2017年2月24日 (金)

プレミアムフライデー

02241 プレミアムフライデーだから15:00以降は仕事をしてはいけないと安倍ちゃんが言っていた。そこで教育勅語でも朗唱しようと思ったけど、面白く無かったので生コンのシュートを作った。いや、正確には作ろうとしたのだけど完成しなかった。越前会長が送ってきた材料が不良品だったから。
 住宅用の発泡ウレタン板を切り出し、ホットメルト系接着剤で仮止め。その表裏からFRPを積層するというアイデア。ここまでは素晴らしかったと思う。これを思い付いたのは越前会長が送ってきた紫外線硬化型FRPプリプレグがガレージに残っていたから。あれを貼り付ければ一気に完成だ!。
 で、芯材の製作までは上手く行き、外側の貼り付けもだいたい上手く行った。でも内側の作業に成って使いかけのロールで一部が硬化している事が判明。結果的に残り2mくらいで材料が無くなってしまった。
 さて、どうしよう。ガラスマットとポリエステル樹脂を買ってきて最後まで作るか、適当なトタン板などを内側に貼り付けて誤魔化すか、はたまたこの方式は諦めるか。。。

02242  図書館で借りたイーロン・マスクの本が面白かったので、別の本を買ってみた。全部読んでないけどこっちも割りと面白そう。図書館の方に比べてこの本の方が人物像の記述や人への取材が多い。
 最初にめくった瞬間に目について気に入ったのが3枚目の画像。クリックして拡大したら読めると思うけど、「テスラモーターズ初期のバッテリーパックを自宅で組み立てるJ・B・ストラウベル。」と書いてある。
02243 これを見ていて昔のTV番組を思い出した。先端的な研究をしている大学の研究室を取り上げて居たのだけど、TV側は「手作りの見窄らしい設備なのに最先端の研究が出来るのは凄い!」と言う論調だった。それに対して先生は「誰もやってないから試験設備から全て作るしか無いんですよ・・・」と言う意味の説明をしていたのだけど、アナウンサーもレポーターも最後まで意味が解らないままだった。
 こう言うの見てしまうと、やっぱりテスラを買おうかなと思ってしまう。

 晩飯の後で本を読みながらエアロバイク。こんなながら作業は両方に取って良くないけど、本も読みたいし身体も動きたがって居るから仕方ない。

バイク 12km

| | コメント (2)

2017年2月23日 (木)

デロンギさんありがとう

02231 デロンギから荷物が届いた。中を開けてみるとコーヒー豆が4袋も入っていた。先日アンケートに回答し、さらにブログでも記事を書いたからその御礼だ。2-3週間かかるかも?と書いてあった気がするけど凄く早かった。
 アンケート分が2袋でブログ分が2袋だ。それぞれ銘柄が変えて有るのは好感が持てる。購入すると結構高そうだ。企業から御礼とか記念に貰った品物の中では、たぶん美佳チャンに貰ったランタンに次ぐ高額記念品だと思う。
 デロンギさん、ありがとうございました。細かい文句というか改善点は有るけど、この辺りは個人の使用環境とか感じ方の部分も有るので妥協点の設定が難しいかもしれん。取りあえず毎日活用中です。

02232  こちらは時に(何時も?)どう猛なちゃしろ君。日曜日だったと思うけど、散歩の途中でちゃしろがモグラの赤ちゃん?を取ったと嫁さんから聞いた。ふーんと思って聞いていたけど今日は私の目の前で2匹も取ってくれた。
 いつもの様に田んぼの中の道を歩いている時のこと。畦道に飛び込んで穴を掘り出した。これも最近ではいつもの事。取れた試しが無い。ちょうどジョギング中の嫁さんが通りかかったので二人で見ていたら今日は違った。
 最初は何かの巣みたいな枯れ草の塊を咥えて出てきた。次に口を突っ込んで「フーフー」言っていたと思ったら小さな肌色の塊を咥えて出てきたでは無いか。何回か噛み直しては頭を左右に激しく振って獲物の頸椎を折る動作を繰り返す。食べるかな?と思って見ていたら吐き出して再び地中に頭を入れた。
 すると10秒くらいで次の肌色の塊を咥えて出てきた。目も手足も有る小動物の子供だ。モグラだろうか?イタチだろうか?。目の前でヒゲ爺の番組みたいな光景が繰り広げられて居るのは興味深い。小動物には申し訳無いけど。
 さらに首を突っ込もうとしたけど流石に引っ張って止めた。「偉かったねえ」「良く取ったねえ」とちゃしろを誉めてやった。先ほど小動物を殺した口で嫁さんを舐めようとしたけど彼女は迷惑そうだった(笑)。

| | コメント (2)

2017年2月22日 (水)

レベルは悪くない

02221 昼頃から雨が降り出して、夕方のちゃしろの散歩の頃は結構強く降った。夕方なら今週でも行けるかもしれんと言う生コン屋さんが有ったけど、それを依頼していたらカッパ着て大変な作業に成っていた所だ。
 リフトの下は割りと硬い粘土質。雨が降ったら水が溜まってしまう。綺麗に溜まった瞬間が有ったので写真に撮ったらこんな感じだった。
 サイコロの浸かり具合から判断すると、土の表面レベルは±1cmくらいには仕上がっていると判断できる。ユンボの先生からは平ツメ付けてユンボ単体で±1cmくらい目指せと言われたけど、素人には±5cmくらいが限界だった。その後は人力の掻き板とスコップで地道に作業した。まあ出来上がれば良いんだよ。

 今は次の課題を考えている。生コン車から奥の方にコンクリを導くシュート。今回は長辺が5m有るから市販品なら4mというシュートが欲しい所。でも万が付くし1回か2回しか使わないのに勿体ない。この辺りはレンタル屋さんなんか無い。と言うことは自作とか代用品を探す事に成るわけ。
 それなりの形だけなら何とか出来るけど、コンクリは意外と重いので強度も要る。イメージ的には同体積の石と同じくらいの重さが有ると考えないといけない。梯子と波トタンとか、山奥の道にガードレールが落ちているから拾って来ようかとか、油谷産業の屋根材とか、色々考え中。

| | コメント (3)

2017年2月21日 (火)

類は友を呼ぶ

02211 ドリドリ君の制御盤とか、動かなくなった時計とか、中国製のA軸とか、色々やっていたので2柱リフトは30分くらいの作業。
 やったのは鉄筋の下にサイコロと呼ばれるスペーサを入れただけ。配筋作業中に心配していたように、中央付近は鉄筋Assyを持ち上げるのが少しキツかった。力が要ると言うよりも鉄筋の枡目の中につま先だけ入れて立つことがキツイ。
 感覚的にだけど、10mmで200mmピッチならサイコロは後から入れても楽勝。13mmで200mmピッチだと今回みたいに少し苦労する。でも先に入れたら結束が難しい気がする。150mmピッチだと足を入れて立つこと自体が難しいので、径が10mmでも厳しそう。高下駄でも履いたら良いかな?。

02212  昨日はエアロバイクを漕ぎたくなったけど、今日は出掛けたついでに図書館に寄ってみた。本を読もうという気持ちに成ったのは何週間ぶりだろう。
 借りたのはイーロン・マスクの本。周囲にある電気自動車の本3冊はついでに借りたけど、一般向けのこの手の新技術解説書はパッとしない内容が多い。半分も読まずに返すような気がする。
 イーロン・マスクの本は面白かった。晩飯の後で一気に読んでしまった。テスラを立ち上げたのも凄いけど、もっと凄いのはスペースXの方。凄い人の回りには凄い人が集まるんだなあ・・・と思って読んだ。
 凄い人の一人が、スペースXの立ち上げ時に中心的人物と成ったトム・ミューラー。彼は宇宙関係の仕事をしている優秀な技術者ではあったけど、アマチュアロケット愛好家でもあり、「個人的」に推力6トンものロケットエンジンを作りあげた人物。こんな人達が金持ちで頭の切れるイーロン・マスクの回りに集まって来る訳だ。。。
 日本の旅客機とかロケットに期待している人は読まない方が良い、絶望感しか残らないから(笑)。安倍さんが好き、トヨタが1番と思う人も止めた方が良い。偏ったトンデモ本だ!と怒りたく成ると思うから。

 この本を読んでテスラの中古でも買おうかな?と言う気持ちが少し弱まった。イーロン・マスクの作った車を買うよりも、何か小さな事でも良いから新しい、面白い事にチャレンジした方がカッコイイ気がしてきたから。
 東芝式のチャレンジじゃ無いよ(笑)。

| | コメント (2)

2017年2月20日 (月)

サイコロ

02201 ほぼ1日中雨、天気が良ければ仕事の合間に30分くらい時間を作って鉄筋の下に「サイコロ」と呼ばれているコンクリのブロックを入れていこうと思っていたのだけど、グチャグチャでやる気に成らなかった。たぶんやったとしても面圧的にめり込むだろう。
 あらかじめ下に捨てコン打つとか、砕石を入れるとか省いてしまったのだけど、やっておけば小雨の中でもサイコロの作業が出来たのになあ・・・と少しだけ後悔。
 今回の作業では機材的な後悔も沢山ある。数年前に福岡市で廃業した左官屋さんの道具が一式売りに出ていた。引取限定なので100円で落札してエイミーのパパと取りに行ったのだけど、その中にランマとか、忍者の道具みたなコンクリの上を歩くヤツとか、エキスパンドメタルに棒が付いたような表面を均す道具とか、まあ色々有った。でもそれらは全部捨ててしまったから。
 電動工具とかでっかい測定器類などは残しているけど、コンクリ用に使うような荒っぽい道具は全て捨てた。それによって空間を有意義に使えたとか、田舎のゴミ屋敷から少しだけ遠ざかったとか、まあメリットも多々あったのだけど今は少しだけ後悔。

 晩飯の後で何となく身体を動かしたい気分に成ったので、軽めにエアロバイクを漕いでみた。無理に義務感からやる運動は面白く無いけど、身体が欲してやる運動は気分が良いなあ。

バイク 12km

| | コメント (0)

2017年2月19日 (日)

くるくるぱーは方言だったのか

02191 今日は北九州マラソンの日。当選して入金まで済ませていたのだけど、年末からのゴタゴタで全く走り込めていない。去年の皆生の実績から考えると、朝夕のちゃしろの散歩だけで4時間台の完走くらいは出来そう。でも完走で由とする考え方にはまだ成りたく無いし、フルの場合は身体のダメージもデカイ。と言うことでマラソンは止めて2柱リフトの基礎工事の1日とした。

 型枠の固定は後から考える事にして、今日はまとまった時間が取れることから鉄筋作業をすることにした。下地の平坦度がイマイチだったので午前中くらいをかけて出来るだけ平らに均した。そして午後から鉄筋を置いていった。
02192  カンジニアリングで13mmの異形棒鋼を200mmピッチとした。基礎ボルトの箇所だけは鉄筋を切らないように少しずつピッチをずらして対処。コンクリを流した後で綺麗に隙間にボルトが通るかどうか不安だけど。。。
 配置した後は鉄筋同士を焼き鈍しした針金で括っていく。これには専用の針金と工具が有ってホームセンターでも簡単に入手可能。全部括るのか要所だけで良いのか解らなかったけど、安全を見て全部の交差点を括った。
02193  この工具の名前だけど、若い頃のアルバイトで聞いた呼び方は「くるくるぱー」だった。確かに回りのオッサン達は「くるくるぱー」と呼んでいた。でもグーグル様に聞いてみてもそんな呼び方は出てこない。「くるくるぱー」陣営が広告費を払ってないからかも知れんけど、普通に考えたら一部地域とか一部の会社での方言的な呼び方だったのだろう。

 俄鉄筋工は意外と大変な作業で夜まで掛かった。ずーっとウンコ座りしていたので足腰が痛くてたまらない。こんな事ならフルマラソンをゆっくり走った方が楽だったかもしれん。
 変なオッサンに貰ったLED投光器まで点けて作業したおかげでやっと終了。作業途中から感じて居たのだけど、鉄筋の位置決めの為に下に置くブロックをここまで組んで後から入れるのは凄く大変そう。先に下に置いておくべきだったのかも知れない。だとしたら工程上の失敗だ。責任を取るのも自分だから良いけどね(笑)。

| | コメント (12)

2017年2月18日 (土)

枠を置いた

02181 午前中はスイミング。1年ぶり?くらいに受付に田舎の竹内まりやオバチャンが居た。爺さんの葬式の話になり、彼女の親族には12月30日と1月1日に死んだ人が居るらしい。上には上が居るモンだ。
 うちの長男と次女の結婚話を詰めようと思ったけど、光安家にはマイナスの土地が沢山付いてくるから嫌だと断られた。クソッ、居ない歴=年齢の癖に生意気な。

02182  夜は部落の常会を我が家でやることになっている。私は会計なので酒とかつまみの買い出しや準備が有る。あまり時間は取れなかったけど仕事を少しして、残りは2柱リフトの基礎を少し。
 コンクリ用の型枠を組み立てて置いてみた。このままじゃコンクリの圧力に耐えられないので背面に土を入れる必要が有る。でもコンクリが無い状態で背面に土を入れると前面に倒れてくるはず。うーん、どうやって位置を決めようかな。
 この手の細かい事って意外と難しい。でも最近の日本は無視しすぎて居るんじゃ無いかと思う。「2月末までに2柱リフトを実用可能な状態にする」と政治屋さんが決め、「型枠を正確かつ強固に固定し、その後に生コンを流し込む」と大企業の社員が指示し、後は外注に出してコストと納期を管理する。上手く行くと「日本の技術は世界一!」失敗すると「中韓の妨害だ!、トランプのせいだ!」と一般市民が叫ぶ構図。
 某社に外注として入り、社員に成れと言われたけど断って直接契約という珍しい形態でしばらく働いて居たのだけど、会社に魅力を感じなかった理由の一つがこれ。回りの社員に自分のスパナを持ってない、とか今まで機械のネジを締めた事が無い、と言う人が結構な割合で居たから。そんな人達が外注や関連のエンジニアリング会社に指示を出す様を見て、なんか違うんじゃ無いかと感じてしまった。
 MRJの報道を見ながら思うのだけど、開発している技術者?の中に模型飛行機すら作った事が無い人が結構居るんじゃ無かろうか。

 夜は部落の常会。来期の役員決めで最長老の爺さんが少しゴネたけど割りとスムーズに決まった。あとは酒飲んでワーワー喋っておしまい。ヤフオクで落としたい物が有ったんだけど、まあいいや。

スイム 1.5km

| | コメント (3)

2017年2月17日 (金)

デロンギの石灰除去

02171 昨日に続いて今日もコーヒーの事。晩飯の後でコーヒーを飲もうとしたら初めてみる赤いランプが点灯していた。慌てて取説を読むと「除石灰」ランプだと書いてある。ポットの中にミネラル分が付着するようなモンか。
 説明書には専用の薬剤を入れて・・・と書いてあるけどそんな物は買ってない。どうしようかな?と考えて居たら嫁さんが透明のパックを出してきた。最初に1袋だけ付属していたみたい。
 取説通りに水タンクに薬剤を入れ、水を追加してセットして除石灰開始。25分間は使えないと書いて有ったので久しぶりにインスタントを飲んだ。

02172  この機械は長男が年末に買ってきたヤツ。年末年始は大勢でガンガン使ったけど、それ以外は私と嫁さんしか使ってない。多めに数えても1日に8杯とかそんなモンじゃ無かろうか。詰まりが偉く早い気がするけど、この手の機械は井戸水は保証外とか書いてある事が多いから仕方ない。
 ブログに書いたらコーヒー豆をプレゼントすると書いてあったので、その他の文句も書いておこうと思う。ネガティブな意見だとプレゼントは無いかもしれんけど(笑)。
02173  基本的に便利で面白く使っているけど、水タンクの容量が少ないと思う。これはフレッシュウォーターの方も洗浄後の排水の方も両方とも。
 特に一人で居るときは朝飯の後は10:00まで使わない訳で、その間に洗浄してスリープに入ってしまう。そして昼飯の後で再び洗浄して起動するから水の無駄遣いが多い。何とか改良できんもんだろうか?。
 もう一つは豆の種類によっては上のホッパの斜面に豆が引っかかって止まってしまう事。煎りが強くて表面に油が浮いているようなヤツだと顕著。ホッパの傾斜をきつくしたら解決すると思うけど、そうなると全高が高く成って家庭用として問題がでるかも。そう言えば7-11の機械はポリエチレンみたいな縦長の筒が上に飛び出て居た。改造してあんなのを追加しようか。
 最後にもう一個。除石灰剤を買っておこうと思ってネットで見ると、アマゾンで2個が2,500円もするではないか!。デロンギさんよ、あまりにも高すぎるわ。トナーと一緒でここまで高いと互換品を買おうかな?と言う気持ちに成ってしまう。

| | コメント (9)

2017年2月16日 (木)

光安珈琲

02161 数年ぶりに朝のニュースで旧将軍様の誕生日を伝えていた。長男暗殺の関係も有るとは思うけど、全てのニュースが海外の事で国内の項目がゼロだったのには驚いた。なんか言いたくない事が有るみたい。
 と言うことで2月16日は偉大な人物の誕生日な訳で、三男から「光安珈琲」と書いた荷物が届いた。彼が自分で焙煎したコーヒー豆らしい。家にいるときから受験勉強そっちのけで珈琲焙煎とかやっていたヤツなので、まあ嬉しいけど勉強しているのかどうか不安ではある(笑)。
 早速長男が置いていったエスプレッソマシンで淹れてみると、デロンギ純正の豆に近い味わいを感じた。前回のは凄く深煎りだったのでエスプレッソをデフォルメした様な風味だったけど、今回のは角が取れて一般的な感じに成ったと思う。
 取りあえずありがとう。生きていける力が身につけば勉強は必須では無いけど、大学に行くという道を選んだのは成績で評価される世界に入ったと言う事。偏差値の低い大学なんだからトップに成る位じゃないと卒業後は厳しいぞ。
 まあ、1stプライオリティーはヒモでも良いから子孫を残すことだ。

02162  2柱リフトの作業は出来なかったけど、鉄筋の手配は完了した。最初はナフコで5.5m物を買ってこようと思っていたけど、軽トラでは前後が出過ぎて流石に私でも危ないと判断。
 じゃあこの手の物は何処で買うんだろう?、鋼材屋さんかな?、○○建材みたいな所かな?と悩んでいてふと気がついた。バーニーズのリキちゃんの家は鉄筋屋だった事に。家の近くに工場が有って橋形のクレーンが見えた。
02163  歩いていける距離なので訪ねていって聞いてみると、太さも長さも各種の異形棒鋼がずらっと並んでいた。事情を話すと在庫から格安で別けてくれた。
 いやあ、犬は偉大だなあ。次は別の犬飼いの家に西内まりやみたいな娘さんがいて、うちの息子の嫁さんに来る事に成るのか!?。なんかワクワクしてきたぞ。ちゃしろ、ありがとう。

| | コメント (0)

2017年2月15日 (水)

2SC1815はどうなるのか?

02151 いよいよ東芝が危ういとTVが騒いでいる。上場している癖に粉飾決算する会社とか、それを見て見ぬ振りをする国とか潰れても仕方ないと思う。若いライブドアは実刑だったのにね。
 経営陣が信じられないくらいバカなのか、原発の関係で国と何か有るのか知らないけど、息子達はこんな国は見捨てて好きな国で暮らして欲しいと思う。私自身はもう歳だし東芝と関係ないからどうでも良いや・・・と思っていたら少しだけ関係が有った。
 写真は汎用のNPN小信号用トランジスタで2SC1815。これのコンプリが2SA1015でどちらも「どうでも良い」用途に使いやすいからよく使っている。そしてこれが東芝製だったわけ。
 まあ「どうでも良い」用途なので他社製でもいくらでも見つかるんだけど、定番として使うにはどれにするか少々悩む。いっそ足の配置とか無視して海外メーカの定番品に変えた方が前向きな気がしてきた。

02152  ずーっとドリドリ君の制御盤ばかり作っていたけど、30分くらい時間を作って2柱リフトの作業もやった。やったのはコンパネを縦に3分割して型枠用の部材を切り出しただけ。
 取りあえず気分だけでも盛り上げようと地面に並べてみたのが2枚目の画像。少しだけ雰囲気が出たかな。この調子なら型枠を作って鉄筋を組むだけでもこの週末くらいまでかかり、コンクリ打ちは来週に成るかもしれん。まあ前進していればいいや。

02153  ちゃしろ君は穴掘り三昧。ちゃしろランに連れていっても穴掘りばかりやっているし、散歩の途中でも何度も止まって道の横をガシガシ掘り始める。
 寒い寒いと思いながら過ごして居るけど、既に2月も半ばに成っていた。あと少しで啓蟄な訳で土の中では虫とか小動物がうごめき始めて居るのかもしれない。いずれにしてもちゃしろ君が楽しそうに穴掘りをしているのを眺めるのは楽しい。
02154  帰ってから毛に絡まった草の実や泥汚れを掃除してやる必要が有るけど、ちゃしろに話しかけながら毛繕いをしてやるのも結構楽しいから苦じゃない。
 でもこう言うのも春先までだ。彼は冬の犬なので温かく成ると色んな意味でやる気が無くなる。ダラーッとしてグダーッと成って反応がほとんど無くなってしまうから。

| | コメント (8)

«バレンタインは定時で帰ろう