2019年12月 9日 (月)

久しぶりの満充電

12091 ずーっと天気が悪かった。しかも我が家の冬は午後2時には日陰になると言う劣悪な環境。毎日ギリギリの生活をしていたけど、今日は久しぶりの晴天で気持ちも晴れ晴れ。
 昨日までは375Vから355Vくらいの間を行き来していたけど、今日はグングン電圧が上がって13:00前にはほぼ400Vの満充電まで行った。
 電池の劣化とか余裕を持たせた充放電範囲を考慮すると、今日の朝から充電すべき電力量は24kWhの7割の8割くらい・・・最終的に13.44kWhくらいだったのかもしれない。それに対して発電量は6kWの7割で4.2kW位かな。そうすると満充電に要する時間は3.2時間で、まあ感覚とも合う。

 今後のことを考えてみた。晴天なら今のパネル面積で十分すぎる程の発電量が有る。悪天候なら発電量が一気に1/10とか1/20に成ってしまうので、例えパネルを2倍にしても効果が知れている。
 と言うことは、電池の方を増やして悪天候に対する耐性を上げた方が効果的なのかもしれない。でも中古のバッテリーは安くても10万程度はするので、コストの面だけで言えば今のままで足りない時は九電から買う方が安いし合理的。
 もしやるとすればオークションをたまに覗いてみて、安い旧型を買い足して並列にするか、多少高くても新型の電池を買って交換するのが良さそうだ。
 でもその前に我が家でやるべき事は、太陽熱温水器を付けて電気温水器の消費電力量を減らす事だ。やっぱり作って実際に運用しないと解らない事が多いなあ。

バイク 12km

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

混合仕様の威力

12081  長男がどこかでミニモトに乗ってきたらしく、我が家のCR80は動くのか?と聞いてきた。そう言えば草むらの中に放置して居たのを思い出し、発掘して表に出した。
 試しに草刈り機の混合油を入れ、キックを20回くらいしたらエンジンが始動した。ハハハ、混合油仕様は強いなあ。でもタンクコックから激しくガソリンが漏れて居たので軽整備の開始。
12082 レーサーなので整備性が良い。やっぱりバイクはTレンだなとか思いながらタンクを外してコック廻りを修理した。
 Oリングは再利用だし、蓮の実状のゴムも表面を荒らして再利用。黒崎の南海部品まで行けば有るかもしれんけど、サイズが微妙に違っていたら怖い。
 取りあえず漏れなくなった。あとはサビサビのチェーンに給油してクルクル回し、クラッチワイヤも固着していたので油を挿して無理に動く様にした。
 動くように成ったのでちゃしろランと下の田んぼで乗ってみた。調子は悪くないけどイマイチ感もある。一度止めたら再始動しない時がある。その時にチェックすると火が出てない。火が出ているとほぼ一発始動。
 AC出力は生きている。トリガ出力も生きている。コイルも生きている。でもCDIから出力が出ていない。これってかなりの確率でCDIが壊れかけていると言う事かな?。困ったなあ、充填タイプのヤツだから修理はできん。カブのヤツでも無理矢理付けようか。でもサイズが4倍くらい違うけど、CR80のヤツは進角とか遅角とか凝ったことがしてあるのかもしれん。
 ちょっと放置だ。

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

日本人なら大麻だろ

12071 またまたホイールバランサの修理。これは以前やったヤツだけど数年間はまともに動いていたらしいので、クレームの再修理じゃ無くて新たな不具合と判断して良かろうと思う。
 検出基板がダメみたいで、弄っていたらメイン基板のヒューズも切れたらしい。そう言う詳細情報を教えてくれる人はやりやすい。逆に「○○が悪いので修理お願いします」と一部の部品だけ送って来られるのが一番やりにくいし難しい。
 まあ、色々有るからそれなりに対応しながらやるしか無いけど、今回はメイン基板も一緒に来ているからなんとか修理が完了出来たらいいなと思う。

12072  夜は部落の忘年会。田舎の飲み会にはだいぶ慣れたので苦痛は少なくなった。でもこの時期に配布される・・・と言うか買わされる神社の大麻だけは困ったモン。
 この紙切れが800円らしい。どうでも良い工具に800円以上払うことも有るけど、それほど欲しいと思わないのに、日本人なら買うべきと言われるのが大嫌いだ。
 実際に数km離れた別の部落だと希望者だけが買う事に成っているし、この部落でもお寺と金光教と創価学会の家には買えと言えない。要は買わせやすい家だけに買わせて居るだけ。
 前にも書いたけど、ここの神主は酒と女で破産して夜逃げした。そう言えば交通安全で有名な宗像大社の権禰宜は飲酒運転で捕まったし、行橋の神主は巫女をレイプした。。。聖人君子であれとは言わんけど、普通の生活をして時々心に響くような事くらい言ってくれるなら買うけどねえ。
 来年から買わんし神棚も捨てるつもりと言ったら、凄く困ったというよりも信じられない様な顔でメチャ驚かれた。この手の善意でやっている人達も苦手だ。まあ神社の掃除くらいは行くけどねえ。

スイム 1.5km

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

65点の本が好き?

12061 「町工場」と言う言葉に釣られて借りてしまった本。鋳物工場の娘と結婚した婿養子が、色々やってみたら上手く行ったと言う内容。
 たぶん同じ様な境遇で、同じ様な事を考え、同じ様な事をした人は沢山居ると思う。大きな違いは運だろうと思うけど、運以外の何かが有るかもしれん。そんな気持ちで読み進めた。

 「男系社会」と言うシステムが良いのか?とか正しいのか?と言う話はおいといて、男系社会で家を守るには婿養子のシステムが正しいやり方だと思う。逆説的に感じるかもしれないけど以前から思っている。
 昔の「家」は今で言う「法人」に近い側面を有して居るんじゃ無かろうか、若しくは政治家などの「地盤」だろうか。その「家」を守って長く続けて行くには優秀な家長=社長が不可欠。でも自分に優秀な子供が生まれるとは限らない。それを無視して自分の長男だけに拘ると、バカ息子が「家」を潰す結果に成る。
 逆に、女しか生まれなかった時に養子を迎えるとする。すると婿として優秀な人間を選ぶ事が出来る。まあその「家」や「娘」の立ち位置でどの程度優秀な男が来てくれるかは解らないけれど、ハッキリと解ったバカ息子に任せるよりは良い結果が得られると思う。

 今回の例は優秀で運も持ち合わせた婿が来てくれたおかげで、地方の鋳物工場が一躍注目を集める会社に成ったという話。
 前半は実例を上げながらの話で面白い。でも後半はいかにもダイヤモンド社が出しそうなビジネス書的な纏めが入ってきて興ざめだ。そんな事は前半を見て読者が自分の環境に照らし合わせて感じるモンだろう?と思ってしまう。
 まあ全体として65点かな。 ね、バスボン。

バイク 12km

| | コメント (2)

2019年12月 5日 (木)

中村哲はユンボも上手い

 凄い人だなとは思っていたけど、ユンボを上手に操作して用水路を掘るニュース映像を見て更に驚いた。小学生の様な言い訳をして高級料亭で晩飯を食うしか能のない首相と同じ人間とは思えん。。。ああいかん、私は既に日本を出国した人間だった。
 なんでも良いから人様の役に立つ事をして死にたいと思うけど、凡人で意志も弱いから何も出来ないまま終わりそうだ。まあ普通はそうだな。取りあえず白骨号とルーテシアのタイヤ交換でもしよう。

12051 ルーテシアは今まで一度もリフトで上げた事が無かった。幅が広いしジャッキポイントも車体中央に寄っているから難しいかも?と思っていたけど、予想通りにゴムパッドは当たらない。仕方ないから白のアームに直接乗せた。


12052  タイヤ交換くらいなら何とか成る。将来的に専用のゴムパッドを準備しよう。





12053  ホイール接触面に意識的な凹凸があり、凹部に水が溜まるのか結構錆びていた。錆を落としてローバルを塗って誤魔化す。
 接触面は本来塗ってはいかんけど、経験的にホイールくらいなら防錆のメリットの方がデカイ気がする。お勧めはしないけど。

12054 タイロッドとかストラットの取付部も加工しっぱなしで錆びていた。これは或る意味仕方ない。ここにもローバルを塗った。
 ダメだろ!?と思うのはドライブシャフト。これが未塗装だったので見事に錆びた丸棒状態。普通は何か塗るべきだと思う。ここにもローバル。こっちはシャーシブラックとかさび止め入りペイントの方が良いと思う。
12055 取付は対辺17mmのボルト。雰囲気的にドブ漬け亜鉛メッキみたいな色と表面。
 ボス径がピッタリのホイールを選んだので、ボルト式でもそんなに装着が難しくは無かった。



12056 妙に着飾ったオリジナルのホイールよりも、日産純正のこのホイールの方がフランスの安物車的な雰囲気が出て悪くない。
 何度も書くけど、降りてくるのがパリジェンヌじゃ無いのが残念だ(笑)。


バイク 12km

| | コメント (2)

2019年12月 4日 (水)

まいにちステーキ

12041 固まり肉を貰ったので、毎日ステーキを食べてみようと考え中。
 嫁さんと二人分なので炭の量は少なめに。




12042  5cm位の厚さに切った肉を乗せて塩こしょう。






12043  表面が焼けたので裏返し。






12044 ちょっとだけ焼いて直ぐに蓋をしてオーブンモード。





12045  火力調整が「中」位置で200℃くらいを維持。このコンロは初めてなので感じが分からん。




12046 結構な量の煙が出ている。燻製に成ってしまうかも。










12047  良い感じじゃないか。野菜の焼けが足りん様な気もするが。





12048 最初にしては上手に焼けた。日本式の焼肉コンロで厚みのある肉を焼くのは難しいけど、蓋のあるタイプをオーブン的に使うと楽に上手に焼ける感じだ。

 越前会長、ありがとう。

バイク 12km

| | コメント (2)

2019年12月 3日 (火)

広瀬香美を聴きながら

12031 なぜか車とかバイクの電装品関係が忙しい。基本的に寒くてやる気が出らん時は広瀬香美が効くみたい。




12032  メグロのダイナモとレギュレータ。発電しなくなってレギュレータを外して振るとカラカラ音がして居た車両。




12033 修理ついでに半導体化して12V化する事になった。ダイナモの方は丁度良い太さの巻線が切れて居たので入荷待ち。




12034 ポルシェ930のヒータブロアモータ。ブシュは完全に「C」型に溝が出来ていて、ハウジングにも浅い溝が出来ていた。
 でも比較的溝が浅かったのでアルミ粉を混ぜたエポキシで補修し、新品の球面ブシュを入れた。


12035 内側の再カシメが不安なので上からクイックメンダーをベタベタ。汚いけど見えんから良かろう。





12036 このモータは数が出るように成ったので、ブラシを準備した。ピッタリじゃ無いけど小改造で使えるヤツ。
 買ったのは当然中国から。文句があるなら国内で作ってくれる所教えてほしい。


12037  軸だけでブラシの馴染み運転を行い、電流のデータを取った。その後でファンを付けて試運転してデータ取り。




12038 最後にケースを組み合わせて試運転してデータを取ってお終い。





12039  モータが焼けて止まれば駆動系も壊れる事が多い。この車両もリレーが壊れて居た。取りあえずリヤブロアのリレーが焼損して居たので交換。
 あとはスタータ信号とか速度信号の処理とか、アディショナルブロア関係の制御が動くか検証して必要なら修理となる。
 ね、930のヒータは意外とめんどくさいでしょ。

バイク 12km

| | コメント (6)

2019年12月 2日 (月)

おくすり手帳

12021 手の甲のブツブツ発赤と痒みが酷くなってきたので近所の病院に行ってきた。数年前から出て引っ込んでを繰り返していた症状で、最初に出たときはタムシかな?と思って別の病院に行った。でもタムシじゃ無くて突発的なアレルギー的な反応かな?と言う診断だった。
 前回行った病院は潰れたのか後継者問題か廃院に成ってしまったので今回は別の病院。さてどんな診断が下されるか。
 婆さんの診察に何回も連れて行った所で内科と皮膚科の専門医。開口一番「あんた、グローブしよらんね」と言われた。確かにそんな気はしていた。特に布が無い全部ゴムのゴム手袋をした後が悪いような気が。
 出てしまうと騙し騙し付き合うしか無い様な口ぶりだった、面倒だけど仕方ない。処方された薬は「VG」と「亜鉛華」を混ぜたヤツ。前回の病院でも「リンデロンVG」だったから全く同じ処方と考えて良さそう。要は、ステロイド系で症状を抑えて誤魔化しながら生きなさいと言う事か(笑)。

12022  薬局でしばらく来てないから新しく問診票を書いてくれと言われ、窓口のオネエサンと話を書いた。
 いつもの様に「おくすり手帳」は有る?、持ってきた?、と聞かれたから「有るけど家に置いてきた」と誤魔化そうとしたけど、真っ当な人生を歩もうと思い直して新しく作ってもらう事にした。
 なんか幼稚園とかデイサービスの連絡ノートみたいな感じだ。次の通院時に持参する自身は無い。

バイク 12km

| | コメント (5)

2019年12月 1日 (日)

どこまで無理を認めるか

12011 半導体式DMEリレーが故障で帰ってきた。今まで1回だけトラブルが有ったと書いたと思うけど、これで2回目のトラブルと成る。
 症状は以前と全く同じで燃料ポンプ側のFETがショートモードで故障していた。消費電力的に加熱で死ぬ可能性は低いし、壊れた結果からも短時間の過電流が原因なんじゃ無かろうか?と想像している。実際に前回の時は応急的に2個を並列にしたことで治ったし。
 相手は制御無しの直流モータ。起動時には過電流が流れるし古くなって死にかけに成ると全体的に電流が増えて来る事も有る。さらに最近は一部の販売店が書いていたけど、粗悪なコピー商品が流通しているらしいのでそっちの面も少し不安。コピー商品でも仕様が同じなら問題ないけど。
 確率的に数十分の一くらい。異常事態だからと無視するには多すぎると思う。でも故障に近い過電流なら追っかけても切りが無い。どこまで対応するのが良いんだろう。こんな時にメカ式なら接点が荒れたり一時的に溶着するだけなので磨いたら復活するのが強い。
 うーん。次の基板からFETを2個か3個にするか。

12012  夕方の散歩でビショビショドロドロになり、お湯で洗われて不本意なちゃしろ。
 今日は濡れた身体を乾かす意味があるのか、比較的身体を伸ばして寝そべっている。やっぱりこのサイズにして良かった。それにしても寝るとデカイ犬だ。立つとそれほどでも無いから脚が短いとも言う。

バイク 12km

| | コメント (2)

2019年11月30日 (土)

今度は隠しません

11301 三菱からミーブトラックのリコール書類が来た。ブレーキ用の負圧ポンプを交換するらしいので、もし不具合が起こると結構重大な話だ。
 部品が準備できるのが来年の2月らしいので、それまでは運を天に任せて運転するしかない。まあ確率的に非常に低いのは理解できるので普通に使うとは思うけど。

11302  時々必要性を感じるディープのソケット。ストレートの1割引が始まったので千早まで行って必要分を買ってきた。行きは3号線と千早裏のバイパスを使い、帰りは犬鳴経由で帰った。どっちも同じくらいの時間だった。
 買ったのは1/4sqの7mm、8mm、10mmと3/8sqの10mm、12mm、13mm、14mmの7個。ストレートブランドのヤツなので全部で2,000円台で済む。
 1/2sqの17mm、19mm、21mmは持っていたので全部並べてみた。そしたら3/8sqの10mmがダブっている事が判明。ハハハ、年だな。1個が300円位のヤツだけど凄く損した気分だ(笑)。

 ミーブトラックのリコールの件でEVニュースを見ていたら、トヨタのEVの事が書いてあった。保安基準的にどうなるのかな?と思っていたら流石にトヨタ様。法律を変えるだけじゃ無くて補助金まで新設させるのね。。。アクアの発売日に補助金が復活した例も有るから驚かんけど、今回のEVは苦しいなあと言う気がする。
 基本的にネットの対策屋まで使って「EVを使うと電気が足りない」「EVはダメでHVが正解」「HVの先は水素」「個体電池が出来たらトヨタが全部さらっていく」と言い続けて来たのにこのザマですか、と。
 流石にEVを無視してHV系で押していくのは無理と思っていたけど、今までのトヨタなら良いタイミングでリーフより航続距離が50kmか100kmくらい長いモデルを後出しし、得意の営業力で一気にEV界も首位に躍り出る作戦かな?と思っていた。でも実際に出てきたのは振興メーカが作った様な隙間商品。。。最終的に勝つのかもしれないけど、白鵬が立ち合いで変わった感じとでも言ったら伝わるだろうか、自身の弱体化を本能が気づき始めたんじゃ無いの?と思ってしまう。
 本質は、マジで競争力の有る商品を準備する技術力が無いか、トップにそう言った判断をする力が無いかだろう。でも国内の政治力だけは有るから道路交通法を変える事は出来る。トヨタの終わりを告げる車かもしれん。
 そう言えば東京オリンピックで水素バスを巡回させて、水素自動車を5000台走らせて、選手村を水素で運営する話はどうなったんだろう?。水素の将来性は別として、やると言った事が出来てないのはトヨタの地力や国力の低下を感じて情け無い。
 うちの近所の水素ステーションは前を通っても鎖がかかって閉鎖してある事が多いけど、もうやる気が無くなったのかな?。これじゃ県庁で使っていたミライの中古が50万で出てきても買う気が失せるなあ。

スイム 1.5km
バイク 12km

| | コメント (0)

«対症療法