2020年2月23日 (日)

チャッピーです

02231 1週間くらい前だったと思うけど、エイミーの家に新しい犬が来ていた。なかなか時間が取れなかったけど、今日の夕方に嫁さんと一緒にちゃしろを連れて行ってみた。
 7ヶ月のラブラドールを貰ったと聞いていたけどちゃしろよりもデカイ。既に28kg!あるとか。40kg近くまで行くかもしれん。
 出会って直ぐは私に向かって「ワン」と吠えたけど、しばらく居ると近寄ってきて舐める様に成った。ちゃしろを近づけるとガウガウに成るかな?と心配したけど、7ヶ月の子犬?が良かったのか何となく何とか成りそうな気配。オス同士だけど良かった。
02232  名前はチャッピーらしい。チャッピーが子犬のうちに頻繁に会いに行き、友達として一緒に遊べるようにしておきたい。そうしたらちゃしろランで一緒に遊んだり出来そうで楽しみ。
 家にはお腹の大きなエリサが居た。このタイミングの出産は不安が有ると思うけど、この辺りは東京よりは人口密度が低くて相対的には安全かな。

02233  太陽光システムの制御盤を少し弄った。最高電圧が少しずれて来たので再調整したけど、広範囲の電圧を多回転VRで調整するという、回路の安定や長期間の信頼性的には宜しくない構成と成っている。
 BOSCHのDME何か抵抗を3個も並列に使って合わせ込んだりしてある訳で、私ももう少し信頼性の高い構成にやり直したい・・・と思いながらそのままで調整のみにした。ハハハ。

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

プールは安全かも

 ちょっと悩んだけどスイミングに行ってみた。ひどい風邪で先週休んだ人は来ていた。でも「5日連続で点滴を打って治った」「肺炎に成りかけと言われた」「完調じゃないしお手柔らかに」と恐怖の言葉を発してしれっとしていた。咳はしてなかったので、覚悟を決めて(笑)一緒に泳ぐ事にした。
 先生と、このプールも閉鎖に成るかも知れませんねえと話していたら、その人が「日本はもう終わったと(収束した)やろうもん」と言い出してびっくりした。終戦まで日本が勝っていると信じている日本人がかなりの割合居たという話を聞いた事が有るけど、本当かもしれんなあと思ってしまった。

 メチャ人が少ない。既に死んでしまった訳は無いので敬遠しているのかも知れない。1時間の間に増減は有ったけど、歩く人も入れてプール全体で平均8名くらいしか居なかった。両サイドのレーンは空いたままだし、我々以外に泳いでいるのは高校生2名だけ。
 この空間に8名。屋外では無いけど天井の高い凄い広さの空間。水を経由しての感染は可能性があるけど、ルミエールで買い物するよりは何十倍も何百倍も安全な気がした。

スイム 1.0km

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

そろそろ買い換え

02211 トラクタを軽く掃除しているとき、愛用していたノズルの長いエアガンが壊れた。正確に言うと使おうとしたらボタンの部分が無くなって居ることに気が付いたので、その直前に地面に置いた時にボタンが飛んでいったんだと思われる。
 ボタンだけじゃ無くて内部のバネ?あたりも失われて居て、廻りを捜したけど屋外では見つかりそうにない。修理するのはメチャ面倒そうなので新しいのを買うことにした。
 ボタン式は長時間使うときに指が怠いので、今回は長いレバーが付いたヤツにしてみた。握りの部分が丸い棒状なので少し安定が悪い気がするけど、握ってしまえば悪くない感じ。
 エアガンはこれ以外に2個の合計で3個有るけど、エアツールのなかで一番使用頻度が高いのはエアガン。ゴムコーンタイプの先端用にもう1個くらい欲しいくらい。

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

ウイルスは忖度しません

02201 来て欲しくないけど、最悪の日が来たときの為にトラクタのバッテリも新品に交換した。これで6年くらいは行けるだろう。流石に6年経てば何らかの方向に落ち着いているはず。
 トラクタが必要な最悪な想定は、生き残った半分の人間が自給自足の生活をしていく世界だけど、そこまで行く可能性は低かろうと思う。
02202  もう少し有りそうな妄想は、東京が軽い武漢状態になりかけたタイミングで安倍が逃げて石破辺りに交代。少しだけまともな対応に成るけど半年くらいは酷い状態が続いた後で総選挙。
 バカな国民がもう一度自民に入れて小泉JRが総理大臣。麻生の入れ知恵で新MMT理論とか言い出して国債と新札を多量に発行。
 国内がインフレに成ると同時に国際的に円の価値が下がり、1ドルが300円くらいに成ってアジアでの位置づけがベトナムと入れ代わり、各地に縫製工場が出来て多くの日本人がナイキのジャージを縫う姿。

 あんまり気分の良い妄想では無いのでコーヒーを飲みに帰ったら、内閣官房と厚労省の職員が罹患したと報道が。船の中とか行かされるのは高卒組なのかなあ、罹患したらキャリア組と呼ばれるかも(笑)・・・とか不謹慎?な事を思う。
 バカな副大臣に命令されて可哀想な気もするけど、バカに忖度して今の政治システムを作り上げた側でも有る事を自覚して欲しい。
 福岡も不潔ルートに入ってしまったのでいつ死ぬか解らん。こんな事なら捨ててしまったアグネスラムのポスターでも買い直そうかな。

| | コメント (6)

2020年2月19日 (水)

買えるうちに

02191 コロナの前から経済面でも信用の面でも日本があまり良くない方向に行っている気がして、ライフラインと食料は可能な限り自給自足、僅かな資産(笑)は安全方向へ、長期的な買い物は買えるうちに・・・と考えて居る。
 その一環で数日前に注文していたバッテリーが来た。白骨号とトラクタの2個でどちらもアトラスBXと言う韓国製の普及品。
02192  日付を見ると白骨号のバッテリーは6年半くらい使っているわけで、まあ良いタイミングだった。トラクタも中古で買ってから交換してないから良いタイミングと言うよりも交換すべき。
 バッテリーには色々な値段とかグレードが有るけど、前回もアトラスBXで6年半持ったのだから縁起を担いで同じにした次第。まあバッテリーは高級品でも外れが有ったりするから解らんけど。
 使わないシガーソケットに電圧計を付けているけど、キーオンでセルを回す前の電圧が0.5Vくらい上がった。測定はしてないけどセルを使っている時の瞬間的な電圧降下も相当改善されていると思われる。
 セルの勢いが良い気がするだけで、エンジンがかかってしまえば大して差はない。オルタネータで発電していれば当然のことか。トラクタは明日にでも作業しよう。

| | コメント (2)

2020年2月18日 (火)

安産祈願

02181 花屋のなおチャンから牡蠣が送ってきた。殻付きとむき身があったので殻付きは直ぐに焼き牡蠣にして食べた。ガスコンロの火で焼いたら強すぎたのか、小さな爆発が何回も起こって周囲が大変な事に成ってしまった。
 最初の爆発の後でゴーグルを装着してから食べたけど、この30分間くらいはウイルスよりも牡蠣の殻の方が怖い30分間だった。

 そう言えば去年だったか、ギリギリのタイミング(笑)で結婚して妊娠したような話しをしたことを思いだした。御礼がてらメールして聞いてみると「スクスクムチムチ育ってます」と赤ん坊の写真が送られてきた。うん、確かにムチムチだ。
 嫁さんを呼んで似てるとか似てないとか話しをしていたら、今度はモータ屋の営業の美佳チャンから連絡が来た。来週から産休に入って1年ほど休むという連絡。
 そう言えばこっちも「あんたはウエストが細いから妊娠線に気を付けろ」とか、セクハラまがいの話しをした記憶がある。妊娠線が出てないか少し心配だ。
 それにしても東洋的なモータ屋は良い会社だ。出産後も働こうという気分に成り、それを受け入れる社風とかルールが有る訳だから。1年後もここから買おう。
 私の人生は大小の失敗だらけだけど、不思議と大きな後悔は無くて全てを受け入れながら生きている。その中で唯一後悔しているのが子供の数。3人目が生まれた後で「もういいか・・・」と言う気分に成ってしまった事。
 しばらくして解ったけど子供は多ければ多いほど面白い。ヘタな鉄砲理論で出来の良い子供も増える、まあ出来の悪いのも増えるけど(笑)分母がゼロでは何も期待できない。やっぱり数が正義だ。
 なおチャンは丈夫そうだからあと1-2名は行けるだろう。美佳チャンは若いから3-4人くらい頑張って欲しい。景気とかウイルスとか明るい話題が少ないけど、明るい家庭を築いて欲しい。

| | コメント (4)

2020年2月17日 (月)

グロープラグもNGK

02171 エンジンがかかるからと適当に使ってきたトラクタだけど、今回の不具合を契機にちゃんと整備しようと思い直した。
 目に見えるトラブルは予熱ランプが消えない事。ランプのマイナス側は小さな箱=コントローラ?に入っていて、これがオンオフしている感じ。
 このコントローラにはグロープラグのオンオフをするリレーコイルのマイナス側も入っていて、プラグとランプを同時に制御しているみたい。
 単体で試験してみると単なるタイマの様に感じる。電源を投入して3秒くらいでプラグ側もランプ側もオープンコレクタのスイッチがオフに成る。これなら予熱ランプも3秒で消えないとおかしい。うーん解らん。車体側に何か問題が有りそうだ。

 ウイルスも問題だけどGDP-6.3%とか凄い数値も出てきた。計算方法を変えてさらに官僚が弄った結果がこれだから実情は相当酷いんだろう。でも安倍さんはこの期に及んで緩やかに回復しているとか言っている。本当は正負の意味も解って無いんじゃ無かろうか。
 「首相は数値の前に有るマイナス記号の意味を解って居られるか?」「そのような意味のない質問は止めていただきたい、横棒は長音の伸ばし棒でピーーーと読むことくらい存じている!」本当に有りそうで怖い(笑)。
 ここまでくると経団連も距離を取る感じに成るだろうし、国会をみる限りANAは安倍政権を見捨てた感がある。ウイルスとの相乗効果でしばらくは厳しい時代が来そうだ。マジで農業だな、これは。

| | コメント (4)

2020年2月16日 (日)

人混みを避けたいなあ

02161 親戚の叔父さんの一周忌。この手の事は好きじゃ無いし、さらに今の時期に集まって食事したりしたくない・・・とは言っても田舎では通らない。
 仏壇の部屋で読経の後、近所の店に行って食事をしてきた。合計で3時間くらいだろうか。屋形船よりも接触の度合いが強いと思う(笑)。
 次の23日は何もないけど、その次はうちの49日で、その次は別の親戚の49日が有る。8割は同じメンバーの法要が続くわけで、なんかこんな事して意味があるのかな?と思ってしまう。参加者は全員高齢で疲れ果てているし。
 さらに新年度が始まるので地域のイベントも有る。自治会の総会は公民館に全員が集まって数時間ギャーギャーやるし、小組合の総会は飲み会とカラオケ、今年から2年は役員なので敬老会の引率で爺婆を宴会へ引率とか。。。相当な免疫力が必要だな。

 帰ってきてからトラクタのエンジンをかけようとしたらかからなかった。バッテリーを充電したけどかからない。ちょっとみてみるとグローがヒートしてない。このエンジンにはGHSだったか凝ったヒートシステムが搭載してある。買ったときから調子が悪かったけど、放置していたせいか全くヒートしなくなった様だ。
 自給自足で生き延びるためには必要な道具だ。天気が悪そうだけど明日以降の出来るだけ早い時期に修理しておきたいモンだ。

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

濃厚接触

02151 昨日のことだけど、スイミングで一緒の爺さんから電話がかかってきた、「風邪が酷くて明日は行けん」と。この時期に怖い電話をかけて来るなよ・・・と思ってプールに行ったけど、他の婆さん達もこの話題で持ちきりだった。
 「○○さんが陽性やったら、私達も"濃厚接触"で検査さるると?」とか言いながら盛り上がっている。あんたらは女学生か?。
 でももっと驚いたのは70位の婆ちゃんが、「ユーチューブとかで細菌兵器とか言いよる人が居るね」と言ったこと。小学生の女の子が化粧しているよりも驚いた。そんな時代なのか。

 私がニュースを見て「オオーッ」とか「もうヤバイな」とか言う度に、嫁さんから「どうして貴男が解るわけ!?」とか、「さ・わ・ぎ・す・ぎ」と言われてきた。でも残念ながら私の予想は全て当たって日本は悪い方向に進んでいる。
 いや、私の予想とか悪い方向と言うのは少し違う。武漢や中国という先行者の見本だ有るのだから、それの相似形で物事を考えた中央値辺りを進んで居るだけだ。逆に「あれは中国でしょ」とか「日本の医療は違う」と考える方が極論だと思う。
 草刈りの防具でもそうだけど、過剰防備だと他人を揶揄する爺さんに限って、何か起こると「○○が大ごとしちょう!!!」と大騒ぎする。今回のウイルスでも「大丈夫」とか「日本は違う」と思っている人達の方が、一気に「大ごとだ!」と成りそうな気がして少し心配。
 まあ他人とか世の中の心配をしても儲からないし健康にも成れない。前向きな流れとしてプールの帰りに図書館で本を2冊借りてきた。パラパラめくった感じでは「ペスト・・・」の方は学術的にも歴史的にもマジな本なのでエグイ。そして今回の世の中の動きの参考に成りそう。
 「野菜・・・」の方は実用書。良く考えたら自分の手で野菜とか作った事が無いことに気が付いた。まずは入門書でも読んで雰囲気を掴もうと言う訳。
 さあ、生き残るぜ。

スイム 1.0km

| | コメント (2)

2020年2月14日 (金)

良いタイミングで死んだかも

02141 伝え聞く所によると、この辺りでも病院への出入りが厳しくなって来ているらしい。まあ当たり前だろう。
 1年前の冬に婆さんがインフルエンザに成った時も、「毎日点滴に連れて来て」だった。私が院長でもそう言うと思う。年寄りだらけの病棟にインフルエンザなんか入れてしまうと壊滅状態だから。
 去年の盆明けから婆さんの体調が悪くなり、一度は退院して4日だけ家で過ごしたけどそれ以外はずーっと病院だった。出来損ないの息子として(笑)最後のご奉公と思いその期間は毎日顔を見に行ったけど、今の時期ならそれは出来なかったかも知れない。
 そう言う意味では良いタイミングで死んでくれた。正月に武漢で謎の肺炎が広まっていると言う話しを聞く頃に意識が無くなって来て、ヤバイぞという話しが出始めた15日に亡くなったのだから滑り込みのタイミングだ。まあタイミングだけなら良かった、ありがとう。

 画像はエヴァンゲリオンの婚姻届。雑誌の付録について来たらしいけど、長男達はこれで届け出るらしい。私達はどんな届けを出したのか、誰に証人をお願いしたのか全く記憶が無い。
 まあ、そんなんでも30年以上続くわけだから、人生なんて何とか成ると思う。長男の彼女には「静かで負けない」雰囲気があるので、コロナウイルスにも負けずに生き残ってくれる様な気がしている。

| | コメント (4)

«正直に生きた方が良い