパーツ交換

0823 ママチャリのハンドルがコックンコックンしており、我慢の限界を超えてきたのでヘッドパーツを一式で交換することにした。
 高いのは買えないので一般車用の1,000円以下で買えるセットを手配して組み込み。
 ワンの打ち抜きは友人のU氏が作ってくれた工具を使って一発。組み込みにもそれほど問題は無くて1時間くらいで終わった。

 改めて写真を見ていると細部が錆びていることが解る。この自転車は不幸な生い立ちで、購入してから半年くらいで19号台風の潮風を浴びている。直ぐに水をかけて洗ったけれども細部の錆が目立つ。
 脱着できる内にビスナット類の交換と、錆で穴が開かないうちにタッチアップを行っておこうと思う。

 明日がプールなので今日は走ろうと思っていたけれど、何となく長時間のランニングに出掛ける気分に成れない。怠いわけでは無いけれども気分が乗らない。
 気持ちを大事にして今日はサボリメニュー。ドリンクを持ってママチャリでトヨタに出掛けた。今日も凄く人が多い。駅伝が終わるまでこんな感じと思われる。
 今日はトラックで刺激入れとかフォームや動きの確認的なメニュー。100mをしばらく繰り返した後に400mを4本くらい走った。
 解ったような解らないような感じ。でもいつもと違った刺激を与えることが出来たとは思う。

0823pbp  夜に嫁さんとスーパーに買い物。そう言えば200kmや300kmを一緒に走ったAJ福岡のダンゴ虫代表とかシオミさんがPBPを走っていることを思い出した。
 パン屋にもパンコーナーにもパリブレストなんか売ってないので、せめてもの気持ちで良く似た??ドーナツを買ってきて応援することにした。「あと300kmくらい、がんばれ!」

 でも、こういう頭が可笑しいとしか思えないイベントの参加者に対して、「がんばれ!」と言うのは適切なのだろうか(笑)と悩みながらドーナツを食べた。ちょっとカロリー取りすぎ。

バイク 10km
ラン 3km

| | コメント (2)

2007年8月22日 (水)

生態系バランス

0822 今日の早朝というか明け方、左腕に覚えがあるような妙な感触を感じて目が覚めた。反射的に腕を振り払って飛び起きる。
 ムカデ!と叫んで嫁さんを起こし、敷き布団まではぐって隠れたムカデを探し始めた。
 寝苦しい夜だったのでこれだけで大汗をかく。結構しつこく見たつもりなのに出てこないので諦めて横になろうとした瞬間、今度は右肩にちょっとした違和感を感じた。
 嫌な予感がしたので直ぐにパジャマを脱ぎ捨てる。蛍光灯に透かしてみると肩の辺りにムカデのシルエットが浮かび出た。

 じっとここに潜んでいたのかと驚くと同時に、噛まれては困るのでこちらからも反撃に出る。ティッシュを2枚素早く掴んでパジャマを振り、這い出たムカデの頭を押さえつけて指でグチュッと潰す。
 生命力の強いムカデはそれでも残った足でシーツにしがみついている。それを無理矢理剥がしてティッシュにくるみ、さらにギュウギュウに握りしめた後に踵でガンガン潰した。
 大汗をかいた。アドレナリンが多量に出た。しばらく眠れなかった。

 皆生の前からしばらくはムカデが出ていなかった。それが昨日に成って食堂で1匹見つかり、今日の事件の後にトイレに行ったら小さいのがさらに1匹見つかった。2日で合計3匹も出てきたことになる。
 なんか可笑しいぞと寝付けないまま考えてみたら、「蟻が出た!」と言って爺さんが家の廻りに殺虫剤を振りまいていたことを思い出した。
 蟻くらいどうでも良かろうと思うけど、彼らにとってはそうでも無いらしい。草が生えてきたと言っては毎週家の廻りに除草剤を撒くような人なので、今回も直ぐに殺虫剤を買ってきてばらまいていた。
 時代背景から仕方が無いのかもしれないけれど、それが良いことと思ってやっているので何度言っても通じないのは辛い。。。

 この薬のせいで蟻を中心とした生態系のバランスが壊れてしまったか、薬を嫌ったムカデが逃げるように室内に迷い込んでしまったか、良く解らないけど何らかの変化が生じて今回の事件に繋がって居るのでは無いかと感じた。
 この辺まで考えたら眠たくなってまた眠ってしまった。

 トレーニングはランニング。定期的な給水を取りながらトヨタで走る。今までよりも一番気温が低いような気がして走るのが楽に感じた。
 トヨタ社内駅伝が近いようで、普段見ないような普段着のオニイチャン達が走っている。歩いている人も居るけど結構速い人も多い。時々追い越されてしまう。

ラン 23km

| | コメント (2)

2007年8月21日 (火)

平泳ぎ

 B&Gのトラブルで中止が続いていたスイミング教室。今日から再開らしい。月末までに4回を消化できるのだろうか?
 いつもの様にブルベ仕様のロードでB&Gのプールへ。先週よりも暑さが和らいだ感じがする。それでもシャツやパンツはビショビショになって居る。

 今日のメニューは200mほど自由に泳いだ後でキックで200m。私にとって地獄のメニュー。でもこういう機会じゃないとやらないので嬉しいと言えば嬉しい複雑な気分。
 オバチャンに混じって頑張るけど一番遅い。私が150m進む間に一番速いオバチャンは200mを終了した。悔しい。情け無い。こっそり練習しよう。
 その後は平泳ぎの練習。腕も脚も自分が子供の頃から思っていた「平泳ぎ」とは全く違う別の泳ぎだった。腕は前の方でチビッとしか掻かないし、脚はドルフィンキックの足首を曲げたバージョンに思える。
 手足のタイミングも違う。伸びるところが無いのも指摘された。この辺はクロールでも感じた。どうも私はジタバタと小さくて五月蠅い泳ぎに成っている模様。
 今日はレッスン中の距離は短かった。事前に自分で泳いだ距離を合わせても1km位しか泳いでいない。でも難しかった。全ての動作が全然巧くいかなかった。

 帰りにテールライトのスイッチを入れたけど点灯しない。こないだ消えていたので電池は交換したばかり。こないだ消えていたときも変な感じがしたけど、どうも消灯時に微少電流が流れているような気配が有る。
 このライトは比較的大型でレフレクタとしてもしっかり機能するタイプ。気に入っているので修理しないといけない。

スイム 1.0km
バイク 22km

| | コメント (2)

2007年8月20日 (月)

暑さ和らぐ

 今日は仕事中から走ろうかな?と言う気分になってきた。無理して走る気は無いけど、走りたいときには走ろうと17:15頃に外に出る。
 給水のことがあるので今日もトヨタ。15分おきに給水しながら芝のコースをグルグル回る。なんか調子が良いなと感じたけど、理由は昨日までより気温が少し低い事が大きく影響している様に感じる。

 最近はトヨタがどこかに合宿にでも行っているようで、夕方のグランドには市民ランナーが数名いるだけ。気を遣わなくて良いけどなんか刺激が少ない気もする。
 45分間走って最後の給水をし、走り始めたところで名前は知らないけど良く見る女性ランナーと近い位置関係に成ってしまった。どうも私は別のランナーと並行してしまうと気になってしまう。
 気になるとペースが上がってしまい、少しずつ足音が遠のいていったような気がした。そうすると逆に「アイツは気になってペースを上げたな」と思われているようで気になってしまい(笑)、どうしようかと悩んだ末にそのままペースを上げていってビルドアップに見せかける事にした。
 この暑さでビルドアップは結構きつくて、最後はかなり心拍が上がって終了した。流しは100mを1本でお終い。

 いつもの室木に抜ける峠を経由して、四郎丸から倉久を通って自宅へ帰った。ここでも最後の2kmくらいはビルドアップ的に強度を上げてみた。頭の中は先頭でゴールするイメージを持ちながら。
 シャワーを浴びて夕食を摂ったけど、普通に食べることが出来る。この季節でこの位の強度まで上げてしまうと、従来ならなかなか食事が喉を通らなかった。そう言う部分も少し進歩しているのかも知れない。
 必要なカロリーが十分に摂取できているおかげで、お腹の周りの脂肪はなかなか落ちない。。。

ラン 22km

| | コメント (0)

2007年8月19日 (日)

MTBの修理

0819 先日のピースランでとみかずさんがリタイヤした長府から小倉の区間、昨日の夜までは朝一にJRで長府に行って走ってこようと思っていた。
 今朝起きたら中学の廃品回収があると言われて、そう言えばそうだったと思い出した。軽トラを出して近所を回って廃品を集めて回った。
 09:00過ぎには終わったので家に帰ってシャワーを浴びて畳の上に寝転がる。。。全てのやる気が何処かに飛んでいってしまった(笑)。

 リベンジ走は来週の26日にでも考えるとして、今日は筑豊緑地の50mプールで泳ごうかと思った。でもなんかやる気が出ないので、身体か心のサインと思ってダラダラ過ごすことにした。
 仕事場とガレージのゴミを集めていたら、息子が使っていたMTBが出てきた。広島のマンションにいるときに隣の部屋の人に貰ったMTB。それをうちの息子が乗って今は乗っていない。
 ジャイアントの製品でサスペンションはない。ホイールもナットで固定してある。クランクも鉄に樹脂のカバーがかぶせて有るだけ。趣味的な人達に言わせると「MTBの様な物」なのかもしれない(笑)。
 こっちに帰ってきたときはこれを修理して裏山を走ろうと思っていた。でも思うだけで既に2年が経過している。これではいかんと修理にかかることにした。

 変速ワイヤーが錆で切れているので張り替える。デュラエースのワイヤーキットが有ったのでそれを使う。なんか贅沢な気分(^^)。
 リヤハブがガタガタなので中を開けてみた。酷い虫食いでどうにも成らない。取りあえず回転はするけど。スポークもサビサビで何時か折れそうな気配。安物で良いから何処かにリヤホイールが転がって無いだろうか?
 BBも少しだけガタがあったので分解。こっちも軽い虫食いがある。リヤほどは酷くないので、こちらは何時かの機会で良かろうと思う。

 そのほかにも細かい作業等一通り終えて試走。自分ではMTBを所有したことが無いので新鮮な感覚。
 近所の山道を走っては調整を繰り返した。軽トラや耕耘機が通る山の中の道だけど、私が一人で走る分には文句は出ない。「あのバカが今度は山の中で自転車乗り出した・・・」と思われるだけ(笑)。
 ホイールとタイヤを替えて常時乗るように成ったら、自分の家の山の中にコースを作ろうと思う。

 夕食後にいつもの様に嫁さんと3kmほど散歩に行った。今日はこれだけしか動いていない。良い休養になって今まで以上に回復していることを信じたい。

バイク 3km

| | コメント (0)

2007年8月18日 (土)

飯塚健康の森

 今日も暑い。玄海100kmに向けてランの密度を高めたいところだけど、流石にちょっと飽きてきたので今日はプール。飯塚の自衛隊の近くに出来た健康の森のプールへ行ってみた。
 宮田のB&Gよりは遠いけれども筑豊緑地よりはだいぶ近い。その分バイクのトレーニングには成らないけれども、この季節にあまりに遠いとスイムの集中力が切れてしまう。

 屋外プールはレジャー用。流れるプールとウォータースライダーが有って広島のチチヤス程度。到着したのが夕方だったので既に客はまばらに成っていた。
 室内プールは屋外用とは入口も別で泳ぐ人専用のイメージ。靴が偉く少ないなぁと思っていたら1コースに1名くらいしか人が居なかった。入口からプールまでが迷路みたいで解りにくいけれど、それ以外は特に嫌な部分も無くて悪くない。1時間券で250円。2時間券で400円なので、今後はユリックスよりもこっちの方が良いかもしれない。

 25mを往復してみると55秒くらいだった。そのまま35秒休んでスタートするとイイ感じ。これを10本くらいやってみた。その後はフォームや姿勢に気をつけてしばらく泳ぎ、最後に55秒+35秒のやつを5本くらいやってお終い。
 1時間券なのでトライアスロンのトランジット並みに急いで出口のゲートにカードを差し込んだ。
 筑豊緑地もそうだったけど、脱衣所の床を濡らさないためにタオルをプール側に持ち込むように成っている。慣れてないのでタオルをロッカーに入れたままにしてしまい、今回も慌ててしまった。
 ボトルに冷水器の水を補充し、小竹西小の近くを通って脇野に出て、如来田越しで福丸に出るルートで帰宅した。冷水器の冷たい水が快適だった。

 腹回りの弛みが気になっていたので晩飯はおかわりをしなかった。嫁さんと3kmほど散歩したら腹が減ってしまい、コーヒーを飲みながらココナッツサブレをそれなりに食べてしまった。こんなことならご飯となにかおかずを食べておけば良かった。。。
 次男が胃がもたれると言って薬を探していた。まだラグビー部の練習や食事量に対応できて居ないように感じる。取りあえず「食えないヤツは強く成れん」と言って目の前でココナッツサブレをさらに数枚食べて見せ、追加でイチジクも食べた。

スイム 1km
バイク 30km

| | コメント (0)

2007年8月17日 (金)

暑さを味方に

 今日も昨日に続いてトヨタでグルグル走った。せっかく暑い日が続いているのだから、暑さ、速度、心拍、給水量、消化吸収...etc.の実体験的な検証を行う良いチャンス。
 トヨタだとベンチにボトルを置いておけるので、給水のタイミングや量が定量的にコントロールしやすい。平地なので地形的な強度変化も無く、走行距離や強度との関連も把握しやすい。そんな理由から何か目的が有るときにはトヨタで周回を繰り返す事が多くなった。

 最近は暑さに少し慣れたような気がする。暑くてヘロヘロに成らない。水も適度に飲めて腹がタポタポにも成らないし喉がカラカラにも成らない。しかしこれは強度を幾分落として走行した場合のデータなので、レースとしてもう少しモチベーションが上がって強度も上がった場合は破綻するかもしれない。
 今はどの状態ならサチレートしているかの把握を考えているけれど、次の段階では敢えて平衡状態を破綻させてみて、身体の変化を感じることも必要かと感じている。

 今日は私よりもちょっとだけペースの速い人と、同じ場所をグルグル周回した。ペースが違っていても同じ場所に誰かが居ると気持ちが折れにくい。
 エリサちゃんは今日も来ていた。ジュニアオリンピックの選考会に向けてトレーニングをしているらしい。あぁ、私も中学の頃にそんなカッコイイ台詞が言ってみたかった(^^)。

ラン 19km

| | コメント (0)

2007年8月16日 (木)

マメの状態は良好

 楽松師匠と走った(歩いた?)時に出来たマメ。昨日くらいからくっついた気配があったので走りたかった。昨日は用心してプールに行ったけど、今日は恐る恐る走ってみる。
 塩をなめて水を十分に飲んでからトヨタに向けて出発。グランドまでに4km有るので、家を出るときにタポタポくらいに水を飲んでいて丁度良い。
 グランドに着いたらいつもの様に120円のドリンクを買って1/2ほど飲む。残りの空間に水を補充して走行中の給水に。
 足裏の状態を確かめながら、芝のコースをグルグル回る。途中で近所のランナーが来たので、盆踊りのこととか直鞍一周駅伝の事などを話した。お盆と暑さのせいなのかランナーは少ない。

 そろそろ帰ろうかというタイミングで自転車に乗った女性が来た。遠目には結構若気に見える。着ている服が野暮ったい体操服みたいな感じ。どこかの高校生だろうか?彼女は内側の芝でアップを始めた。
 最後に流しを入れていたら彼女と距離が近づいた。「こんにちは~♪」と挨拶して良く見たら、一人で自主トレに来た西中のエリサちゃんだった。
 彼女は筑豊大会くらいまでならほぼ1位。幼い頃の私なら、「彼女は運動神経がいいから」で済ませていたと思う。でも自分が走り始めてから解ったのは「強い人はそれなりに努力している」と言う事。
 中学生の女の子を見て学ぶ49歳のオヤジも悲しいけれど、それすら感じずに中途半端なデブ状態で老いていくよりは進化している・・・と納得しながら帰宅した。

 お盆期間中に腹回りがゆったりとしたような気がする。プールで沈んだ感じでは体脂肪率は低めと思うけれども、体重の絶対値がどうなのかがすこし気になる。この状態で玄海100kmを走れるのだろうか?
 玄海まではあと1ヶ月有るので、無理の無い範囲でボチボチと仕上げていこうと思う。

ラン 20km

| | コメント (0)

2007年8月15日 (水)

今日も50m

 昨日に続いて筑豊緑地の50mプールへ。なんか50mが気に入ってしまった。上手になったような気がする。プールの水も綺麗だし屋外なので気持ちがよい。
 今日は2時間弱の時間があったのでゆっくりと泳ぐことが出来た。今までに指摘されたことを頭に置いて、出来るだけ大きくゆっくりとした動きで泳いでみる。最近は朝起きたら畳の上でストレッチをしているけれど、その効果が出てきているのか伸ばした腕が以前よりも先の水を掴んでいるような気がする。

 1時間40分ほど泳いだ。気温が相当高かったので途中で給水と休憩を入れた。いつもは隣のコースにいるトドみたいなオバサンとか、下半身が沈んだ無様な泳ぎ方のオッサンにじわじわと負けていく(笑)。ところが今日はゆったりと泳いでいるのに、この手の人達にじわじわと勝ってしまう自分の姿があった。
 最後に掻いたとき、逆の手は肩からグッと前に伸ばす。肩の上に耳を着けるようなイメージで腕と頭を一体化。こんな畳の上の練習が良い方向に作用しているような気がする。

 帰る直前に数名が入ってきた。その中の一人は先日のバイキング練習会で水泳がメチャ速かった人だった。経歴を見ると速くて当たり前だった・・・。そう言えば武友さんもジュニアオリンピック優勝とか。。。あのチームはバイクも強いけどスイムも強い人が多い。
 彼らが今までに積み重ねてきた努力を想像すると、私がこれからどんなに努力してもスイムで勝つ可能性は皆無に近い。そうなるとバイクで出来るだけ離されないように着いていき、ランで逆転するしか残された道はない様に思う。

 今日も行きと帰りはスチールのロードを使った。筑豊緑地のプールは気に入ったけど、最短距離を通っても往復で44kmもある。ちょっと遠い。休みの日にしか行けない。

 夜は妹家族が来ているので、普段とは違う食事が並んだ。腹一杯食べてしまった。今日のプールで精一杯空気を吸い込んだ状態で、眉毛から上だけが水面上に出た。この状態なら体脂肪率はそれほど高くはない。この位食べても良かろうと自分を許す。

スイム 2.0km
バイク 44km

| | コメント (0)

2007年8月14日 (火)

初めての長水路

 昨日組み立てたオートDの様子を見るために、朝一番に宗像のナフコまで行ってみる。ここは08:30から営業しているので重宝する。この時点で気温は既に30度を超えている。
 流石に14Tは重すぎた。回転力のない私の脚でも2速で32km/hくらい出てしまう。20Tくらいに交換したいところ。
 汗ダラダラで仕事用のインシュロックとか諸々を買って引き返す。帰ったら直ぐに水のシャワーで午前中の分は終了。

 毎年盆のお参りに近所の住職が来るのだけど、いつ来るか解らないというアバウトさ。午後からプールに行きたいのに・・・とイライラしていたら15:00頃に来られた。
 終わって直ぐにプールへ直行。今日は筑豊緑地の50mプールに行ってみる。初めての50m。素人には長水路という言葉がカッコイイ。
 お盆のせいなのか50mプールはガラガラ。半分は何処かのクラブが占有使用をしていたけど、残りのコースも1コースに1名弱の状態。

 深いけどコースロープが直ぐ横に有るので不安感は無かった。何故か解らないけど姿勢が良く解るような気がするのは何故だろう。深さのせいなのか水の透明度が高いせいなのか。
 パドルは使ってはいけないそうで、ビート板はOKだけど持ってない。普通に姿勢とか伸びるイメージとか、最後までグッと手で押すこととか、そんなことを考えて泳いでみた。
 ちょっと力を入れてみた時で50mが52秒くらい。しっかり壁を蹴ってスタートし、タッチの瞬間に計測すれば50秒は切れそう。でもそれ以上となると頑張ってみても今の状態ではタイムは上がらずにバシャバシャ言わすだけに成りそうな予感。真面目に泳ぎを洗練させる必要性を感じた。

 帰りも暑い中をスチールのロードで帰ってきた。クルクル回すことが少しだけ定着したような気がする。
 今日は或る程度ケイデンスを上げた状態でトルクは低く漕いで、全体的には低出力のペダリングを試してみた。以前はこういった状態で楽に走ることが出来なかったけど、最近は楽に走ることが出来るように成ってきた。

 家に帰ったら妹家族が来ていた。今年はダンナが一緒ではない。仕事が忙しいから来れなかったと言い訳をしていたけど、妹はキツイ性格なので逃げられたんじゃ無いかと想像している。取りあえず二人の娘には強く生きるようにアドバイスをしておいた(笑)。

スイム 1.2km
バイク 54km

| | コメント (0)

2007年8月13日 (月)

オートD

0813 午前中は初盆参りとかでほぼ潰れて、残りの時間はオートDの部品確認とマニュアルの理解で終わった。
 このオートDは広島を出る前に、お世話になっていた自転車屋さんのスポーツサイクルウエキから頂いたもの。なんとか取付ようと思っていたけど、スポークを用意したりするのが億劫で2年も経過してしまった。
 今年の夏になってから重い腰を上げて、スポーク長を計算して近所の自転車屋に注文した。紆余曲折有って2ヶ月(笑)ほどかかって到着。

 昼飯を済ませてから組み始める。まずスポークが1-2mmほど長すぎた。これは私の計算ミスというか、計算式を検証しなかったミス。仕方ないのでM4のワッシャを入れて誤魔化す。この時にスポークの向きに対する注意力が散漫になり、ブレーキ側を逆向きに通して締まった。研究データでは強度の差は僅かだったので、めんどくさいからこのまま行く。
 オートDユニットと既設のフルチェーンカバーが干渉する事が解った。仕方ないので干渉部分を切り欠く事にした。自分で対策を考えて自分で施工するから図面も対策メモも要らないのが嬉しい(^^)。
 ブレーキレバーも専用品なので交換。今までの鉄のプレスからアルミ製の高級感溢れる?物に成った。電池を入れて初期設定を済ませるとエラーが出る。原因を探るとモータユニット側面の隙間が無くなって押していた。スペーサを入れて対策完了。

 この辺りまでやって汗ダラダラで身体がキツい事に気がついた。既に夕方になっていた。昼飯から休憩無しの給水無しで作業していた。昨日よりも今日の方が熱中症の可能性が高い。
 配線を仮固定で試験したら自動で変速する。中学生の頃に乗っていた自転車もこんな感じで変速していた事を思い出す。外装5段に内装は遠心変速の2段。変速ポイントが5段階?に調整可能。フロントは楕円ギヤ。タイヤは三角断面。。。
 車やオートバイの自動変速は好きじゃないくせに、自転車の自動変速を喜んでいる自分が変に感じる。自動変速が嬉しいと言うよりも変なメカが嬉しいのだろうと思う。

 暗くなって盆踊りを見てから残りの作業。だいたい出来た。外を走ったら明らかに重い。今までの内装3段は2段目が1:1で増速と減速を行う。それに対してこの4段は1段目が1:1で後は全て増速のみで変速する。当然ながら同じスプロケットでは重くなる。計算では今の14Tを18Tか19Tに変更しないといけない。
 そうするとチェーンも交換になる。またママチャリ屋さんに注文しないと行けない。今度は何ヶ月後に入荷するんだろうか(笑)。

| | コメント (0)

2007年8月12日 (日)

楽松師匠のピースラン

0812_2 早く目が覚めたら高速バスで博多まで出て一緒に出発しようと思っていたけど、予定通り?に寝過ごした。06:30頃に起きて朝食を取り、ゆっくりと準備をしていたら出発したのは08:20に成っていた。
 見坂峠を越えて福間に出て、あとはひたすら旧3号線を博多に向かって走り続ける。博多駅を07:00に出発した師匠達に何処かで会えると信じて。
 古賀を過ぎてもうじき新宮かなと思う頃、養護学校の横を通り過ぎたくらいのタイミングで一行に出会えた。

 今日も暑い。暑い時間はひたすら歩く。キロ11分くらいのペース。数kmおきにコンビニで休憩して北九州を目指す。
 去年と同じくサポートはShinakoさん。タイミング良く水や冷たい果物を出してくれるキュートな女性だけど、赤いエナメルのターサー、アンクルウェイトを巻いた足首、ギリシャ彫刻のようなふくらはぎが、普通のお嬢さんとは違う世界の人で有ること物語る(笑)。

 今年は城山峠までおつきあいした。海老津まで行って平山口経由で帰ろうかとも思ったけど、そうなると帰宅が2時間は遅れてしまう。論地峠をライト無しで走るのも嫌なのでこの案は止めにした。
 城山峠から吉留の方角に下りる小道があったのでそこを通り、冨地原に出て赤木峠経由で帰宅した。

 今日も釈チャンのハイソックスを履いてみた。ふくらはぎのサポートに関してははっきりと良いと思う。色が黒なので日射によっては暑く感じる。水で濡らせば涼しい。
 走っているときは何ともないけれど、長時間の歩行だと加重条件が変わるようで不具合点が出てきた。一つは爪が押されること。ストッキングに近いので靴下が常時爪先を押しているのか、滑りが良いので靴の先に当たっているのか解らないけれど、ちょっと痛いくらいに爪が押される。
 もう一つはマメ。左右の拇指球下辺りに、φ17mmのマメが出来てしまった。これははっきりと歩行時のみ。最後の赤木峠を走るときにも増大しなかったしそれほど痛くも無かった。
 歩くことは解っていたのだから、換えのソックスを持参すべきだったと反省している。嫁さんに言われている見た目の悪さだけど、一応スポーツの世界なのだから速いほうが偉い。このソックスを履いて私のタイムが上がったら、そのスタイルの方がカッコイイと言うことに成る。

 今日は距離的には58km、時間的には9時間34分の運動と成った。途中は走ってこそ居ないけれども、炎天下の継続的な運動と給水や補給に関して自分的に良いトレーニングに成ったし、良い検証が出来たと思う。
 これが今年の玄海100kmやその後のマラソンなどに繋がることを信じて、今日はゆっくり休もう。

 この時間でも師匠達は走っていると思う、お気を付けて。長い間のサポートありがとう、Shinakoさん。

ラン 58km

| | コメント (0)

2007年8月11日 (土)

プール探し

 あんまり暑いので筑豊緑地の50mプールにでも行こうかと思っていたけど、終了時刻の17:00に間に合うようには仕事が終わらなかった。今更走りにいく気分にも成らなくて、XS新しくできたらしい飯塚のプールを探しに行くことにした。
 概略の位置は地図で見当を付けていたけれど、自衛隊の近くの山の中にそれはあった。ユリックスよりも近代的に見えるガラス張りの室内プールと、チチヤスみたいな流れるプールとウォータースライダーが設置してある。お金がかかっていそう・・・。

 場所が確認できたので、あとは廻りをグルグル回って自宅から一番楽に行けるルートを探ってみた。冬になるとスイムクラブの練習がこっちに移るので今のうちに調べておく必要がある。
 脇野から小竹へ抜ける途中で、自衛隊の方へ右へ大きくカーブする道を道なりに行くのが楽そうだと解った。今度は自転車で泳ぎに行ってみよう。

 そこからは久しぶりのオートバイなので気分が良くなり、金田に出て直方経由で鞍手町、宗像を走って帰ってきた。
 イグナイタは普通に調子が良い。キャブ系統も普通の性能は出ている。暑さのせいでアイドリングが1400rpm位まで上がり気味になる。クラッチの切れも悪くなる。冬から使っている10W-40のままだけど、夏は20W-50位を入れた方が良いかもしれない。

 明日は楽松師匠のピースランが宗像を通過する。江口さんに電話したら博多駅を07:00出発とか。。。合流するにはちょっとキツいなぁ。朝が苦手な人間としては。

| | コメント (0)

2007年8月10日 (金)

スイム練習は中止

 暑い中の発送も終わり、さあプールに行くぞと思っていたら電話。B&Gのプールが壊れた?ので今日の教室は中止らしい。教室と言うよりもプールの使用自体が出来なくなって締まったらしい。

 仕方がないのでバイクに切り替え。急いでボトルに水を詰めてタイヤに空気を入れて出発。トヨタの廻りを半周して室木に抜け、ゆめタウンの辺りまで北上して後は遠賀川の土手を植木まで。それから先も川沿いに粥田橋まで出て、できかけのバイパスを通って宮田の街中へ。

 ここでB&Gのプールがいつから使えるか気になったのでB&Gへ行く。プールは閉まっていて誰もいなかったので体育館の職員に聞いてみた。故障と言うよりも事故が有ったらしい。内容がはっきりとは解らないけれど、事故と言うよりはインシデントと言う感じ。
 小学生が梯子に脚を鋏んでしまって動けなくなったとか。一応プールの中の出来事なので結構な騒ぎに成ったと。
 少なくとも明日の土曜日は無さそう。盆休みの間も危ういかもしれない。せっかくスイムに燃えてきたのに・・・と思って落胆しかけたけど、マラリアに罹ったワンジルの事を思うと屁でも無い障害だと思う。どこか他のプールを探そう。

 今日のバイクも回転を中心のトレーニング。緩い起伏の続くところでもしっかり回せたと或る程度満足していた。夕食の時にTVを見ていたら競輪選手が3本ローラをやっていた。回転数が2倍!は違う。まだまだやなぁと思う。

バイク 43km

| | コメント (0)

2007年8月 9日 (木)

釈的スリム脚

0809 皆生の前から裸足でシューズを履くことを試していて、びしょ濡れになる皆生でも良い感じで実績を作ることが出来た。その後のトレーニングでも基本的に裸足でシューズを履いている。
 唯一の問題は左の親指にマメが出来かけること。その対策として先日から試しているのが薄い紳士用の靴下。中年オヤジの皮膚とすね毛が透けて見えて気持ち悪いよくあるヤツ。これは割と良い。
 これに関連して考えていたことは、太腿を締め付けるサポートタイプのスパッツをはいていると、太腿の感触は悪くないけどふくらはぎがむくんでくるような気がすること。
 それの対策としてはラドクリフが履いているようなハイソックスで膝から下を締め付ければ良いんじゃ無かろうかと。

 ここまでが最近の頭の中に有ったこと。これが下敷きに有る状態で昨日の夜ルミエールに買い物に行ったところ、婦人用の靴下売り場にこれが売っていた。ちょっと恥ずかしかったけど興味の方が勝っていたので、サイズなどを十分に吟味して購入した。

 安売りスーパーで売っているのだから変なメーカー製と思っていたけど、よくよく見るとグンゼの製品だった。材質は「LYCRA」と書いてある。似非アスリート的にはちょっと嬉しい。締め付けの具合は「20hPa」と書いてある。「15kg」みたいにそりゃ質量か?と突っ込みたく成るような書き方じゃない。きちんと圧力の単位が使ってある。しかもSI。大文字と小文字もきちんと使い分けてある。工学部的には好感度アップ。

 一番素晴らしいのは右側に小さく追加で張り付けてあるシール。買うときは気がつかなかったけど、エロカワイイ衣装の釈チャンの写真。「釈的スリム脚」と良く解らんキャッチフレーズが書いてある。オジサン的には嬉しいけれど、こう言うのを買う女性にとってはどうなんだろう?

 ラドクリフも渋井も履いていたことだし、スーパーで買ったとはいえ20hPaの威力を信じてランニングへ出掛けた。上はスパッツを止めてランパンで。今までの太腿を締め付ける考えから方向転換し、太腿はフリーで膝から下を締め付ける。
 気持ちのせいとは思うけど、なんか膝から下が具合がよい。昨日は20km以上走っているので、普通ならもっと怠い感じがする。しかし今日は怠さを感じない。流石に釈パワーは凄いと納得しながらトヨタをグルグル。
 今日はちょっと時間が無かったので早めに切り上げた。今後はこの状態で30kmくらいは走ってみて、膝から下の疲れ具合をチェックしてみよう。

 家に帰る途中で嫁さんが運転する車に追い抜かれた。帰ったら「なんか変、可笑しい」と言われてしまった。予想通りの反応なのであまり気にならない。娘が居たら口をきいてくれないかもしれない。息子ばかりで良かった。

ラン 15km

| | コメント (0)

2007年8月 8日 (水)

メロスは真面目に走ったのか?

 昨日の文章にチラッと書いたせいでシナプスが再接続され、気になりだしたので読み返してみた。以前はメロスが帰ってくる過程での人間の弱さとかそう言った部分が気になったりしたけど、今の自分的には単純なランニング短編として読んでみても結構面白い事に気がついた。

 距離ははっきりと十里と書いてあるので片道40kmとなる。地域は解らないけれど、村人が野良仕事をしている風に読める記述が有るので日本と変わらない気候風土と思われる。季節は初夏とある。
 出発時刻は深夜に友と会ってから出発したので0時とする。到着は文章の雰囲気から9時くらいだろうか。そうすると40kmを9時間で走破しているので、キロ13分30秒のペースとなる。これは還暦過ぎてスポーツクラブのお友達とホノルルマラソンに出たオバサンのタイムに相当する。
 しかし当時の道路事情を考慮すると、当然山道の悪路と考えなければ成らない。判断基準は約72kmある長谷川カップを基準にした方が良いかもしれない。長谷川カップの制限時間は24時間、半分の36kmが12時間となる。そうするとメロスの40kmを9時間は悪いタイムでは無い。ゲルフジもハイドレーションシステムも無い状態では、かなりの健闘と言えそうな気がする。

 帰りの出発時刻は明け方の薄明かりとある。5時くらいだろうか。二日酔い状態なので体調は良くない。しかしこれは自己責任なので他人を責めるわけにはいかない。途中で豪雨の川を泳いで渡り、山賊から逃れる等のイベントが入る。単純な山岳マラソンではなくて山岳トライアスロンに近いかもしれない。
 二日酔い状態で過酷な運動をしたため、途中で倒れてしまう。わき水を飲んで復活することから想像すると、ハンガーノックではなくて脱水状態だったと思われる。到着時刻を日没の18時とすると、全行程は13時間となる。これでキロ19分30秒のペースとなる。

 帰る前の晩にグズグズしてしまい、挙げ句の果てに二日酔い状態で走り出したのは自己責任ではある。しかしプレッシャーの中で、スイム有り山賊との戦い有りの往復80kmの距離を22時間で走破している。これは今のランナー基準では長谷川カップを十分に完走できる走力と言える。と言うことで、それなりに走力のある人物が結構真面目に走ったのでは無いかと言うのが私的な結論。

 今日のランはトヨタでグルグル。家から持参した常温の砂糖・塩水と、自販機で買った120円のアクエリアスを準備。150拍程度を目安に走り続けて、心拍数の変化や給水の種類による変化を観察してみた。
 少しだけ解ったことがある。冷たい物を飲んだり、冷たい水を被ったりして立ち止まり、その後走り出したときに心拍の急上昇が出てきているようだ。
 心拍数が急上昇しているときに、手首で脈を取ってみると急上昇した値ではなくて低めの通常の値であると思われた。心臓は普通に155拍くらいでドクドク言っている。でも発生電圧が変になっているのか、GARMINの検出が変に成っているのか、液晶上の数値はおかしい。
 もう一つは心拍の急上昇が出てきているときに、胸の電極部分に水をかけると収まって普通の心拍に戻る。これはセンサーの異常を示唆しているようにも思えるけど、心臓とか神経系に刺激を与えて正常に戻して居るとも考えられる。
 いずれにしてももう少し継続的に観察してみよう。それまでに心臓が止まるとヤバいけどね(笑)。

ラン 22km

| | コメント (3)

2007年8月 7日 (火)

ピースラン

 今日は仕事が終わったら直ぐに、ピースランを走っているとみかずさんをサポート・・・と言うか回収(笑)に行く予定。彼は広島から一人で走って来ている。友人が処刑される訳じゃ無いのに、何が彼をここまで駆り立てるのだろうか?
 彼ほどの強い思い入れも体力も無い私は、取りあえず人類の平和を願って軽トラを門司港まで走らせる。残りは明日の朝にでも。

0807  日没ギリギリに王城に到着したメロスの姿・・・では無くて、19:00過ぎに長府駅に到着したとみかずさんの姿。眠らずにぶっ通しで180kmも走ると人間はこうなる(笑)。
 当初は関門トンネル出口で落ち合う予定だったけど、7日の午後になってペースが上がらず、今回のランは長府で終了と成った次第。お疲れ様でした。

 この後は荷物を預けていた小倉の銭湯に行き、入浴して食事してホッと一息。この銭湯は賃貸マンションの2階に有るという変な構成。ミニ・スーパー銭湯とでも言いたい内容で、こぢんまりとしていたけど取りあえず飯まで食わせてくれたのは助かった。
 高速バスの出発まで時間があったので、コーヒーを飲んだりして久しぶりにゆっくりと話が出来た。彼は何処まで走ったか、何処と何処が繋がったか、を気にしているので、来年からは九州区間の制覇が始まるのかもしれない。休日が重なれば私も一緒に走れる。

 高速バスのバス停は変な場所。農家の裏庭、一人で入っていけない山道、離合できない農道、etc.福岡では何処に行ってもこんな感じ。他の地域でも同様だろうか?
 小倉南ICは我が家からは丁度福智山系の裏側にあたる。北九州に出ても香春に出ても遠回り。深夜だけど直線コースの合馬から畑の貯水池に抜けるルートを通ることにした。
 この道は夜だとお化けが出そうでちょっと怖い。同じ様なところに住んでいるくせに(笑)、他所の土地だとなんか感触が違う。車だから良いけどブルベのコースがここだと嫌だな。。。とか、200km以上走っていればお化けよりも疲労とか空腹感の方が勝っているので何とも無いわな。。。とか、色々考えながら帰宅。

 コーヒー飲んでおやつを食べてから就寝。動いてないのに寝る前にカロリーだけを取りすぎた感じ。許してください。ランニングの神様。

| | コメント (0)

2007年8月 6日 (月)

ちびライトのような物

0806 軽く身体がだるかったので今日は休み。週末の練習量と密度から、こうなる予感は有ったので予想通りと言えば予想通り。
 基本的に普段通りの食事をしてお終い。夜に嫁さんと3kmほど散歩に行ったくらい。

 自作の感光基板用露光機をきちんとすることにした。広島時代にランプシェードに相当する部分だけを作り、安定器やタイマーなどはビニテで張り付けて使っていたこの機械、流石にこのままじゃいかんだろうと言う気になってきたので改良開始。
 安定器とグローランプをビスで固定し、それらをカバーする上蓋を作ったところで夕食に呼ばれた。夕食を食べたら嫁さんから散歩に行くから着いてこいと言われ、一緒に3kmほど歩いて帰ってきたら全てのやる気が滅失した。今度時間が取れたら上のカバーまで綺麗に仕上げ、例のコーナーにまとめておこうと思う。

 スペック的には本物の「ちびライト」とほぼ同一。というか単純な機構なのでそうとしか成らないと思う。蛍光管は6Wのケミカルライト。今までの実験では紫外線殺菌灯は不調、蛍光灯は弱い、ケミカルライトだと蛍光灯の数倍は速く露光できる。
 安定器とグローは拾い物からの外し品。15分?タイマは松本無線のジャンク品。筐体は3mm弱の納屋に落ちていたベニヤ。反射面には台所用のアルミ蒸着シートを貼っている。
 こんな感じで蛍光管の中心から50mmの位置に感光基板を置き、ちびライトのスペックのx0.8-0.9倍の時間で露光が完了する。

散歩 3km

| | コメント (0)

2007年8月 5日 (日)

ストロークメーカー

0805 昨日の夜は西山か犬鳴山にでも登ろうかと思っていたけど、起きたらめんどくさくなってきたので止め。自転車でB&Gに行って泳ぐことにした。
 先日パンツと一緒に買ってみたストロークメーカーを試してみたいのもある。買ったばかりでは怪我をするほどのバリが出ていて、工業製品としての出来は悪い。紙ヤスリでスリスリした。
 B&Gに着いたら高校生が大会みたいなのをやっている??。良く見たら先日の大和青藍高校の生徒達。5名くらいが長距離を泳いでおり、他の部員と先生がタイムを取ったり応援をしたりしている。雰囲気的に筑後川トラが中止になった為のレース形式練習会かな?と思った。

 蹴伸びをしたりカワウソみたいな動きで身体を慣らしつつも、横目で泳いでいる生徒達をチェック。先日のデュアスロンでは奴らに勝ったけど、今日の泳ぎを見る限りでは私よりも2-3割は速そうに見える。このまま横で泳ぎ始めると私の遅さが解ってしまう。困った。。。
 と言うことでストロークメーカーを装着し、いかにも私はドリルをやってます的に泳ぐことにした。あぁ下手がばれずに良かった。買って良かった。
 彼らが帰った後は本当の練習。先生に言われて泳ぐときは必死なので考える余裕がない。こうやって自分の時間で練習するときに、自分なりに意味を考えながら反復しておこうと思っている。

 プールから帰って昼飯。疲れていたのか眠かったので15:00頃まで昼寝してしまった。起きてからはラン。昨日の続きで給水や休憩と心拍の関連を考えながら走る。
 今日は権現山を経由して平山口に降り、赤間からゆめタウン経由で朝町に出て若宮IC経由で帰ってきた。
 145拍キープの気持ちで走る。昨日よりも調子が良い。塩と砂糖を溶かした給水をチビチビと飲みながら走る。赤間の公園のトイレで水を被った直後、昨日と同じように心拍が急速に上昇する傾向が見られた。
 直ぐに気がついたのでペースを落としたら収まって、その後は大きな問題は起こらなかった。休憩の時間や給水の量により、身体が休息モードに移行してしまうのだろうか?一旦そのように成ってしまうと、回復するにはウォーミングアップ的に徐々に戻すしかないとか・・・ちょっと違うような気がする。

 今日は割としっかりと走れた。最初に権現山を登って降りた。後半の朝町の7-11では水と爽のバニラ味を買って座り込んで食べた。そんなのを入れても総ペースが6分53秒で済んでいる。平地を走っている間はほとんど5分30秒くらいで推移。こんな調子で100km持てば玄海で10時間が切れるのだけどねぇ。。。そんなに甘くない。

スイム 1.2km
バイク 27km
ラン 25km

| | コメント (0)

2007年8月 4日 (土)

一気飲みは駄目?

 まだ暑さが残る中をランニングに出掛ける。まずはスイムクラブ世話人の床屋さんに行って会費を払う。その後は本城の方へ抜けて、バイク屋の角から室木方面へ出て最後は泉水越し経由で帰ってきた。
 30度を超すような暑さで日射も有ったので、今日は腰にボトルを2本装着して走ってみた。この方式はハイドレーションバッグを背負う方式に比べて、背中の放熱面が確保できるけど腰の後ろ側の面圧が高いので皮膚が擦り剥けがちになる。今日も20km強で薄皮が剥けた。

 皆生のボトル2本は13km地点で無くなった。自販機で止まると珍しいゲータレートが有ったので購入。喉が渇き気味だったのと実験的な意味もあって500mlを一気に飲んでみた。その瞬間は何ともない。走り出してからも何ともない。でも心拍数だけが異常に成ってしまった。
 今日は上限のアラームを155拍にセットしていた。ここまでは145拍くらいで5分45秒前後のペースが維持できていた。ところが一気飲みの後はアラームが何回も鳴る。ペースを極端に落とすと下がってくるけど、普通に戻すと20秒くらいで170拍くらいまで上昇する。脳内PID制御の再設定が難しく、何度もオーバーシュートを繰り返す。頑張って心拍数を維持するとペースは7分オーバーまで落ちてしまう。
 こんな状態のままで泉水越しを越えた。その先にある山崎ショップで100円!の500mlボトルを買う。今度はチビチビ飲みながら走る。しばらくすると左の親指の下がマメが出来そうな感触に成ってきたので歩きに切り替えて帰宅した。

 一気飲みの後の変化は何だったのだろうか?身体のキツサはそんなに変化無い。変化したのは走行速度の増加分に対する心拍数の増加の割合。y=ax+bの形で表されるとしたら、今までa=2だったのかa=10に成ったような感じ。
 心拍計の異常を疑ったけど、立ち止まると休息に120拍くらいまでは落ちるから可能性は低い。疲労した心臓がおかしな信号を出し始めた可能性もあるけれど、トレッドミル上で1-2時間走り続ける実験を繰り返さないと検証出来ないから永久に解らないような気がする。残るは胃に多量の食物が入ったことによって、身体に何らかの変化が起きてしまったのでは無かろうかと思っている。

 原因は解らないけど嫌な感じ。取りあえず心拍センサーの電池を交換して、明日の日中にもう一回試してみようかと思っている。ゲルフェザーに裸足の組み合わせでは、20kmくらいから左の親指下にマメが出来はじめるのも確認できた。これは皆生の時と全く同じで再現性が有る。対策としては女性のストッキングのような薄い靴下でも履いてみようかと思う。

ラン 22km

| | コメント (6)

2007年8月 3日 (金)

TOJIROのヨタハチ

 プールに行く途中、福丸から脇野に抜ける峠の始まりの辺りで変な車を見つけた。道の横というか家の前に汚い(失礼)ヨタハチが止まっていて、その横でオッサンが焼酎を飲んでいる。綺麗にレストアされたヨタハチの横で、エンスー的なオヤジがワインを飲んでいたら素通りするのだけど、何となく引かれる物があって寄り道した。
 ナンバーが付いているのに左のヘッドライトが無い。ドアの立て付けも悪そうで素人目にも隙間が全然違う。リヤには「TOJIRO」と名前が入っている。気持ちは解る。ひょっとしてこのオッサンの本名か?
 ちょっとしか話が出来なかったけど、目黒の話とかサンパチの話とかが出てきて面白そうなオッサンだった。今度時間を作って見に行きたい。

 今日から新しいパンツ。通販で買ったタフスーツと言うヤツ。ウエストサイズを基準に「S」にしたけど、太腿廻りがちょっと小さいような気がする。「M」にした方が良かったか?。鏡に映したシルエットは悪くない。銀メダル翌日にTVに出ていた山本貴司ほど際どくは無いのでよしとしよう(笑)。
 今日のレッスンは先生の都合で休みだった。それぞれが自由に練習をしてお終い。先週と今週を合わせて2で割れば普通の感じ。
 今日の半分はバタ足とかドルフィンキックとか足回りの練習を繰り返した。残りは大きなストロークで進む練習。5mの線近くまで蹴伸びで進み、そこからかき始めてベストが19かき。太腿にビート板をはさんで試すと17-18位まで向上する。やっぱり脚が沈んでいる。

 行きと帰りの自転車は今日も回転練習。スイムのキックは巧くならないけれど、自転車の回転は少し上達した感触がある。この調子で頑張ろう。

スイム 1.0km
バイク 22km

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

PICプログラマのUSB化キット

0802 某所の職業能力開発大学校からの依頼で作ってみたキットの基板。1個はUSB変換ICの半田付けも先方でトライしてみるらしいので未装着。先生頑張ってください。
 本当はレジスト有りの業者に出せば良いのだけど、納期的にも数量的にも単価的にも話しに成らない場合が多い。今回も数量と単価から社内エッチングに成ってしまった。
 自作のバキュームクランプが調子良い。裏面印刷したOHPシートをそのまま、感光基板の薬液面にバキュームで吸着させる方式。基板に反りがあっても関係ない。0.65mmピッチICの配線くらいなら何も考えずにシャープに出来上がる。

 そう言えば先日はGX250のレギュレータとセミトラの注文があった。XSのレギュレータとセミトラもそれより前に出た事がある。この手の物はポツポツと依頼がある。単品製作に近いので儲けには成らないけれど、自分のオリジナル製品が世に出るのは嬉しい。
 台湾製の良くできたGPSを売るのも悪くは無いけれど、自分のアイデアで製作した物が世に出るのはもっと嬉しい。小さい頃から夢として思い続けて来たのも、変な物を作る町工場みたいな所。世間的には貧乏路線に向かっているような気もするけれど、自らの夢に近づいてきているとも言える(笑)。

 台風の影響が出始めていたけど、数日走っていないので走りたくてしょうがなかった。雨と風の中に走りに出た。一旦走り出してしまえば夏の雨と風は快感に近い。それでも汗をかくので西中で給水し、トヨタを回って室木の峠経由でぐるっと回って帰ってきた。
 脚がよく動いた。裸足ではいた靴も具合がよい。靴下無しに慣れてきたら、雨の日は絶対に靴下無しの方が感触が良い。
 重心をスムーズに前方に移動させ、前足はその下にトンと着く。そしてそのまま後ろへ押し出す。これが続くと「トトトト.....」という感じになる。最近はこの「トトトト走り」に凝っている。

 腹が減った。夕食で2杯目を食べようとしたら炊飯器が空だった。冷凍のご飯も無かった。でも無性に炭水化物が喰いたかった。「うまかちゃん」が有ったので作って食べた。夕食に追加でインスタントラーメンを食べたなんて何年ぶりだろうか。450kcalくらい有ると思うけど、13kmは走ったのでデブには成らないと思う。

ラン 13km

| | コメント (0)

2007年8月 1日 (水)

導電性ジェル

0801 ひょんな事から「札幌マフェトン普及教会の教祖様」とメールを遣り取りするようになり、当然の成り行きで心拍計の話になり、冬期のエラーの話から導電性ジェルを別けて貰う事になった。
 医療用を輸入されたようで、元々は心電図とか脳波を取るときに使うものだと思われる。中身はクリヤブルーの練り歯磨きみたいな物体で、いつもは唾を使っている人間にとってはちょっと変な感触だった。
 今の季節は皮膚の乾燥によるトラブルは起こりにくいけれど、今年の冬は各種液体の比較試験でもしてみようと思っている。

 水泳のパンツが限界に近いので、仕事が終わってからママチャリで赤間に買いに行った。スタンダードな型で耐久性重視のヤツが欲しかったのだけど、在庫商品の95%以上は長めのスパッツだった。数枚有るスタンダードなタイプは割と高いモデルで耐久性は無さそう。
 2件回ったけど同じ傾向なので諦めて帰ることにした。博多まで出たら水泳が得意な店も有るかと思うけど、そのためにウロウロするのも疲れるので帰ってから通販で注文した。
 ウエストサイズから「S」にしたけど、尻周りとか太腿の太さから考えたら「M」にするべきだったのだろうか?この辺りが通販は困る。あぁ田舎は辛いなぁ。。。

 赤間からの帰りは朝町の方を経由して若宮ICのルートで帰ってきた。ギヤを「軽」に固定して高速回転。時々イイ感じに回るときがある。そう言うときは丸く回している感じではなくて「し」の字の感じに、下死点を通過した後で「ビュンッ」と力が斜め上に抜けていく感じになる。でも上死点側はなかなかスムーズに脚が動かない。

バイク 24km

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »