2018年11月11日 (日)

ちゃしろ発電所

11111 少し慣れたので午前中に3段目まで全部のパネル搭載が終わった。ああ良かった。でも高名の木登りを思い出して心して残りの作業に取りかかる。



11112  14:00過ぎには日が陰るので、慎重に、でも少しだけ慌てて仮の配線作業。取りあえず半分の9枚を直列に繋いでみた。計算上は280x9=2520W。



11113  かなり怖い電圧。測定するだけでもドキドキする。でも古い電気毛布にくるまって眠るよりはマシかな?。




11114  快晴じゃなくて薄曇りだけど、この位の影が出来る程度なら750Wのディスクグラインダが起動できた。




11115  起動さえしてしまえば、この位まで曇っても回り続ける。





11116_2  14:00を過ぎて裏山の影に入ったので、今度はパネルを6直列に組み替えてみた。それでも高電圧だ。




11117  100Wの電球を点してみた。しばらくは点いていたけど15:00過ぎに成ると消灯してしまった。全パネルを接続すると18枚でこの実験の3倍有るけど、それでも15:00を過ぎたら300W弱という事だ。悲しいけど仕方ない。


11118  明日は天気が悪いらしい。悲しむ暇は無いのでナフコで材料を買ってきて出来る限りブレースを追加した。最終的にはこれの2倍くらいは付ける予定。



11119  X型のブレースに単管は強度とコストが過大なので、500円くらいの軽天材と60円くらいの配管クランプを使う事にした。
 東屋として使うために1面は開口部が有る。ここは上の角部に1mの単管を斜めに付けてラーメン構造とする予定。

 週末を2週間潰したけどなんとか形になった。明日からは今まで見たいな纏まった時間は取れないけれど、残った作業は平日の空いた時間に30分ずつでも出来る作業ばかり。
 ちゃしろの為に少しだけ頑張った。これでちゃしろは「ドッグラン」と「ブルーベリー農園」と「栗園」と「発電所」持ちの保護犬に成った訳だ(笑)。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年11月10日 (土)

クレーンは難しい

 午前中はスイミング。久しぶりなのでどうかな?と思ったけど、まあ何時もどおりの感じで低レベルを維持した(笑)。クロールのクイックターンが割りと上手く行った事が収穫と言えば収穫かもしれない。
 午後からはソーラーパネルの取り付けを予定していたので、自主トレでは軽く泳いだだけで帰宅した。

11101  1列目は人力で取り付けできる。かなりきついけどトレーニングと思えば我慢できるレベル。仕事で他人にやらせたら労働基準監督署が来るレベル。



11102  2列目は無理をしても無駄なので道具に頼った。これも労働基準監督署が来るレベルだけど(笑)、自宅の敷地で自分がやる分には関係ない。



11103  真面目な技術者が設計した日本最大級のクレーンでも崩壊するんだから、自分が作ったクレーンのような物が不安でも仕方ない。
 自分の計算と作業を信じて、怖々と持ち上げる。



11104  ガタガタのユンボのアームを延長しているわけで、その先端の位置なんか簡単に決まる訳が無い。ガタが無くても慣性のコントロールが全く出来ない、クレーンのオペレータって凄い技術だ。



11105  そーっと置く。
 直ぐにパネル下に行ってフックを外し、ボルトで仮固定して次に進む事の繰り返し。



11106  夕方までに2列目がなんとか終わった。怪我も事故も無くて良かった。




11107  吊り具も良く働いてくれた。明日の3列目も「ゼロ災で行こう!」「よし!」




11108  途中でちゃしろが遊びに来た。
 梱包材の上に座って良い犬の振りをしているけど、




11109  「オレのちゃしろランを速く復旧しろや!!」と暴れ出す。
 実は凶暴で悪い犬だ。




スイム 0.8km
ラン 5km

| | コメント (6)

2018年11月 9日 (金)

MPPTにバッテリー直結?

 エアロバイクを漕ぎながらふと思い付いた。昨日書いた構成だとバッテリー出力をダイレクトにMPPTの入力に繋ぐことになる。これって不味くないか?と。
 上手に説明できないし、出来たとしても時間とページが足りないと思う。もう少し考えてみる必要がある。
 今のままでは入力電流か、出力電力か、なにか解らんけど何処かのリミッタを頼った構成に成りそう。それを避けるにはバッテリーの出力に定電流回路とか入れて、太陽電池的な特性にしてMPPTを騙すか、パワーコンディショナを改造してMPPTの出側に繋ぎ込む必要があるんじゃ無かろうか。
 うーん。よう解らん。よう解らんけど少しずつ理解が進んでいる気はするから、良いことにして寝よう。

バイク 12km

| | コメント (3)

2018年11月 8日 (木)

独身の日より安いかな?

11081 太陽光の基本システムを色々と考えて居るけど、独立系の最もシンプルな解として「太陽電池」→「鉛蓄電池」→「パワーコンディショナ」→「100Vコンセント」かなと思い始めた。
 太陽電池は産業用のヤツを5kW分購入済みで設置作業も半ば。鉛蓄電池は2,400円の40B19Lを20個買えば48,000円で6.7kWhが手に入る。パワコンは今の中古でも良いけど、新品が投げ売り状態なのでもう1個追加しておこう。
 ミーブの200V充電とか、解体車を買ってきてリチウム電池を取り出すとか、そんなのは後だ。ワゴンRの運転すらしたことが無いのに、「GT-Rはドラシャが弱い」とか言う様なモンで、とりあえずは中古のアルトで良いから手に入れて乗るべき状態。

 で、パワコンを捜して見るとさらに驚く結果が待っていて、前回の12,000円から更に下がって1万円以下の価格に成ってしまっていた。なんじゃこりゃ?。11月11日の独身の日にアリエクスプレスでGTIを買うより安いじゃないか。
 取りあえずヤフオクの3,000円位のに入札したら直ぐに価格が上がった。なんかどうしても欲しい人が居るみたいな感じで、夜中まで付き合うのが面倒だったのでアマゾンの8,900円のヤツを買った。それが今日来た訳。
 ちょっと不安だったけど本当の新品が来た。製造中止したIDECのヤツだけど、中国製のGTIよりは信頼性が高かろう。そもそもそんな事を気にするような人種は自分でこんな事なんかせずに、保証のある確実な道と物を選ぶべきだ。
 取りあえず大きな問題には成ってないみたいだから、私が考えて施工する他の部分よりも完成度は高いはず。それにIDECは「和泉」だから操作ボタンとか表示ランプだけは安心できる(笑)。

ラン 5km

| | コメント (7)

2018年11月 7日 (水)

後は載せるだけ

11071 今日は1日中仕事の半田付ばっかりしていたのと、安全で効率的な作業の段取りを思い付かなかったので太陽光関係はほぼ進展無し。

 ブラケットを仮付けしてみた。悪くはないけどネジが多くて面倒。


11072  距離と直角を1個1個測定するのは面倒なので、ジグというかテンプレートを作ってみた。でもいつもの様にいい加減なので段ボールで。




11073  段ボールからM8のボルトが4本出ていて、それにブラケットの穴を合わせたら自動的に芯が出る仕組み。
 段ボールが撓んで居るから精度が心配だ(笑)。



バイク 12km

| | コメント (2)

2018年11月 6日 (火)

残業のお供は妄想

11061 形が見えてくるとモチベーションも上がりがち。昼飯の後で残りの3本も付けてしまった。30分もかからずに終わった。
 足場職人からしたら足場パイプを3本組むだけで30分だと!??と言いたくなると思うけど、まあ素人なんで勘弁してほしい。


11062  筋交いの位置と量を判断するために、「スウェーデン式変位測定器」で測定。




11063  裸電球の下で鉄工所的な作業を続けると妄想が始まる。。。昭和30年代に集団就職で大田区の町工場に就職していたらこんな事していたかな?とか。
 「おい!山西鉄工さんのブラケット80個、自分で研いだキリでやってみるか?」
 「は、ハイ。やります。」
 ゴリゴリゴリ・・・「だいぶ仕事に慣れて来たなあ。再来年くらいは係長かな、給料も増えるから月賦でスーパーカブを買って、経理の美代ちゃんを映画に誘おう」

 「工場長!できました。」
 「おお、速いな。。。お前、これ8ミリだろ。M8のバカ穴と言ったのに8ミリで開けるヤツが何処にいる!。バカはバカ穴も開けられねえのか!!」
 「山田、手伝ってやれ。今日の8時までだ。」
11064
 「先輩、すみません。」
 「それよりお前、美代と工場長が出来てるの知ってるか?。こないだ連れ込みに二人で入るところ見たんだ。」
 「そ、そんな気がしてました。」

 このまま素直な日常では三丁目の夕陽で芥川賞は取れん様な気がしてきて、8mmの穴を9mmに拡大する過程でキリが食い込み、彼は左手の指を2本失う怪我をする設定にした。
 経理の美代ちゃんが駄目なら蕎麦屋の和枝でもイイやと思い始めた瞬間の事故だった。もう工場で働くことは出来ない。失意の彼はキャバレーの客引きの仕事を始めた。そんな日常の中で青森から上京してパチンコ屋で働く幸子と知り合い同棲を始める。
 幸子の役は話題性とどうしようも無さから坂口杏里にしてみよう。経理の美代は野木坂あたりから田舎くさくて純情そうで押しに弱そうな子を選び、怪我する直前の妄想シーンで胸元までのサービスショットでも撮れば視聴率2パーセントアップだ。。。
 やっぱり坂口杏里は駄目だろうなあ、マジで駄目だから(笑)。秋吉久美子の若い頃みたいな女優が良いな。とか、今度は脚本家モードに成る辺りで加工が終わった。

 風呂の前に書きながら気が付いた。このままドラマ化してしまうと、「30年代にバーコードかよ?」とネット民から袋だたきに会う。時代考証は専門家に任せよう。

ラン 5km

| | コメント (4)

2018年11月 5日 (月)

テンションの上下

11051 朝一に歯医者に行った、3ヶ月に1回の定期検診に。歯科衛生士のオネエチャンが下の左奥の歯をしきりに弄くる。なんか変な感じがしていたら先生が来て「ウーン」だと。
 歯の根っこの側面が二重爪みたいな感じに成っていて、それが悪さしたのか骨も後退しているとか、取りあえず麻酔を打って二重の部分を剥がしてみたらアサリの貝殻を半分にしたような変な形。
 何じゃこりゃ??と思ったけど、先生も「見たことのない事例ですね」とか、じゃあ仕方ない。3ヶ月後は抜歯に成る可能性が高いとか言われて意気消沈して帰ってきた。
 後はズーッと仕事をしていて、午後に成ったら弄った歯の辺りが気持ち悪く成ってきて、もう意気消沈の固まりみたいな感じで過ごした。何時も思うけど歯医者はモチベーションを下げる天才だな(笑)。
11052_2
 1枚目は10:45の太陽光架台の影。昼過ぎには影になる土地だから、正午よりも少し早い時間帯に太陽と正対させようと思って設置した。まあまあ上手く行った感じだ。こっちは気分が良い。
 2枚目は誰かが差し入れしてくれたミカンを単管支柱の上に置いてみた。こっちも悪くない感じだけど、単管よりも先に樹脂が劣化してしまいそうだ。
11053  夕方に成っても何となく気分が落ち込み気味で、これじゃいかんと横向きの部材を3本だけ装着した。これでちょっとだけ気分が盛り上がった。
 でも夕食後に別の問題が起こり、またまたモチベーションが下がってしまった。もう爺さんの三回忌も止めようかな、今日はトレーニング無しで寝ようかな。でもこんな時ほど身体を動かすべきかもしれん。
 やっぱりエアロバイク漕いでから寝よう。ムリ・ムダ・ムラ・は事故の元って工場とかに良く書いてあるモンな。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年11月 4日 (日)

形が見えてきた

11041 今日は朝から太陽光パネルの架台製作。柱が全部立ったら良いなと思いながら、まずは2列目の溝を掘った。




11042  1列目は3本の柱が真っ直ぐなら良かったけど、2列目は1列目との平行距離や、斜めの距離を測って直角を出す必要がある。一人作業なのでちょっと工夫した。



11043  2列目が立った。少し高さを調整しようと試みたけど全然駄目だった。地中の横桟が凄く効いている事の確認には成ったけど。




11044  3列目を掘った。





11045  3列目が立って柱が全部揃った。この時点で14:10。既にパネルの位置に直射日光は当たらない。。。自分の境遇に愚痴ばかり言う小さな男には成りたくないから(笑)、黙って愚痴を飲み込んでナフコに次の単管を買いに行った。


11046  ルールに五月蠅い人が居たら困るので、ユンボのアームに「移動式クレーン」と書いておこう(笑)。




11047_3  高さを微調整してパネル面が一つの平らな平面に成るようにした。




11048  一番低い柱。





11049  一番高い柱。差は50mm位なのでプラマイなら25mmくらいの精度で出来た事に成る。でも面が傾いて居る可能性もあるから、高さの絶対値で±25mmという訳じゃ無いな。



110410  一番の難所と考えていた工程が全部終わった。ほっとして全景を眺めてみると結構デカイ事に気付く。車2台分のガレージ相当だから当然と言えば当然か。

 あとは横向きに6mの単管を6本固定したら基本は終わり。真夏の日よけというか、ちゃしろランの中の東屋的に使おうと思っているので、筋交いの場所と量はよく考えて入れる必要がある。
 地中を固定端と考えれば筋交いは少なくて済むけど、まあ何面かは入れた方が良いだろうなあ・・・カンジニアリング的には。

ラン 5km

| | コメント (2)

2018年11月 3日 (土)

私が決める私のプライオリティ

 今日はスクールは休み。普通なら自主トレでプールに行って泳いでくるのだけど、大会に出る訳でもないこのシーズン、半日泳ぐよりも太陽電池の架台を作る方が優先順位が高い気がしてプールは止めにした。

11031  今日必要なパイプ類を買いだしに行き、概略の位置を爺さんが残していった腐りかけのスプレーでマーキング。




11032  埋める深さは1m。単管を1m打ち込むよりも、ユンボで溝を掘って抜け止めの横桟と一緒に埋めてしまった方が楽と判断した。








11033  ピッタリのつもりだったけど少し浅かった。





11034  恐る恐る溝を跨いで前進し、足りない分を掘り直した。細くて深い溝は難しいかも?と心配していたけど、土の質が良かったのか意外と楽だった。







11035  公共工事じゃ無いんだから写真は要らんけど、後で改竄とか言われたら困るので(笑)記念撮影。




11036  抜け止めをT型に組んで、





11037  そのままストンと溝に落とす。





11038  傾きとか芯とか見ながら回りに土を入れていく。





11039  イイ感じじゃないか。

 これが一番高い柱になる。後の2列は少しずつ短くなるので今日よりは建て方は楽だろう。でも通り芯とかは明日以降の方がシビアに成るなあ。

バイク 12km

| | コメント (0)

2018年11月 2日 (金)

外部ウォッチドッグ

11021 デジタル回路なので集中すれば1-2時間で出来そうなモンだけど、その集中力が無くなっているから二晩かかってここまでしか進まない。まあいいや。

 回路図の段階でリセット回路の意味が解らなかった。ネットで拾った解像度の悪い参考図は有って、それを元に間違っている所とか車種毎に変えてある所を調べながら自分なりの回路図を書いている。でもその中でリセット部が解らなかった。
11022  で、朝のちゃしろの散歩の時にふと気が付いた。離れたRST端子の横に書いてあるから気が付かなかったけど、ここの4.7kのプルアップ抵抗経由で一方のコンデンサへ充電電流が流れるんだと。
 組み上げてオシロで確認したらその通り。想像通りのタイミングで黄色と緑のグラフが立ち上がり、ピンクのリセット信号が形成された。その後は8051から出されるアイドルスタビの信号を引っ張ってきて、これが途切れるとリセットされるように成っている。緑のギザギザがアイドルスタビの信号からツンツンされてコンデンサが再充電を繰り返しているところ。
 8051にもウォッチドッグタイマの命令は有ると思うけど、こうやって外部信号から確実に動作状態を取り出している訳か。さすがはBOSCH様だ。まあデンソーとか日立でもやってるとは思うけど。
 トラブルが起こったら隠して無かった事にしたり、そう言う事が起こらないように対策をしているんだから、その指摘には当たらないとか誤魔化す某国の役人や首相とは大違いだ。
 まあ、最近は有名企業も軒並み誤魔化しのオンパレードだから、そんなインチキ幹部の給料を出してやる必要はないし、同じインチキなら値段が安い分だけ中国製を買った方が気分が良い気がする。

11023  で、今晩はここまで進んだ。デジタル回路はほぼ出来上がった事になる。コネクタとか準備したらこれだけで動作試験が出来るから試して見よう。
 問題はアナログというか強電というか外部の駆動回路だ。点火は8051側からドエルタイムが制御されているから、最近の専用IGBTを使うと無頓着でも行けるけどインジェクタの制御が難しい。
 この時代の911は2Ωくらいしか無いインジェクタを6個も並列に接続してあって、それをDME内の1個のトランジスタでオンオフしている。流石にいい加減が専門の私でも、これを単純なオンオフで処理する訳には行かない(笑)。
 でもインジェクタ駆動用のICとか1種類くらいしか見つからない、それもデジキーで。とりあえず注文はしてみるけど、ディスクリートで何とかでっち上げる事も考えて置こう。
 そう言えば妹の旦那はR社でこの関係のICを設計していたはず。去年の正月に100V位まで昇圧するとか聞いてブッたまげた記憶が有る。今度会ったら聞いてみよう。その為の下地としても自分なりのディスクリート回路を作らねば。

ラン 5km

| | コメント (0)

«ハズキルーペでも買うか