« 国際救助隊 | トップページ | 博美と敬美ケーブル »

2007年5月11日 (金)

電池のついでにボタンも交換

Gps12bt1 何となく書きにくいのだけどたまには仕事のネタもちょっとだけ。今日はGPS12CXのボタン交換作業。左上のGOTOボタンが取れてしまっている。GPS76系では型を作ってラテックスで整形した事も有るけれど、今回は他のボタン接点も相当痛んでいたために、手持ちの中古品と交換することにした。

 12系は筐体を開閉するのが大変なので、ボタン交換だけでは凄く割高に成ってしまう。出も今回はメモリー電池交換の付随作業としての依頼なので、中古品入れ替えだけの追加で作業できた。
Gps12bt2
ボタン自体はゴムの固まりみたいなものだけど、この取れた所だけは非常に薄い膜状に成っている。真っ直ぐの力だと問題ないけれど、ボタン表面を横向きにこするような力には弱い。摩擦係数の高い相手にこすりつけたりすると、案外簡単に取れてしまうことも有るのでご注意を。

 何故か解らないけど、今は修理待ちのGPSが4台くらい有る。安定して入って欲しいけど、世の中そんなに巧くは廻ってくれない。

 トレーニングは自転車。鞍手町のコースをちょっと変えてみたけど、信号が予想以上に多かったのであまり良いコースじゃ無かった。改善の余地有り。

 冬の間のランで、動きとか加重とかを考えながら走っていたらそれなりに効果が有ったように感じている。自転車でも同様に色々考えて漕いでいる。今日はずーっと同じ52x19で漕いで見た。平地では回転が早めになってそれようの動きが必要になる。登りでは筋トレ的な効果と大トルク時の動きの考察が出来る・・・と期待して。

 平地ではちょっとした気持ちの持ち方で、同じ速度を軽い脚の動きで維持できる感触が有る。くるくる回すと言うよりは、脚は基本的に休ませて角速度が低下した分だけをクックッと力を入れていく感じ。

 登りではどう言った筋肉を動員したらトルクが出るのか、はたまた私に不足しているのはどの部分がどの程度なのか、を意識してみた。良くは解らないけど秋くらいまでには何らかの効果が出そうな気がする。

バイク42km

|

« 国際救助隊 | トップページ | 博美と敬美ケーブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国際救助隊 | トップページ | 博美と敬美ケーブル »