2017年4月22日 (土)

守ってあげたい

04221 午前中はスイミング。新高校生が来てなかったので私が先頭。サークル管理と回数管理が面倒だけど、他は爺婆ばかり(笑)だから仕方ない。
 前半はずっとキックでキツかった。特に背泳ぎのキックは進まなくて泣きたくなる。最後の方でクロールのスイム12本があったのでスピードを意識して泳いだ。でも25mを最初は22秒くらいで行けていたのに、最後の方が25秒くらいかかってしまう。体力無いなあ。。。

04222  帰って昼飯を喰ってからはずーっと屋根の塗装をしていた。我が家は増改築が沢山してあるのだけど、その一部はトタン屋根に成っている。そこが痛んで穴が開きかけじゃ無いのか!?と先日気付いてしまい、その筋の親戚に相談して塗料を送ってもらった訳。
 塗料は注文すれば来るけど、作業は自分でやるしかない。全部を頼めば楽が出来るけど高い。高い理由は自分でやって良く解った。一部の下塗りまでしかやってないのに。

04223  1枚目はこれでもワイヤーブラシとカップブラシでケレンした後。2枚目は拡大画像で板厚の半分以上まで錆が進行している様な気がする。でも穴が空いた所は一箇所も無かったのでまあ、最悪の事態だけは避けられた感じ。
 大半をディスクグラインダに付けたカップブラシで作業し、細かい所だけを手動のワイヤーブラシでゴシゴシした。そのカスと隙間に溜まった葉っぱなんかのカスは、軒下までエンジンコンプレッサを持ってきてエアーで吹き飛ばした。
04224  写真を見たら解るように洗濯物が見える。作業に熱中していた私には見えなかった。皆さんの想像通りに後で嫁さんに怒られた。

 浮き錆を落とし、削りかすやゴミをエアーで飛ばしたらケレンは終了。鉄の下地が出るまでやっていたら穴だらけに成ると思う。元々の板厚と錆の状態から想像するに。だから今回はこの辺りが妥協点じゃ無かろうか。
04225  塗料は下塗りも上塗りもカンペのトタン屋根用塗料。全面積の53m^2に対して、下塗りはかなり余って上塗りはピッタリくらいらしい。でもこれはプロの作業を元にした計算なので、私が作業したらどうなるかちょっと不安。
 下塗りは幅広の刷毛で押し込むように塗り広げた。シンナーを入れずに塗っていったけど、良く伸びて塗りやすい塗料だ。基本的にホームセンターの塗料でも赤さび色のさび止めは良く伸びて塗りやすい気がする。
04226  ケレンで腰が痛くて痛くて堪らないのに、さらに続けて塗装まで始めたらメチャキツかった。何回も止めようと思ったけど、錆の酷いこのゾーンだけでも再塗装を済ませて屋根を守りたい。これ以上放置して酷くなると出費が莫大に成るから。
 何回も何回も伸びをして、気持ちと体力を回復させながら作業した。13:00から始めて18:45くらいまでかかって錆の酷い区画の下塗りだけが終わった。この部分は19m^2くらい。先は長い。
04227  ここ以外の区画はそれほど酷くないのと、下塗りから上塗りまで放置しすぎても良くないみたいなので、取りあえずこの区画だけでも上塗りまで終わらせておこうと思う。
 今日塗った感じとか塗料の残り具合から想像すると、上を2回塗るだけの量が無いような気がする。でも下塗りがしてあれば上はもっとスーッと伸びるから、行けるかも知れん。
 取りあえずこの部分だけでも仕上げよう。ああ、その前に側面とか端面も小さな刷毛とか筆みたいなヤツで塗っておかねば。

スイム 1.5km
バイク 12km

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

どうにもとまらない

04211 今日はやる気十分だったので晩飯前後にYBR125の作業を少しずつ片付けて行った。気になる所は沢山あるので少しずつやっていくしか無い。

 手始めは簡単なプラグ交換。スーパーカブと同じみたいでグッデイで売っていた。1個が350円くらいだし単気筒だから懐に優しい。

04212  次はフロントのストップスイッチを修理。内部の導体が痛んでいたので、反対向きに入れ替えて再生した。あとはコネクタ用の防水グリースを充填して完了。
 探せば中国製の安いスイッチが売っているだろうと思ったけど、ブレーキランプは試走であってもきちんと点灯して欲しいので現物修理した。

04213  ヘッドライトはH4のハロゲンに入れ替えた。ロービームが点かなかったので調べて居たらハイビームも切れた。良く見たら装着されて居たのは6V球だと解ってびっくり。まさか最初からじゃ無いよね?。
 その辺に売っている口金じゃ無かったので、注文して入手しても後が困る。そこでルミエールで500円くらいで買えるH4が付くようにホルダを削った。
 消費電力がオリジナルの35Wに対して55Wと増大してしまったので、後で測定してきついようならH4タイプで35Wのヤツに変更するかも知れない。少し高いけど非常時に車用H4が使えるメリットは残るからオリジナルより良いと思う。

04214  最後は止まらないブレーキ。昼間に家の回りを試走したのだけど、ブレーキが効かなかった。フロントフォークオイルが漏れていてそれがキャリパーとかディスクにかかってオイルまみれ。良くこんな状態で乗っていたなと感心する位。
 そこで分解してみたけど、穴あきディスクの穴はグリース状の物で全部埋まっているし、パッドは油が染みていて駄目そう。試しにパーツクリーナでしばらく洗って再装着したけど、効きは変わらずに駄目だった。オーブントースターで焼いたら行けるかもしれん。離婚されると思うけど(笑)。
 ブレーキパッドは1式で530円とか信じられない値段で売っているから、変なことせずに素直に注文しておこう。このあたりは中国生産車というか世界戦略車の強みだ。

バイク 12km

| | コメント (3)

2017年4月20日 (木)

万力でなんとか成った

04201 YBR125のスイングアームの続き。最悪はガスで樹脂系のブシュを溶かすか、そこまで行かなくても旋盤でジグを作ってプレスで押すか・・・と考えながら作業開始。
 まずはソケットの駒と万力で押してみようと思い、グイッと締めたらクッと動いた。見かけほどじゃ無いヤツで良かったよ。両方とも同じくらいの固着だったので割りとすんなり分解完了。
 ブシュの方はそれなりに生きている様に見えたのと、抜くのが面倒だったのでそのまま内部を清掃して再利用。
04202  インナーのスリーブはカップブラシで磨いたら巣が結構出来ていて状態が悪い。でもニードルベアリングのインナーじゃ無いし、滑り軸受相手ならグリース溜まりに成ってかえって良かろう。とか屁理屈を考えついてこちらもそのまま再利用。
 金属系同士なら破壊するまで行ったかもしれん。樹脂ブシュでも固着が激しいとブシュが崩壊する事も多い。今回は運が良かったと言う事だろう。バイクの神様ありがとう。

 予定よりはスムーズに作業が終わったので、気分良くエアロバイクを漕いで風呂に入ってお終い。

バイク 12km

| | コメント (7)

2017年4月19日 (水)

同じ色だ

04191 取りあえず明るいうちにYBR125をバイクリフトに乗せようと思い、手前のゴミをかたづけてXSを表に出した。埃をはらってキーをオンにしチョークを引いて数回キックしたらエンジン始動。なんか気分が良いではないか。
 そのまま勢いでヘルメットとグローブを持ってきて、郵便物が有ったのでわざわざ遠くの郵便局まで出しに行ってきた。やっぱりXSは良いなあとか思いながら。
04192  乗っていて偉くハンドルが切れ込むのが気になる。こんな操縦性じゃ無かったと思うけど・・・そうかタイヤの空気圧を全然チェックして無かったわ、ハハハ。
 帰ってきたらアルファと並んだので記念撮影。どちらともホンダのカーニバルイエローなので同じ色。XSはソフト99の缶スプレーで、アルファはカンペのウレタンと違いは有るけど。

04193  YBR125は夜に少しだけ作業。一番気になっていたスイングアーム支点を分解した。赤さびが見えていたので最悪はガスで切るような事に成るかも?と思いながら。
 シャフトは予想よりはすんなり抜けた。でもその前にナットがユルユルだったのが気になる。抜いて構造を見ていてユルユルの理由が解った。本来摺動すべきブシュとインナースリーブが固着して居たから、支点ボルトをユルユルにしてそちらで摺動させて居たわけだ。
 これを「やっぱり中国製はダメだ」で済ませるのは日本人の心の劣化だ。ここの固着は昔から沢山見てきた。日本製を日本人が整備して日本人が使用していた何十年も前から。グリースニップル付きのヤツですら固着したり逆にガタガタに成ったり。要は日本人の手入れが悪いだけ。まあ手入れをしなければ中国でもインドでも同じ事は起こると思うけどね。
 クソ整備に腹が立つけど、中古車なんてこんな事のオンパレード。どうしようかねえ・・・と考えたけど、昔ほどモチベーションが高くなかったので深夜作業は止めにしてエアロバイク漕いで1日のお終い。年寄りは緩ーく生きねば(笑)。

バイク 12km

| | コメント (7)

2017年4月18日 (火)

異音アリ絶好調

04181 125ccのバイクが欲しい。他にどんなバイクや車が有っても使い勝手が良いサイズと性能だし、日本の各種制度的に有利でお買い得感が高い。
 あとは歳を取ってきて自分の能力が衰えて来た時の事を思うと、最後に残るのはこのクラスじゃ無いのか?という気持ちも有る。最終的に電動バイクや電動自動車に移行すると思うけど、自分が運転できる時間軸の中で、ふらっと久住まで行ってくる様な性能は実現出来ていない可能性が高い。
04182  そんな事を思いながらグーバイクやヤフオクを見ていた。誰かさんはGN125を買ったから同じは嫌だな。ヤマハばかり乗り継いで来たからやっぱりヤマハかな?。でもYBRは中古でも高いなあ・・・とか思いながら。
 昨日の夜ふと見ると北九州出品で安いのが出ていた。いつもの様に安値で入札。3年とか5年のスパンで手に入れば良いと思っていたので全然無理せずに。
04183  そして風呂に入って出てきたら、なんと落札できていたでは無いか!?。37,000円だった。皆さんちゃんと入札しようや(笑)。
 シートがガムテで補修されているとか、エンジンが暖まったら異音が出る書いてあったのを嫌ったのかもしれない。でもYBRのエンジンなんか2万も出せば中古が有るし、取りあえず動いて居るなら大丈夫だろう。

 ちゅう事で昼飯の後で休憩もせずに仕事をすませ、急いで出品者の所まで取りに行ってきた。若い頃は外車屋をやっていたという私よりも年上の物静かな人。老後の小遣い稼ぎで楽しんで居るらしい。
 軽トラに載せて走り出した時、変なオッサンの会社が近かった事に気がついた。2-3kmくらいしか離れて無いはず。スイスイ走って顔を出したら案の定仕事はせずにサーバー用電源を弄って遊んでいた。困ったオッサンだ。

 帰ってから下ろしてエンジンかけただけで何もしてない。まだやっておく事が沢山有ったのでそればっかりで詳細を見る暇が無かった。まあ悪い所は時間をかけて治せば良いし、そんなにキチキチに考えずに、ゆるーく乗るバイクだと思う。

| | コメント (9)

2017年4月17日 (月)

小心者は75:1

04171 一気に暑くなったので時間があるときは何時も草刈をする毎日が始まった。ということで混合油も直ぐに無くなってしまうのだけど、今回は新しいオイルで混合油を作ってみた。
 爺さんの道具の中に丸山の試供品と思われる「ケムナイト100:1」が有ったわけ。草刈機は捨ててしまったけど、このオイルは使ってみたくて取って置いた。それを今回は使ったという話し。

 いざ混合しようとして少しビビッた。今までは33:1とか40:1くらいで使っていたのに、一気に100:1はなんだかなあ・・・と言う気持ち。混合は左の容器で行う。1Lか2Lの混合油を作る事が出来て、写っているメモリは50:1のヤツ。上の段が2L用の50:1のオイル量で、下の段が1L用の50:1のオイル量。これを読み替えれば、上の段が2L用の50:1のオイル量で、下の段が2L用の100:1のオイル量という事に成る。
 でも小心者の私は上と下の中間までオイルを注いでしまった。75:1という事になる。これでも今まで使っている混合比の倍くらいに成るから少し怖かったけど。
 昨日はこのオイルを小型のチェンソーに入れて、山に行って倒れた竹を処理しやすい様に短く切り刻んで来た。だいたい200ccくらい使ったと思うけど何事も起こらなかった。アイドル回転数が少し変わった気がしたけど、気温の影響も有るので何とも言えん。
 切りながらふと思った。2Lに対して下の段が100:1のオイル量に成るなら、下の段は100:2のオイル量に成るはず。ならば中間のオイル量は100:1.5じゃ無いのか?と。100:1.5なら75:1じゃ無くて66.7:1だろう。ハハハ数学は奥が深いな、いやこんなのは算数だ(笑)。

バイク 12km

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

ちゃしろと権現山へ

04161 いろいろ有ったけど、ちゃしろと山登りの話しでも。

 アルファで近所の権現山の駐車場まで。


04162  今回は宮若市の内山・山崎側から登る。

 駐車場が整備されているので車で来ても安心。

 車から50mくらい下った所が登山口。




04163  道は最初から最後まで整備されていて歩きやすい。

 7割が竹林で3割が広葉樹林のイメージ。

 笹の上は少し滑りやすいかも。

04164  中間地点。標高が300m程度なので直ぐに登れる。

 でもちゃしろは長毛種なので暑そう。冬に登るべきだ。


04165  上り坂はちゃしろが引っ張ってくれるので楽。

 逆に下りは恐ろしい。杖が要る。







04166  頂上で一休み。

 宮若の人は権現山と呼び、宗像の人は新立山と呼ぶ。



04167  この水筒の水を一気に飲み干した。

 次はもっと大きな容器が要りそう。



04168  宗像側に少し降りたら広場が有る。

 平山口や庄助ふるさと村から登るとここに出る。



04169  故郷の景色を見ながら黄昏れる(笑)。








041610  あとはガンガン下るだけ。

 頂上に生えていた笹を折って杖にした。

 家から行って帰って1時間程度の凄く気楽な山行。ちゃしろはオシッコとウンコを散歩の時にしかしないので、登山中にするかな?と思っていたらウンコはしなかった。
 だから帰ってからもう一回ウンコ用の散歩に行くはめに。そしたらチャンとウンコした。うーん、なんか全てを解って計画的にウンコを我慢しているんじゃ無いか?と思ってしまう。

バイク 12km

| | コメント (2)

2017年4月15日 (土)

タケノコの初掘り

04151 午前中はスイミング。全然思うようにトレーニングが出来てないけど、数少ないチャンスだけでも中身を濃くして行きたい。ということで今日は1本1本を今までよりも速く泳ぐ意識で泳いだ。
 それなりに結果は出たようで、5秒前に出た新高校生に何回か追いついた。しばらくはこの気持ちで行こう。気持ちが先行しすぎてフォームが崩れたら先生から怒られるから解るはず。

04152  帰って昼飯を食ってコーヒーを飲み始めたら「バオーン」と野太くけたたましい音が聞こえてきた。どんなバイクが走っているのかな?と思っていると、その音が段々大きくなってうちに上がってきたでは無いか。
 見に行ってみると真っ黒で凶暴なデザインのオートバイが止まっていて、想像通りの変なオッサンが横に立っていた。以前は緑色のバイクだったと思うけど色を塗り替えたんだろうか?。でも排気量も違うみたいだ。最後のバイクとか言い訳をしていたけど、300km/h出るようなバイクに乗ってたら死ぬよ。。。まあ原付でも死ぬときは死ぬけどね。
04153  いつもの様にどうでも良い筆談をして、広島の某社の現状に驚いたり嘆いたりし、お互いの息子たちの事を語り合い、デロンギのコーヒーを飲み、小さなアイスを食べ、ちゃしろと遊んで噛まれ、オッサンは帰っていった。
 しばらくして雨が降り出したけど濡れて無いかな?と思いながら雨雲レーダーを見てみたら、山口県は強い雨と成っていた。帰宅後の報告では大半の行程を振られた見たい。まあ行いが悪いから当然やね(笑)。

04154  ずーっと山に行けてない。今日は珍しく晴れているのでオッサンが帰ってから山に行ってみた。タケノコがポツポツ出ていて短時間だったけど数回分食べるには十分な量が採れた。
 直ぐに湯がいてうちの分を少し確保し、残りは我が儘な未亡人の家に持って行くことに。孤独死の第一発見者に成るのは嫌なので電話してみたら、偉く元気で2回分持ってこいと言われた。はいはい、解ってますよ。
 ちゅうことで、タケノコ掘りの人は適当にメールか電話してから来てください。

スイム 1.5km
バイク 12km

| | コメント (4)

2017年4月14日 (金)

注射なんか怖くない

04141 今日はちゃしろの狂犬病予防注射の日。必要性とか色々と疑問は有るけど、善良なる日本国民だから今年も受けに行ってきた。
 前日から嫁さんが「チクッとするよ」とか何回も言うからか、ちゃしろはナーバスに成っている様な気がする。。。いや本当はそんな事は全く無くて、そんな表情の写真を選んだだけ。でもいつもより静かな気はする。

04142  会場は家から100mくらいの公民館なので歩いていった。既に他の犬が数匹来ていて、ちゃしろも反応してもの凄い勢いで右往左往。
 軽トラに乗った秋田犬の雑種みたいなヤツとはお互いにメンチを切り合う様な雰囲気もあり、獣医さんから「近寄せない方が良いですよ」と言われた。どうもこの犬はリードが切れてちゃしろと喧嘩した犬じゃ無いかな?と思う。
 注射は一瞬。近所にいるオッサンが「問診票は」と言うので渡したら、チラッと見てポケットから?注射器を取り出して1秒くらいで注射した。あんた獣医だったのか!、スゲー技だ(笑)。
04143  後で受付に行って3,150円を払い、シールと標章を貰って家に帰ってお終い。ちゃしろは他の犬と遊びたそうにしていたけど、朝一に1時間も散歩しているんだから無理矢理引きずって帰宅。

 犬小屋に新しいシールを貼り、首輪に今年の標章を括りつけて今年の注射はお終い。ちゃしろも「注射なんかぜーんぜん怖くないわ!」といつもの偉そうな顔に戻った。
04144  今日明日くらいは少し注意して見ていようと思っているけど、すでに夕方の散歩でもパワー全開でハアハア引っ張りまくり。明日ごろに調子が悪くなっても知らんぞ。と言いながら付き合った。



04145  こちらは崩壊してしまった愛用の半田鏝。ガタガタに成ってきたから騙し騙し使って居たのだけど、今日の作業中に本当にロック部が崩壊してしまった。
 カプトンテープを巻いてみたけど先端がグラグラして全然仕事に成らない。頭に来たからエポキシで固定してしまった。これで作業自体は出来たけど、何となくエポキシ臭いのと次の交換が出来なくなってしまった点が困るところ。ハハハ。
04146  メーカに電話して聞いてみたら、この機種は随分前に廃盤に成ったらしい。そしてホルダの在庫も有るかどうか解らん状態。鏝先はまだ売っているところが有るけど、そろそろ潮時かもしれん。
 とは言っても同等のステーションタイプは数万円はするから、貧乏会社のうちは簡単にポンポン注文はできない。でも・・・20年近く使い続けて居るわけで、やっぱり買うべきだろうなあ。

バイク 12km

| | コメント (2)

2017年4月13日 (木)

イグナイタは正常みたい

04131 一昨日書いた頭の良すぎるイグナイタの続き。ポルシェでの使用数が少なかったからか、ポルシェの話しはなかなか見つからなかった。代わりに出てくるのはベンツの話しと資料。
 同じ時代のベンツにはかなりの量が使われた様で、各種の資料とか、壊れた話とか、互換性の話しとか出てきた。ということでベンツの資料を元にカンジニアリングで964ターボのイグナイタを調べる事に。

04132  まずはピックアップ信号の偽物を作る所から。ベンツの資料で1枚目のような波形が何回も出てくる。そこでこれを真似して波形を作った。中国製の安物だけど任意波形発生器はとても有用で素晴らしい。
 他のセンサもだいたいあたりを付けて適当なVRを繋いだりした。MAPセンサの口には厚手のホースを繋ぎ、その先には生体式正負圧発生器を接続。ちょっと能力的に不足だし定量的なところは解らないけど、定性的な傾向は解るから良かろう。
04133  ゴチャゴチャやっていると点火波形が出てきた。この段階では壊しては行かんし高圧が怖いので点火コイルの代わりに50Ωくらいの抵抗を繋いで試験。
 オシロ波形の上の段がピックアップ信号で、下の段がパワートランジスタのコレクタ電圧(と思われるもの)。ということでコレクタ電圧の立ち上がりに相当する、3枚目と4枚目の赤矢印が点火の瞬間と成る。
04134  4サイクル6気筒だからクランク軸が2回転に6回点火する。ということは点火と点火の間隔はクランク軸で720/6=120度という事に成る。これを頭に置いて入力周波数やらMAPやらを弄っていくと、3枚目と4枚目を例に取ると27度くらいは進角している事が解る。
 回転数でもそれっぽく進角している。シリンダ温度でもそれっぽく変化する。吸気温度でも少し変化する。セレクタスイッチでは2段階に変化する。MAPでもチャンと変化する。
04135  ということで、中には回転数とMAPによる二次元マップがあり、各種センサで少し補正されながら全ての機能がそれっぽく動いている事が確認できた。
 興味深いのはMAPが1barを超えた領域。ゲージ圧で言えば正圧が加わっていって、エンジンの状態で言えばターボが効いている時。このときは明らかに遅角している。必死で口で吹いている(笑)から安定はしないけど、5度くらいは遅角している感じ。
 コネクタのピンアサインが一緒だからと、ベンツの自然吸気用を付けてブイブイ言わせていると、過給圧が高い領域でピストンに穴が空いたりするかもね。
 最後に実際の点火コイルを付けてバチバチ試験。5枚目の下の段を見れば解るけど、いかにも教科書的な点火コイルの1次側波形が出てきて一安心。

バイク 12km

| | コメント (2)

«悪いちゃしろ