2021年1月18日 (月)

本物と偽物

01181_20210119103301 ベッドに横たわる偉そうなちゃしろ。ベッドは本物のLLビーン製だから2万以上したと思う。安物好きの我が家だけど、犬飼いに良くあるヤツでお犬様だけは高級品(笑)。
 これには少しだけ理由も有って、近所のサラちゃんとか見ているとホームセンターで売っている数千円のヤツは簡単に破壊されて何回も買い替えしている。それなら丈夫らしいLLビーンでも試してやろうと。
01182_20210119103301  流石にアメリカ物だけあって丈夫さだけは素晴らしい。薪のキャリーに使った帆布よりもさらに分厚い布が使って有り、最初の頃はちゃしろがガジガジしたけど破れて居ない。
 もう一つの美点は壊れても部品が別売りで有ること。こういう面を見ても日本の「サスティナブル」は掛け声だけに感じてしまう。

01183_20210119103301  こっちはビーンブーツのような物。朝の散歩にビーンブーツが良いんじゃ無いか?とは以前から思って居たけど、外国製は足形的に無理だろうし靴を試着無しで買うのは嫌。
 そしたら年末のビバホームが開店セールをしている時に似たのが置いて有り、履いて見たら悪く無かったので買ってみた。
01184_20210119103301 ちゃしろのベッドの1/10くらいの値段なので悪い所は沢山あるけど、良い所も少しある。
 一つ目は脱着用のジッパーが有ること。朝露に対する防水性しか求めて無いので、これは楽に成る方向でよろしい。
 もう一つは底が柔らかいビブラム的なパターンなこと。先日の寒波で大活躍した。ビブラムだから雪へのグリップが良かったし、柔らかいゴム質の底は凍結した歩道でもそれなりにグリップした。
 オリジナルは昔のヨコハマタイヤの縄目を横向きにしたようなヤツで、今回ほどのグリップは期待できないと思う。
 底を撮影していて感じたけど、柔らかい分だけ摩耗も早い感じ。年末から今まで使って既に摩耗が解る位減っている。1日に5㎞から10kmくらいの距離を散歩しているから、この冬で買い替えに成るかもしれない。まあ安いからいいか。

| | コメント (0)

2021年1月17日 (日)

一周忌のようなもの

01171_20210117203101 今日は婆さんの一周忌。でも親戚を集めてやるようなヤツは中止に成ったので、坊さんを呼んで読経してもらい、私と嫁さんだけが仏壇の前で手を合わせてお終い。
 もしコロナが無かったら、ほぼ同じメンバーが集まる法事が4週間続く事に成っていた。一周忌が2件に、三回忌が1件に、49日が1件。考えただけでもゾッとする。
 でもコロナのおかげで?、いつもは「ツネタカちゃん、法事とかはちゃんとせないかんとばい」という婆さん連中が、初盆の段階で「今年はもう、よかろう」と言い出した。信心よりも自分の健康を優先するとは生物として正しい判断で感心した。

 非常に楽に進んだのだけど、一件だけ想定外が起こった。それは参列者が二人しか居なかった事に起因する。近所の浄土真宗のお寺限定かもしれないけど、最近の仏事は参列者参加型が多い。一人一人に赤い本を配って「皆で正信偈を読みましょう」というヤツ。
 大勢の時はまだ良い。適当にめくりながら面白そうな文章が出てきたら何かな?と思って眺めて居れば良いから。でも今日は嫁さんと二人しか居ないから、小声で「きーみょうーむーりょうー」とやる必要が有った訳。
 白骨の御文章は好きだけど、正信偈は好きじゃ無い。それに横に有る音程なのかリズムなのか解らない記号も嫌だ。しかもそれを一生懸命見て居たら反対側に伸ばせとか書いて有る(笑)。
 まあ、とりあえず終わった。もうこれでお終いで良かろう。

| | コメント (2)

2021年1月16日 (土)

リリエンタールからライト兄弟へ

01167 昨日の滑空試験に気をよくして、今日はプロペラを付けて動力飛行へ。
 重心位置は昨日のままで、迎角を1度ほど増やして、垂直尾翼を周囲10㎜ずつハサミで切って臨む。


01168  昨日は800mAhを積んでいたけど、試しに1000mAhを載せて測ったら190gだった。









01169  1500mAhだと209gでオーバーだけど、少し工夫してこれが積めれば航続距離が少し伸びる。









01166  いつもの田んぼの中に行ったらかなり風が強かった。でも初号機の経験から静穏で安定して飛ぶなら5m/sくらいの風なら墜落まではしない事が解っている。
 翼端を持ってハンドランチグライダーみたいに放り投げたら素直に水平飛行した。少しアップを取ったら素直に上昇した。新しい送信機は飛行機用にエンコンがカリカリのタイプにしたから楽だ。T10Jはドローン専用にしよう。

01161_20210116205401  これは昨日の滑空試験。後半の速度から5.5m/sくらいで飛んでいる事が解る。初号機よりも翼面荷重が低い事が反映されている。

01162  中スロットルでゆっくり飛んだ時。風が強いので対地速度は凄い変化をしているけど、1.14Aくらいで飛び続けるのは素晴らしい。初号機みたいな翼端失速の兆候は感じられない。
01163  速度を上げてみた。1.68Aで9.23m/sなら、1Ahのバッテリで19.8km飛べる計算に成る。煮詰めれば大島行けそうだ。


01164  RTLも正常に働いた。




01165  勢いでオートモードもやってみたら動いた。速度グラフから解るようにこの機体に対して強風だったけど、オートを試したく成るくらい安定して飛んでくれた。
 素晴らしいじゃないか。飛行の神様ありがとう。

| | コメント (2)

2021年1月15日 (金)

滑空試験

01151 買ったOpenTXの送信機はファームウエアが既に入っていた。フタバレベルの設定で済んだので楽が出来た。
 動力飛行は少し不安が有ったので、まずは滑空試験でもやってみようと家の前の田んぼに向けて放り投げた。
 意外とあっけなく飛んで田んぼに着地。これならプロペラ付けても行けるかもしれん。最悪の結果にはならなくてほっとしている。
 一部始終はユーチューブにアップしたので、暇な人は見て下さい。今日のは短い(笑)。

| | コメント (2)

2021年1月14日 (木)

ユンボは稼ぐ

01141 昨日のDMEは焼損したトランジスタを交換したら復活した。はっきりと壊れている部分が治ったので、あとは細かいチェックと通常のリフレッシュやO/H的な作業。
 作業的には問題が多い部品を交換して、一部のセンサの入力フィルタの常数をぬるい方向に変更して、クラックが入り始めていた半田を再半田。
01142 点火コイルの定電流制御も逆起電力カットも生きている。ピーク値を調整して完了。  




01143  噴射ノズルの電流制御もOK。こちらも各電流値を少しだけ調整して完了。あとはアイドルスタビと車体側がどう出るか。



01144  サラちゃんのお父さんに先週ユンボを貸していた。そしたら造園業の人の手伝いに使ったみたいで、お礼に2万円ももらってしまった。
 軽油満タンで良いと言って断ったけど、オバチャンから「こげな時は貰うちょきなさい!」と怒られたのでもらった。
 01145  生活費にするといつの間にか消えてしまうので、形ある物にしようとリポと送信機を買った(笑)。
 リポは200g機の為に容量と重量が微妙に違うのを3個。送信機はOpenTXのヤツ。
 国産メーカのも見たけど、独自プロトコルなので先が無いと思ってやめた。もし私がお金持ちでも、OpenTXの上位モデルを買うと思う。
01146  無線の資格は幾つか持っていて人に迷惑のかかる電波を出すつもりは無いけど、オリンピックの為に「外人さんなら90日間は技適無しでもOK」とか日本人を馬鹿にしたルールが出来たりしているので気持ちが変わって来た。
 外人が使うCEモデルと、日本人が使うCEモデルで電波の質が違うんかい?バーカ。という話。もう電波の質さえ一緒なら技適無しでも問題が無いだろ、と思う様に成った。
 幸いにも今回買ったモデルは技適が付いていたので、電波警察に通報される事は無い。でもフタバのT10Jのアンテナにはケチが付くかもしれんな(笑)。
 これは大げさに見えるけど内蔵アンテナを外に引っ張り出し、背面にアルミ板を置いただけ。いろいろやったけどドローンの場合は機体も送信機もアンテナを垂直にするのが良かった。T10Jはほぼ水平にアンテナが内蔵されているので、垂直にするには横向きに持つ必要が有る。それを続けると手が怠いのでアンテナを外に出してしまった。
 アルミ板は特にテレメトリの受信に効果が有る。厳格な人は「違法だ!」と言うだろうけど、自分達が窮屈に成る方向にエネルギを使うより、外人がCEで良いなら日本人もCEで良いじゃねえか!と、世の中が楽に成る方向に使った方が良いと思う。
01147  買った送信機は見た目高級感が有るけど、リポと合わせて2万円なので細かいダメな点もある。
 左のスティックが一目でわかる位傾いている。右も半分くらい傾いている。蓋を開けたら修正できそうだけど、めんどくさいからこのままでも良いや。
 国のルールは訳解らんし、メーカは下り坂なのに独自路線を歩むし、このままだと日本のラジコン界は壊滅状態に成るだろうね。

| | コメント (0)

2021年1月13日 (水)

元を絶たないと再発しそう

01131_20210113203901 昨日に続いて電装品の話でも。
 本体が写ってないけどポルシェ930のDME点検と修理依頼。「調子が悪い」という掴みどころのない(笑)症状。
 取りあえずエミュレータに繋いでみたらアイドルスタビの駆動がおかしい。

01132_20210113203901  930のアイドルスタビは「開」方向と「閉」方向に2個のソレノイドが有り、両者の磁力のバランスでスロットル開度を調整している。
 この2個の電球は前記の2個のソレノイドを模した物なので、「開」方向のソレノイドが全く駆動されていない事が解る。
01133  念のためにオシロで当たってみると、駆動されている方は正規のPWM波形が来ていた。ここは1個のポートから出た信号を裏表の感じで2個のトランジスタを駆動しているので、CPUの出力ポートは生きているという事。
 ここまで調べてカバーを開けてみると、駆動トランジスタの片方に過熱した形跡。固定している樹脂製の部品が融けているし、基板の緑のレジストもブツブツに成っている。
 うーん、アイドルスタビ本体か途中の配線がショートでもしたのかな。だとしたらその部分を先に修理しておかないと、DMEを修理してもつけた瞬間に同じことが起こってしまう。
 そんなので怒られるのは嫌だ(笑)。そんな意味でもこの手のめんどくさい仕事は、ある程度分かった個人か車屋さんだけを相手にしたい。現実はそんなに世の中楽じゃないけどね。

01134  コロナで滞在時間とかに制限が出来たので、最近はあまり図書館に行ってなかった。今日は久しぶりにぷらっと。
 「失敗の本質」は日本軍の失敗を分析した本で、ネット的には極左の私(笑)でも日本人の遺伝子を持っている以上同じような失敗をするだろう・・・と思って借りてみた。
 「ヘリコプター工学」はドローンのローターに関して疑問点が有るので借りてみた。大学の教科書的な奴は難しすぎてて解らんので、取りあえず一般人向けのヤツで頭慣らし。

| | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

MRJが完成しなかった理由

01121_20210112194701  模型飛行機の話ばかりでツマランと怒られたので(笑)、別の話も少しだけ。
 たしかXJ400のイグナイタ。この手のヤツは分解時に半田鏝を使ったりすることが多いので、まずはオリジナルの状態で性能チェック。

01122_20210112194701  火は飛んでいるし進角もしているけど、なぜか入力信号に変な髭と変形が有る。この画像では目立たないけど、2個あるピックアップが相互に結合している様なノイズ。
 画像は見やすい様に抵抗負荷だけど、実コイルを繋ぐともっとひどい。面倒なトラブルじゃ無ければ良いけど。。。

 以前にMRJの設計チームには、模型飛行機すら作った事が無い人がいるんじゃないか?と書いた事が有る。私は航空工学の事は解らないけど、MRJに関係の有る某M社で製鉄機械の設計をしていた時の体験から何となく思ってしまった。
 そこで自分の工具を持っているか?という話に成った時、かなりの人が持ってないという事実に驚いた。さらに驚いたのはネジを締めたことが無い人!が一人居た事、産業機械の設計者なのに。
 最近は子供の頃に戻って?航空関係のページとか動画をよく見るけど、そのなかで同じような事を感じる人が居るんだなと思う事が有った。
 ここはオリンポスの社長?が講義をしている場面だけど、彼の言う「モヤモヤ」は私が不足しているんじゃ無いの?と感じた物に近い気がする。バイクに乗っているヤツは居るか?と聞いてゼロだった時の彼の表情が面白い。
 こっちはアメリカのラジコン系ユーチューバーが主体と成っている催し。老若男女問わず楽しんでいる所に驚かされる。今の日本はオッサンがRC飛ばす事すら否定する方向に動いているのと隔世の感が有る。
 この辺りをまともな文章でまとめたのがここに記載のオシコシ関連の話。本田ジェットの藤野さんの本や資料を読むと、MRJ関連で話すどの社長や専務よりも、藤野さんはこっちの世界に近い。
 設計者以外の人の振る舞いも違う気がする。先日のスペースXが打ち上げたビルみたいなロケット。アメリカの番組は「みんな喜んでいる」とか、「ほぼ成功した」と伝えて居たけど、日本の番組は「着陸に失敗して炎上しました」と伝えた。
 こんな事を書くとネガティブな精神状態か?と思われるかもしれないけど、200g機が現実味を帯びてきて気持ちは盛り上がっている。模型くらいは自由に作って自由に飛ばしたいね。

| | コメント (2)

2021年1月11日 (月)

200gは行けそう

01111_20210111192201 カッターナイフの刃を交換し、少し真面目に翼型を削り出してみた。あまり真面目にやりすぎるとニクロム線で切り出す方が速くなってしまうから適当に。
 何となく無尾翼機的な翼型に見えて来た気がする(笑)。

01112_20210111192201  いつもの様に回転式風洞で重心位置とかピッチ方向の挙動の雰囲気を掴む。





01113_20210111192201  フリーフライトで中立なら重心はこのくらいみたい。実際に飛ばすときは10㎜くらい前で試験してみよう。




01114_20210111192201 サーボを埋め込んで、モータを取り付けて、他の機材もそれっぽい位置に置いて総重量を測定。




01115_20210111192201  184gと素晴らしい数値が出た。主翼の上下面に補強の為に梱包テープを貼る予定だけど、流石にそれが16gも無いから200g未満は達成できそう。もし余裕が有ったら今よりも一段階大きなバッテリが積める。
 問題はこれが浮かぶか、そして安定して飛ぶか。自分の操縦ではヒラヒラして墜落しそうだけど、ドローンでも安定させるPixracerが操縦するんだから行ける様な気がしている。

| | コメント (2)

2021年1月10日 (日)

寒いのは嫌い

01101_20210110202101 夜の間に雪は降ってない感じだけど気温は低いまま。車の上には10㎝くらい積もった雪が融けてない。




01102_20210110202101 サラちゃんのお父さんがユンボを貸してくれと言うので貸し出した。この様子をドローンで撮影したらAndrewCamarata君に成れる。



01103_20210110202101  ソーラーパネルに水をかけて雪を解かそうとしたけど、ホースを延長するコネクタが無かった。
 北九州では若者が成人式で頑張っているはずなので、私も頑張ってドレスアップすることにした。ダッグテールをホエールテールに改造。
01104_20210110202101  通行量の多い道は雪が少なくなってきた。スタッドレスなのでグリップはするけど、RRなので?フロントの接地感が希薄。



01105_20210110202101  グッデイに到着したけど、客も店員も少なくてガラガラ。232円のコネクタを1個買って家に帰った。
 ソーラーパネルの融雪作業はメチャ冷たかった。数十年ぶりに指の感覚がなくなって凍傷かもしれんと思った。おかげで10Vほど蓄電できた。
01106_20210110202101  夕方は200g機の構想を目に見える形にしようと、無尾翼機の翼を削り出してみた。
 発泡スチロールを目分量でカッターナイフで削っただけ。何となく行けそうな気がしてきたので明日は微調整してみよう。
 エップラー335みたいにしたかったけど、NACA23012の方が近い様な気がする。とりあえず後縁の下を摺り上げれば安定するんじゃ無いか?と何時もの適当なカンジニアリング(笑)。

 寒波も少し和らいできた感が有る。寒いのは苦手なので良かった。

| | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

Snow and Dogs

01091_20210109214501 今日も1日中寒かった。元気が良いのは犬達だけ。動画を取ったのでアップしてみたけど、犬が雪の中で遊ぶだけの動画なので(笑)、まあ犬好きじゃ無いと全然面白く無いと思う。

| | コメント (0)

«SDGs