トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

ゲルカヤノのチューン

Gk12  先日ゲルカヤノの中敷きをチューン?した。ペースを上げるといつも拇指球の下の内側側面あたりに小さなマメが出来てしまう。これを解消する目的で中敷きのこの辺りをグラインダーでそぎ落としてみた。面積で言うと500円玉3個分くらいの範囲。オリジナルは端っこも厚さ2mmくらいの切り落としだったので、これを表皮の厚さまで滑らかに厚さ変化させた。

 今日はそれを履いてのトレーニング。今日の目標はペース遅めでもバネのある動きを目指す事。速い動きや力強い動きの時はバネっぽい感触の時もあるけれど、ペースが遅いと今まで同様の脚を置いていくだけの動きに感じてしまう。これに何らかの変化を加えたくて色々試している。この行為が直接速さには結びつかないかもしれないけれど、筋肉と脳にこびり付いた今までの動きに変化を持たせたい。

 解ったような解らん様な感じのまま、いつものコースで15kmを走ってきた。ちょっと遠回りしたので16kmになるかと思ったけど、四捨五入では15kmだった。

 毎日弄っている業務用コンロ。とうとうオーブンも完全に動作するように成ってしまった(^^)。温度調節器の断面図を見ながら症状を思い浮かべてうとうとしていたら、妖精が出てきて主弁の当たり面を清掃・洗浄してくれた。おかげでガスがピタッと止まるように成って気分がよい。

 最悪の事態を考慮してメーカーであるタニコーに電話してみたら、出張修理でバルブAssyを交換して5万コースらしい。ついでに一カ所カバーが無いので聞いてみたら、危なくない部品は部品としても売ってくれるとのこと。今までの経験から門前払いに近い扱いを想像していただけにこの対応は気に入った。今後の使い勝手が良くて、使い込んでバルブが壊れたらお願いしようと思う。5万で主要部分がリフレッシュ出来るなら安い。筐体はステンレスで相当持ちそうだから。

| | コメント (0)

2007年1月30日 (火)

業務用コンロの温度調節器

Cl2 上部の3個のコンロに関しては普通に使えそうな目処がたったので、下のオーブンを弄り始めた。何回か秋月の温度計で検証したけど火力が最大のままで変化がない。温度調節器のつまみをOFFに持ってきても切れない。なんかおかしい。

 このままでも元の点火部のつまみで火力を調節すれば使えなくは無いけれど、性格的に機械物を調子が悪いまま放っておくのが我慢できない。でも相手はガス。LPなので中毒の可能性は低いけど、台所を吹っ飛ばすくらいは出来る。慎重に進めることにした。

 このコンロはタニコーという会社の製品。でも温度調節器はどこかの購入品と思われる。色々調べてみると、ロバートショーという会社の製品であることが解った。さらに日本の販売店で断面図を公開している所があったので、じっくり眺めて或る程度構造を理解した。

 詳細はどこかにまとめるとして、結果的にガスの部分じゃなくて温度によってカチカチと若干のヒステリシスを持って切り替える部分のトラブルだった。水でもかかったのかリンクが錆びてしまってオンオフのコントロールバルブを操作できていなかった。

 ワイヤーブラシで掃除して、薄く油を塗布して組み立てて完了。温度自体は調節していないのでずれがあるけれど、これでめでたくオンオフが出来るように成った。残る問題はオフに成ったときのガスの切れが悪くて、チョロチョロと何時までも燃えて最後にポン!と音をたてて消えるところか?

 熱中していたのでトレーニングは何もしなかった。まあ、いいか。

| | コメント (0)

2007年1月29日 (月)

久しぶりにトヨタでジョグ18km

 久しぶりにトヨタに行ってみた。RCの人が数名走って居たので照明も点いている。外周路をジョグしてみると割と調子がよい。少しずつペースを上げていって最後はキロ4分丁度くらいまであげた。

 最後の流しで少し新しい感触を感じた。腕を強くビュンッと振ると、あるタイミングで接地の衝撃が軽くなる事がある。腕の反動が体の質量に上手に作用しているのだと思う。これを推進力に結びつけたり、衝撃緩和や疲労防止に結びつける走りを実現できればもう少し速くなれるかもしれない。

 業務用のコンロに火を入れてみた。外に置いたままだけど予備の口からゴムホースで配管して準備完了。最初は点火の状態が悪かったけど、何回か使っていると1発で点火する様になった。点火に関しては今使っているコンロよりも具合が良い。

 外のバーナーまで使うと凶暴に感じるくらい火力が強い。これは真面目に壁や天井の防火を考えないといけない。換気は筒抜けの家なので良かろうとは思うけど、今よりも少し強化しようかと思っている。内側のバーナーだけを使えば今の家庭用と大差ない。そう言う意味ではガスの消費量が劇的に増えるような事も無かろうと思う。

 操作性は昔の捻るタイプのコンロその物。婆さんがなじめるかどうかが一番の懸案事項だったけど、どちらかというと今のワンタッチ点火・消火の方が好みでは無いらしい。元々マッチで点火する時代からガスコンロを使ってきた世代だから、昔取った杵柄で割と簡単に馴染んでくれるような気がする。

 オーブンも点火して中に秋月の熱電対温度計を入れて試験してみた。手動の火力調整は出来るけど、自動の温度設定が出来てないような気がする。この部分はもう少し検証が必要。

| | コメント (0)

2007年1月28日 (日)

業務用コンロが来た

Cl 朝一に学校の廃品回収に段ボールとか色々出して、爺さん婆さんを買い物に連れて行って、その足で嫁さんと中古厨房機器屋に行った。うちの嫁さんは私と結婚するくらいなので嗜好が普通じゃなく(笑)、システムキッチンなんか欲しくないからステンレスのしっかりしたのが欲しいと宣う。

 悪くない考えとは思うけど、とても新品では買えないので自ずと脚は中古屋へ。オークションでだいたいの値段を把握して福岡郊外の中古屋へ。オーブン付きで7.5万のヤツが良さそうなので値段交渉。税込み5.25万で話を決めて午後から軽トラで引き取りに行く事になった。

 昼飯を食いながら大阪国際女子を見る。折り返したところで引き取りに出発。フォークリフトで軽トラに積み込み、私がロープをかけている間に嫁さんは支払い。再度交渉をしたのか脅したのか(笑)、税込みで5万に成った言って車に乗り込んできた。参りました。

 帰ってから息子達と裏に降ろして軽く整備。ビスが数本脱落していたので取り付けて、各部を軽く清掃して居たら晩飯になった。プロ用機器は丈夫そうで整備性の良さそうなところが嬉しい。ガスの口が25Aのユニオン取り合いに成っていたので試験は出来なかった。台所に搬入する前にホースを接続できるように改造して、本当に使えるか試す必要が有る。旨く動けば儲け物。

 夜になって大阪国際女子の結果を見た。渋井が優勝と思っていたけど失速で10位だった。そのまま順位表を見ていると何と!20位に高島さんが入っていた。あのお姉さん凄すぎ。国際の部で20位に入るように成ってしまった。でもタイムは49分だから雲の上の人じゃない。今度トヨタで会ったら付いていく。

| | コメント (0)

2007年1月27日 (土)

ソーラープレーンの配達といっぱい走った

Sp1 中村教官が亡くなって少し落ち着いた頃、奥さんから修理を頼まれていたソーラープレーン。モータの中の異物を取り除いて修理完了と思っていたけれど、数日間家で回していたらまた止まってしまった。調べてみるとモータの中の磁石が割れている。モータの直径が6mmで軸径が0.8mm。。。こんなモータ何処で買うの??で放置されていた。

Sp2  これは教官の誕生日に奥さんとあやチャンがプレゼントした物らしい。家族内の記念品としては結構重要な位置づけではある。

 このままじゃあの世から「だから光安は駄目なんだよ」等と文句を言って来そうなので(笑)、ちょっと本腰を入れて調べてみた。自分が持たないから気がつかなかったけど、携帯電話のバイブ機能のモータがほぼ同じ事が判明。ジャンクを入手して分解して交換完了。

 特性が不安だったけど以前と同じようにポールの回りをブンブン回って一安心。今日の昼間に中村家へ配達に行ってきた。仕事をほっぽり出して行ったので直ぐに帰る予定だったけど、アヤちゃんも居たのでコーヒーを頂いて話し込んでしまった(^^)。

 慌てて帰ってからもう1本ケーブルを作って発送してお終い。今日はちょっと長めのコースを走る。若宮ICから遠回りで竹原古墳の横を通り原田経由で羅漢橋に出て玄海100kmのコースへ。途中からトヨタの選手が走っているらしい山沿いの田舎道を経由して家に帰った。

 約23km。15km地点まではバネのある中距離的な良い感じのイメージで走れた。ガラスに映る脚の動きもイイ感じ。調子に乗っていたらその後ペースが落ちてしまった。体の動かし方などは良い方向に行っていると思うけど、走り込みが足りないのでそれを維持するスタミナや脚力が育っていない感じ。地道に頑張るしかない。

 シャワーを浴びて久しぶりに体重を量る。よく食べて負荷もかけているので増えているのを期待していたのに、54kgとやや減でがっかり。良く動いて体重を増やすのは難しい。

| | コメント (0)

2007年1月26日 (金)

デカい雹が降った

Hyou 昼過ぎにPCに向かっていると雷が鳴り出した。じきに激しい雨音がし出して霰でも降り出したかな・・・と思っていたら、大きな雹が降っていた。外にでてみようと思ったけど、ビニールハウスが破れたとか車が凹んだとか、怖いニュースの文面を思い出して躊躇しているうちに雹は止んでしまった。

 外に出てみると大きめの物は12mmくらいはある。結構大きい。これに打たれたらどういう痛さだったのか、思い切って経験してみれば良かったような気もする。小心者で損をした。

 夕方になっても雨が止まないのでガレージで3本ローラにする。今日は前回よりもサドルを5mmほどあげてみた。効果覿面で太ももを引き上げるような感触が無くなった。今の体調ならこの程度のサドル高さが丁度良いみたいだ。

 軽めに1時間漕いで、残りは1分もがき+1分休みを10本入れてみた。もがくと言うよりもスマートに無理なく回転をあげるイメージで漕ぐ。踏み込む力は上死点から下がったところで一瞬加えるだけ。下死点付近は足の裏が下死点にある床をこすっていくようなイメージ。そんな感じの時は回転が上がるし3本ローラのゴムベルトも比較的静かに回っている。

| | コメント (0)

2007年1月25日 (木)

トレーニング無しでカレーを食べ過ぎ

 嫁さんが新年会に行くので駅まで送り迎え。夜の時間が細切れになってしまうし三男の風邪?がうつっても嫌だし・・・とか色々と言い訳を考えてトレーニングは止め。

 そんな日に限って夕食のカレーを次男と競うように食べてしまい、かなりお腹がふくれて寝る前でもイマイチ腹の下がりが悪い。どうもこういう傾向がある。我ながら馬鹿である。

| | コメント (0)

2007年1月24日 (水)

いつもの15km。D200で悩む

 三男が風邪なのか下痢と体調不良で2日ほど休んでいる。ちょっと気をつけないといけない。あまり強度の高い練習は控えておこうと思う。

 いつもの15kmコース。例の柴田アスリートクラブ前を通るのだけど、最近はいつも準備中のままで営業しているのを見たことがない。大丈夫か?。最初はペースを抑えめで出たけど、廿日市トラの事などを考えながら走っていると段々とペースが上がっていき、最後は4分半ばまで上がってしまった。体調は悪くないみたいだけどトレーニングとして良いことなのか悪いことなのか疑問。

 年末からお客さんのD200を弄っている。GPSカメラとして仕上げる訳だけど、私もお客さんも初めての機種と言うことも有り、ブラケットやGPSの配置などで迷いが多い。掲示板で話題になった頃に買って試験したかったけど、あまりに高価で試験機を買うことが出来なかった(笑)。今回はありがたいことに本体を借用しての製作。恐縮したけど相手は個人じゃ無くて国立の機関なので、まあ良かろうと・・・。

 D200ベースでGPSカメラを展開するのはうーん、という感じ。過去の経験から需要は少ない。コダックもカシオも直ぐに辞めてしまった。さらに需要の大半は好き者の個人と激しい使い方の仕事人。前者は自分の好みとコストに厳しいので仕事レベルで見積を出しても話しに成らない事が多い。こういう人には自作情報を公開して自作して貰うのが良かろうと思う。後者はカメラマニアでも無いし人によってはカメラなんか嫌いな人すら居る。想像以上の激しい使い方だから岩の角にぶつけてもD200が欠けない様なブラケットが必要だったりする(笑)。

| | コメント (4)

2007年1月23日 (火)

DHポジションで落ちかけた

 北国の人に笑われるけれど、今日も寒くて外に出る気が起きなかった。ガレージで3本ローラ。

 クリートは一番踵寄りにセットしてある。前回の試乗後にサドルを5mmほど下げてみた。今のセッティングはこんな感じ。これで1時間ほどくるくる回してみると、今回は何となく違和感がある。太ももを上まで引き上げないといけない感じ。クランクが長くなった訳じゃ無いのでサドルを下げた事による副作用かと思う。

 やっぱりサドルは元の位置に戻そうかと思いながら1時間漕いで、残りはDHポジションで20分ほど漕いでみた。最初は凄く不安定でハラハラドキドキだったけど、5分くらい過ぎた後からは普通っぽく乗ることが出来た。今後はDHポジションで乗った方が良さそうな気がする。

 最後の最後で通常のポジションに戻るところで落ちかけた。ちょっと油断した。横の箪笥に寄りかかって何とか転がらずに止まることが出来たけど、本気でションベンちびるくらいビビった。背中がスーッと寒くなってしまった。

 今日も爺さんの一輪車がガレージの軒下に突っ込んであった。スコップやら工具が満載してある。これからはここが定位置に成るのだろうか。もうやりたい放題(笑)。最近は自分勝手な主張か怒り散らすだけなので会話に成らないことが多い。嫁さんは達観していて小さい子供と思って我慢しなさいと笑う。ハハハ。

 まあ、こういう色々な環境の中で育つと言うことは、私の息子達、すなわち爺さんの孫達に取っても悪いことでは無いと思う。自分と価値観の違う人や世代が有ることを肌で感じることが出来るわけで、こういった経験は近い世代、価値観、収入、の人達が集まりやすい新しい団地やマンションでは経験しにくい様に思う。

| | コメント (2)

2007年1月22日 (月)

何故かハイペースの15km

 今日は寒かった。と言うか昼間も暖かくならなかった。我が家は古い石油ストーブが有るだけで燃料代も一冬で3万位しか使っていない。仕事場には暖房は無い。マウスを持つ手がかじかんでしまった。

 冷たくて面倒だったので、心拍計もGPSも無しで出発。体は好調とも思えなかったけどどこも悪い感触はない。跳ねるように、とか腕をビュンッと、とか、色々考えて走っていたら結構なハイペースだった。心肺的には結構厳しかった。帰ってから時計をみたら70分も走っていない。68分で計算したら4分30秒ペースに成ってしまう。心臓がキツいはず(笑)。

 ザイマさんのブログで廿日市トライアスロンの事が出ていたので探してみた。バイクは完全なヒルクライム。ランはもみのきに登って女鹿平まで降りてくる!?という山岳コースとでも言いたくなる内容だった。出たいけど平地の2倍くらい疲れるんじゃ無かろうか?

 トレーニングから帰ってきてガレージの前を見ると一輪車や鍬がおきっぱなしに成っていた。今朝一番に片付けたところなのに・・・。いい加減頭に来たけど自分の親なので仕方がない(^^)。もう一度片付けようと思ったけど、今夜は鍬やスコップに混じってハンマーとかペンチとかメジャーとか。。。ゴチャゴチャ突っ込んで有ったのでやる気がなくなってしまった。でもこのままじゃいつもの様にここがそのまま物置に成ってしまうのは確実なので、一輪車を爺さんの道具がおいてあるあたりまで押していった。

 よその家でもこんな感じらしい。仕方ない。子供の頃は散々散らかして来たのだから。

| | コメント (0)

2007年1月21日 (日)

床だけやっと完成

Kt01 遅めの朝から夜までずっと台所の床張りをやっていた。やっと出来たけどくたびれたの一言。配置も仮だし整理も出来ていないけど前よりは広くて快適には成った。

 後は隣の物置を整理してそちらに使用頻度の低い物を移動すればもっと広々と使える。壁と天井のお化粧はその後の方が良いかもしれないと、嫁さんと話していた。

 今日やったところは妙な構造に成っていたところなので、大引きとか根太とか色々弄る必要があった。計画が悪くて途中で束が足りなくなり、慌ててナフコに買い出しに行ったりもした。色々と不満点も多い作業だったけど、紙みたいな床に合板をおいてシートが貼ってある状態よりは10倍くらい快適度が向上した様に思う。

| | コメント (0)

2007年1月20日 (土)

ジョグ16kmとランティスオイル交換

 昼間に直接購入のお客さんが来られた。ランニング用のFR201なのにまたもやBMW!。R100は初めてだったかもしれない。綺麗だった。本当にBMWのお客さんが多い。何故だろう??ベトベト音をたててうるさい改造SRや改造スクーターは嫌いとか書いて来たから、排気音大きめに改造したハーレーのお客さんは来にくいのかも(笑)。

 ランニングはいつもの15kmコースをちょっと変更し、トヨタグランドに寄って16kmと成った。グランドではサッカーの大会が有っていてテントなども多くて走る雰囲気じゃなかった。鉄棒を少しだけして直ぐに帰った。最近はあまりポイント練習的な事をしていない。でもこんな感じで良いような気がする。まだまだ故障無しで沢山練習した方が強くなるレベルに居るような気がする。

 嫁さんが近所の奥様連中と遊びに行っているので息子達と晩飯を食いに行く。ランティスのオイル交換を忘れていて1万km走っていたのでマツダに寄って車を預ける。エレメントも交換すると結構高かったけど、自分で処理するのもめんどくさいし、以前この業界で働いていたことも有るだけに出来るだけお金を落としてあげたいという気持ちも有る。

 作業の合間に夕食へ。息子の希望で以前行ったことのある馬鹿でかいパフェの出る店へ行くことに成った。息子達は今回も馬鹿でかいセット物を頼んでいたけど、分別のある大人の私は普通サイズにした。息子達の前にはセントバーナードの餌としか思えないような物体が出てきた(笑)。長男のドリアだけはチーズが手強くて一人で喰えず、皆で手伝って完食した。

 マツダのフロントマンに、タイミングベルト交換作業後にフロントホイールの締め付けがメチャ固かった事を伝えた。時期が時期だけに相当堪えたような顔で「トルクレンチで手締めさせて居るんですけど・・・すいません」と謝っていた。そんな風に指導しているとは思うけど、あれは絶対にエア圧高めの時にインパクトでバリバリ締めてしまったのだと思う。1mの鉄パイプを使ってやっと、「パッキーンッ」と言って緩んだし。

 帰り道。オイル交換したから回転が軽いとか、加速が良いとか、ブレーキが良く効くとか、ライトが明るいとか。。。色々言っていたら息子達に馬鹿にされた。彼らにも最低限の判断力は有るようで安心した。庭にランティスを止めてアイドリングさせていると、エンジンノイズが少し静かに成ったような気がする。でも気のせいだと思う。次も1万キロで交換しようか。

| | コメント (3)

2007年1月19日 (金)

リロケータブルな流し台

Rlk 昨日は食べすぎでさぼったので今日は真面目にトレーニング。いつもの大回り15kmを走ってきた。なぜか膝から下が重い感じで動きが悪い。10km過ぎても調子が良くならなかった。何故だろう?

 台所の床張りが端っこの方まで攻めてきた。流し台が邪魔になるので左右に動かしてスペースを作りながら床を張っていく。そのためには水、温水、排水の配管に可撓性を持たせて動かせるようにしておく必要がある。

 温水は保温材を巻いた銅管だったのでそのまま曲げる。水は塩ビ管を切断してホースで繋ぎ直した。排水も工事用のホースを買ってきて繋いだ。これでリロケータブルな流し台のできあがり(^^)。ガスは怖いのでガス屋さんに頼んでガス管を撤去して貰い、長いホースで仮配管をやって貰った。これで週末には部屋の端っこまで作業が済むだろうか?

 床の目処がたったので壁と天井の仕上げを悩み始めた。建築基準法とか施行令とか消防法とかみているとめんどくさい。でもよく考えたら自分と家族の安全を守るための最低限の基準でもある訳で。。。まあ、今よりは安全側に成るように施工したいと思う。

| | コメント (0)

2007年1月18日 (木)

干しぶどうの食べ過ぎで気分悪し

 今日は4時頃に休憩した。その時に家にあった干しぶどうを若干食べ過ぎたようで(笑)、夕方になっても腹が張って気分が良くない。動く気分じゃ無くなってしまった。

 クリートの位置を一番踵寄りに動かした。4kmほどチラッと乗ってお終い。それ以上やると吐きそうな気分。クリートの曲がりが変わったからか、以前のようにパチンとはまらなくなってしまった。7割くらいの所にカチッと止まってそこから先は相当無理をしないとはまらない。7割で止まっているときに変に力をかけると外れてしまうので怖い。早急に原因解明して修理せねば。

 夜は旋盤で鉄筋を削った。相当太いので異形棒鋼の25かと思う。これを削って丸棒にしていく。全く意味のない行為にも思えるけど、単調な行為は修行的に心が洗われるし(笑)、切り込み1回ごとに条件を変えてみたりして旋盤の勉強にも成る。

 今日はサーメットの仕上げチップでそこそこの光沢を出すことが出来た。手で送っているのでムラがあるのは仕方ない。ステッピングモータが回るように成ったので、電気式の自動送りでも付けようかと思い始めた。そう言えば秋月にギヤからパルスを取り出すセンサが有った。これを使って主軸に付いたギヤからパルスを取り出せば、電気式に縦送り量をコントロールすることが出来そう。NCまでは行かないけどデジタル送り付きの旋盤かな?

| | コメント (0)

2007年1月17日 (水)

雨が上がってラン15km

 雨が上がったのでランニング。今日の靴はゲルカヤノにしてみた。ゲルフェザーと比べても片足で120gも重い。軽量級のレーシングシューズと比べると200gも重い。買って直ぐはこの重さが鬱陶しくて嫌だったけど今は慣れてしまった。

 いつもの大回りの15kmコース。このコースは柴田アスリートクラブの前を通るけど、今日は準備中に成っていた。多分娘達を連れて犬鳴川の土手てトレーニングしているんじゃ無かろうか?今月号の市報の記事や月曜の新聞に載っていたジュニア駅伝の記録では結構速いみたい。何時か併走することに成ったら涼しい顔で必死で走らないといけない。

 最後のトヨタの中を突っ切る緩い坂道では強度を上げてみた。気持ちよくスピードが乗って来る。緩い坂道なら確実に強くなっていると思う。去年までの自分と勝負したら、坂道なら確実に勝てるような気がする。尻と大腿二頭筋がよく働くようになった。

| | コメント (0)

2007年1月16日 (火)

3本ローラ41km

 予定通りに雨が降ったのでガレージで3本ローラ。

 ショートクランクもクリートの位置も、もう全く違和感を感じない。本当に鈍感な体だと思ってしまう。クリートの位置は今は長穴の中央になっている。次回は最も踵よりにずらしてみようと思う。理屈上は膝から下を効率的に使いにくく成るけれど、ふくらはぎの筋肉が温存できる傾向に成ると思う。

 しばらく自転車には乗っていないので、しばらくはあまり強度を上げないで慣熟的にトレーニングを続けて行くつもり。軽めに40kmを走って最後だけ回転をあげて刺激を入れてみた。

 雨の中を自転車で帰ってきた長男が「外で実走せんかい!」とケチを付けてきたので、「スマートな大人は濡れるような事はしないよ」といなしておいた(笑)。

 全然繋がらないと思ったらメンテだった。反応も鈍いしあまり感触は良くないなぁ。でもここで始めてしまったので軽快に動くように成ってください->Nifty様。

| | コメント (0)

2007年1月15日 (月)

いつもの15km、妻と口論?

 明日は雨になりそうなのでガレージで自転車。ならば今日はランニング。と言うことでいつもの遠回りの15kmを走ってきた。途中で西中の陸上部2名と先生にあった。長距離組を連れて走っているみたい。後で聞いたら嫁さんも次男もすれ違ったらしい。向こうは変な感じがしたんじゃ無かろうか?

 久しぶりに靴を変えてRC-800Bにしてみる。この靴だと何故か脚が速く動こうとしてしまう。スピードが速くなると言う感覚ではなくて、接地点が少し手前に来て小さな歩幅でチョコチョコ走るイメージが合うと言うかそんな走りが楽に感じる。色々な刺激を与えるのも良かろうと思って、これからも数種類の靴を試してみよう。

 寝る前に嫁さんと台所の改造に関して話していたら険悪なムードに成ってしまった。今の状態が良くないので何とかしたい・・・と言う部分は共通の認識。しかし家だけにそんなに金やエネルギーをかけたくない私と、新しい家が欲しいから働いているんでしょ!の嫁さんとはかなりの温度差がある。明日の朝バラバラ死体に成っていても困るので、途中から静かにして風呂に入って寝た。

| | コメント (0)

2007年1月14日 (日)

台所の天井

 今日は朝から一日中、台所の天井の張り替えをやっていた。
H1 これが作業前の生活感溢れる(笑)台所。流し台の向こうの壁の向こうに幅が1.2mほどの小部屋があり、以前はそこに井戸とポンプが設置されていた。それを撤去して広い一つの部屋にするのが今回の作業。



H2 壁だけを撤去した状態。この壁は数十年前の改造時に追加した間仕切り壁なので強度には影響していない。ただ、いろんな物がくっついているのでめんどくさい。この部分には最初は天井が無く、後でオヤジが20cmほど低い位置に中途半端な天井を付けていた。それも撤去して手前に合わせた骨組みを入れる。

H3 家にあった5mmと3mmの合板を適当に貼り付けて今日の仕事はお終い。風が来なくてイタチが入ってこなければとりあえずOK。壁と床を綺麗にやり変えたら、手前の天井も合わせて壁紙を貼り替えたらそれなりの見栄えに成るんじゃ無かろうか?汚いけれどかなり広々とした。測ったら4x6=24m^2有ったので結構な面積ではある。

 暗くなってからもやっていたので、終わったときにはぐったりしてしまった。走る時間も気力も無し。嫁さんは業務用の中古で大きなコンロと丈夫なステンレスの流しが欲しいと言っている。田舎で広さだけはあるんだから良いことだと思う。これで旨くて栄養価の高い料理が出来てくれば、似非アスリート的にも改造の効果が有ったと言えるかもしれない。

| | コメント (0)

2007年1月13日 (土)

13日はジョグ15km

 13日の分だけど、14日に成って書いているので日付が14日に成ってしまうのだろうな。。。どうやって修正するのか解らない。

 昼間は仕事と台所の天井の張り替えを交互にやって1日が終わった。結構忙しくて良く体を動かした1日だった。夕方にいつもの長めのコースで15km。少し足の裏が怠い感覚が有ったけど、しばらく走っていたら普通に戻ってきた。

 帰宅してシャワーを浴びて部落の新年会に行く。直方の手前で茶房杉という店だった。ごく普通の団地の中にぽつんと居酒屋があって凄く違和感がある。中は普通だった。前の人が偉く日本酒が好きで、自分が違う種類を頼む度に一口飲めと勧めるのでなんか酔ってしまった。

| | コメント (5)

2007年1月12日 (金)

ジョグ13km

 いつもの西中経由のコースで13km。調子は良くもなく悪くもなくという感じ。

 陸上部の練習が終わったところだったので、顧問の先生と少しだけ話して裏の峠を越えて帰ってきた。少しだけ違う刺激を入れようと、峠の登りでは上にジャンプするような走り方をやってみた。

 ゲルカヤノを履いたけど、やっぱり最初から最後まで硬めの印象は変わらない。でも5kmで一旦家に帰ってゲルフェザーと交互に履き替えるなんてテストをすると、違った印象が有るのかもしれない。

| | コメント (2)

2007年1月11日 (木)

プアマンズLMガイド

Plm いつものちょっと長めの15kmコース。西中下から羅漢橋を回って新笠松から倉久に抜けて帰るコース。

 調子は悪くなかったけど昨日のクリートのせいなのか、足の裏が直ぐに疲れてきたような気がする。

 画像はナフコで買ってきたLMガイドもどき。2本入って380円しかしないけど、内部にはちゃんとボールが入っていて軽めの予圧までしてある。難点はボールが循環式じゃ無いので、両方がレール的に動くからスペースが必要なところくらい。

 手持ちのステッピングモータと組み合わせて、数値制御の移動テーブルでも作ろうかと計画中。

| | コメント (2)

2007年1月10日 (水)

SUBARUのカレンダー

Wfa_4

 富士重工業と言うよりも、旧中島飛行機が作っていると言いたくなるマニアックなカレンダー。

 グライダー友達の米田君が毎年送ってくれる。

 画像のアップ練習と、複数記事を掲載したらどうなるかの試験がてらご紹介。

| | コメント (2)

初めはテスト

 C言語なら「Hello! World」とでも書くべきなのだろうけど、ブログの場合は何と書き始めたら良いのやら?

 一月頃になって、徒然なるままに、みんなもやっていると言うブログとやらを初めてみた。最初のテスト。

| | コメント (6)

トップページ | 2007年2月 »