2017年12月12日 (火)

トレンディの法則

12121 朝一にメールをチェックしたら何処かの外人が私がアップした5軸加工機の動画にコメントを書いていた。見に行ったら最初に鬱陶しいCM動画が流れ始め、いつもの様に4秒待ってスキップしようとした・・・けど最後まで見てしまった。
 キリンの新しい乳酸菌飲料。CM企画会議で色々な意見が出たんだと思う。特保のお茶よりも少し若い層を狙いたい、ミランダ・カーなんか使う予算は無いぞ、そうだネットだ、ネットで格安の広告を打て!。そんな指示を受けた50代の管理職と30代の実働部隊が悩みに悩んで作ったCMかもしれん。
12122  バブル期トレンディドラマのエキスというよりも、ホイチョイのマンガをそのままのデフォルメ具合で動く映像にした感じを受ける。久しぶりに最後までCM動画を見た。あとで嫁さんに見せたら偉く盛り上がっていた。担当者さん、おめでとう、成功だよ。商品は買ってないけど(笑)。

 画像はポルシェ964らしいブロアモータ。異音がするという事で入ってきたけど予想通りにブシュがガタガタでロータも界磁の磁石と擦れて酷い事に成っていた。
12123  幸いにもブシュの摩耗が均一だったのでブラケットまで傷んで居らず、さらにシャフトの摩耗も少ないのでここに関してはブシュの交換でほぼ元通りに成る。
 問題はロータの積層板がずれている事で、ずれ自体は慎重に修正したら元に戻る事が多い。でも問題はこの時点で既に巻線の被覆が傷ついてショートしている可能性。
 巻線同士じゃ無くて巻線と積層板がショートしてしまうと巻き直ししか無い。でもたぶんリプロ品も出ているモータなのでそこまでやる意味は無いと思う。入手が困難なジャガーEタイプのモータならやるかも知れんけど。
 界磁の磁石も削れた量が少なかったので使えそう。厳密には磁力が99%くらいまで低下しているかもしれん。するとほんの僅かだけ高速型のモータに成る。時々ミニ四駆とかで「強力な磁石で高速型モータへチューン」みたいな事が書かれて居るけどアレは逆。界磁が強くなるとモータの特性は低速型に成る。
 高速型になったモータに以前と同じファンを付けると、動作点が軸をロックした側、すなわちトルクと電流が大きな方向に移動する。従って車載した時に消費電流が新品よりも増えてしまう。
 でも今回は界磁の弱まり方が1%とか2%程度と思われるので、電流の増加も測定できないくらいで収まると思う。ブラシの面圧とか状態の差の方が大きい程度。ショートさえしてなければ修理できそう。

バイク 15km

| | コメント (2)

2017年12月11日 (月)

地主になった

 爺さんが死んだ後処理の一つで、土地の登記が終わって目出度く(笑)地主様に成った。総面積は47339平米、良く引き合いに出される東京ドームが46755平米らしいからほぼ東京ドーム1個分と成る。
 東京ドーム1個分の土地とか都会の人なら億万長者に成ったと思うかもしれんけど、田舎の山林を含んでこの面積だといかにも中途半端な広さ。まあそれ以前の話として今の日本の田舎では、これよりも狭くても広くても使い道の無い土地は負の財産でしか無い。
 まあこの辺りの感覚は田舎で妙な土地を実際に所有して見ないと解らないと思うからどうでも良いのだけど、自分がこれからどうやって維持管理をしていこうかというのがかなり重大な問題だったりする。
 相続の相談をしたとき土地は私が引き取るしか無いと腹をくくり、妹に山林の固定資産税と維持管理費として30年分の差を付けさせてくれと言ったら簡単にOKされた。金を払っても貰いたくない「負」道産なわけだ。。。失敗したよ、委任状を偽造して半分くらい押し付けておけば良かった(笑)。

 相続放棄は3ヶ月以内、その他の税金関係は10ヶ月以内に処理しないといけないけど、登記に関しては期日が決まってないし罰則も無い。だからお金や手間をかけて負の財産を登記し直すなんて普通はやりたくない。だからそんな土地が九州1個分くらい出来上がってしまったとかニュースで言っていた。まあ普通に考えたらそうなるわ。そこまで放置していた政府の失策だと思う。
 今回の件に関しては名義が複雑じゃ無かった事とか、地元だけに存在する土地という事も有って登記の変更をするつもりでいた。何だかんだ言っても私は実は愛国者なのだよ、安倍ちゃん(笑)。
 そして数年がかりでも良いから自分で全部処理するつもりでいた。日本の法律では大半の事が自分に関しては自分でやっても良い事に成っている。他人の事をやってあげるには資格が要ると言うだけで。
 でも婆さんの調子が当初の予定よりも急速に悪く成ったわけ。登記手続きの途中で死なれたりしたら凄く面倒な事に成るなあ・・・と考えて司法書士に頼む事を考え始めた。
 うちの土地は23筆も有る。近所の人の例では1筆10万円!!かかったとか聞いたし、ネットで値段を公開している安い事務所のシミュレーションでもウン十万とか成る。でも死なれたら困るから近所の事務所に問い合わせた。そしたら10万から12万くらいでしょうとの答えが返ってきて逆にびっくり。
 23筆全部が同じ法務局の管轄だったとか、全ての謄本?を取得済みで内容が正確に把握出来たのが良かったのか、過当競争で今は殿様商売は出来なくなったのか、、、まあ理由は解らんけど想像以上に安かったので頼む事にしたわけ。
 そして登記まで全て終わって今は抵当権とか根抵当権の関係をやって貰っている。これは凄く古いヤツが残っていて、昭和のヤツはこの家が焼失して立て直すときの借金だと思う。明治のヤツは時期的に曾爺さんが村長になったときの選挙資金じゃなかろうか。事業とか選挙で金を使ったし土地も売ったと聞いているから。
 以前は凄い曾爺さんだと思っていたけど、色々な話とか今回の抵当権とか見ていくと、事業に手を出しては失敗して田畑を売り、選挙でも金で票を買ったんじゃ無いの?とか思ってしまう。歴史も意外と面白いじゃないか。

バイク 15km

| | コメント (4)

2017年12月10日 (日)

屋根がない

 都会では車のない若者が増えている
 今朝来た新聞の片隅に書いていた
 だけども問題は今日の雨、屋根がない
 変えなくちゃ、雪に備えて変えなくちゃ
 ランティスだけでも変えなくちゃ、雨にぬれ

 何だかんだと時間が無くてどの車も冬タイヤに交換しないまま12月に成ってしまった。福岡なので必須という訳では無いけど、不意の雪に立ち往生したり行動半径が制限されたり事故の確率が高まる事は嬉しくない。
 スタッドレスなんか要らないと言いながら、車の任意保険や自身への生命保険や家の耐震強度等を熱く語る人が居るのは私にとって理解しがたい。どちらも同じ程度の危険度というか負の期待値を想定して生きていたい。
 でも問題は冷たい雨。外に出ようとしたら見ているかのように雨が降り出す。どうしようか悩んでいたけど時間ばかりが過ぎるので雨の中外に出てタイヤ交換をした。
 取りあえずランティスだけ。これは嫁さんが通勤に使っているので一番重要度が高い。コンプレッサと2柱リフトが有るので以前よりも劇的に楽に成っているのだけど、人間は楽を覚えるとそれが基準に成るから何時まで経っても楽とは感じない(笑)。
 上から下まで濡れたけどランティスだけ交換を終えた。リフトに屋根が欲しいなあ。ブラタモリの歌の人も言っていることだし、来年はこれを車関係の目標にしよう。

12101  雨を待つ間に図書館に行って本を返し、代わりに写真の3冊を借りてきた。「地方に生きる・・・」はカウンターの前に置いてあった本。地方である宮若市の若者に読んで欲しいとの司書からのメッセージだろう。でもオッサンが借りてしまったよ。
 古民家関係の2冊は写真集とほぼ写真集。パラパラとめくった感じでは「日本の民家・・・」の方がいいかんじ。

バイク 15km

| | コメント (2)

2017年12月 9日 (土)

エマ・ワトソンの誘惑

12091 午前中はスイミング。今日から新しい人が来るから案内してねと床屋のオバチャンから電話がかかってきていた。75歳と聞いていたのでワクワク感も無く、なんかめんどくさいなあと思いながらプールへ。
 ゲートが開くのを待っていると先生が来て耳打ちばなし。新しい人は他所の教室で問題を起こし続けている曰く付きの人らしい。こりゃ困ったなあ・・・と思いながらプールに入ってスクールが始まった。
 新しい人は遅刻して来た。何となくちょっと違う感が有ったけど大きなトラブルは無く1日目が終わった。終わった後で前から居るオバチャンが「うちは他の人も変わっちょうき、あんまり気にならんかったね」と。私も思っていたけど言わなかったのに言うかあ(笑)。
 確かに床屋のオバチャンを筆頭に強烈な個性の人が多い。来週以降もいつもの様にスクールは流れていく様な気がしてきた。

 午後から半田付作業と家の廃材を解体して薪にする作業を交互にやった。こうやると仕事も進むし身体も温まって都合が良い。
 16:00頃だったか、ふと下の道を見たら白い犬を連れた女の子が歩いていた。あれはエマちゃんじゃ無いか。直ぐに降りていって「エマちゃーん」と言いながら駆け寄ると、エマちゃんは腹を出して大歓迎してくれた。
 エマちゃんはリコちゃんをもう一回り華奢にした感じの綺麗な犬だ。北九州の保健所から貰ったと噂で聞いたけど確認はしてない。女の子は何時も散歩しているお母さんの娘だろうか?。エマ・ワトソンからエマちゃんと名付けられたとお母さんから聞いていたけど、名付け親はたぶんこの娘だろう。
 エマちゃんと娘を無理矢理ちゃしろランに連れて行き、今度遊びにおいでと一方的に約束させた(笑)。若い女の子と可憐な雌犬が来れば私もちゃしろも大喜びだ。その後でちゃしろの小屋の所まで二人を案内した。ちゃしろとエマちゃんは相性が良いので、二人とも鼻先をツンツンしたりお尻の臭いを嗅いだりして交流?していた。
 本当はちゃしろランで二人を遊ばせてやりたかったけど、あまり引き留めるのも非常識な気がしたので、この辺りでエマちゃんと娘を放流。しばらくしてからちゃしろを散歩に連れて行ったら、エマちゃんの通った跡を必死でにおって追いかけて居た。

スイム 1.6km

| | コメント (2)

2017年12月 8日 (金)

意外と高温

12081 部屋の暖房繋がりで薪ストーブもサーモグラフィーで測定してみた。1時間くらい燃やした後で中の薪は通常よりも少し少なめかな?と言った燃焼状態の時。
 煙突部分から本体にかけて5箇所を測定してみたけど、意外と高温なんだなあと言うのが我が家のストーブを測定してみた感想。
 煙突の上の方が268℃、煙突の下の方が280℃以上、本体の上の板が275℃、本体の正面が250℃、本体の正面の横の方が180℃、と言った感じ。火力も強くないから最大で250℃を超えているかな?とか思っていたので、最大で280℃を超える温度にはちょっとびっくり。
12082
 このストーブは横幅が700mmくらい有るわけで、そのサイズの鉄板がこの温度に成っていることを思うと、やっぱりこの部屋の放熱を何とかしたいと言う気持ちに成ってくる。
 取りあえず正月までにやろうと思っていることは、空気を循環させている天井扇風機の向きや数を最適化する事と、窓からの放熱を阻止するために取りあえずカーテンでも付けようかな、と言ったところ。
 窓の透明度を生かしたままでの改善とかは一番難しそうだから最後だ。そこまでたどり着けるかすら解らん。

バイク 15km

| | コメント (5)

2017年12月 7日 (木)

アメリカンドリームの終わり

12071 数日前に読み始めて面白いと書いていた「アメリカンドリームの終わり」。今日の風呂前にエアロバイクを漕ぎながら読み終えた。途中の資料として入っている鶯色の所は拾い読みだけど。
 最後まで来て訳者の書いている文章とか読んで裏の見返しの部分まで来てアッと思った。この部分には帯が貼り付けて有るのだけど、そこには「明日の日本に対する警告書」だと書かれていたから。訳者の言葉なのか出版社の言葉なのか解らんけど、みんな同じ事を思うわけか。。。でも私とは少し違うな、私は今既にそうなってしまっていると感じているから。

 作者は最後の方でこの状況を打開するには、草の根レベルで立ち上がって活動を継続する必要が有ると説いている。アメリカは色々な人が居るから可能性があるかも知れんけど、日本は同調圧力が強いから無理じゃ無かろうか。
 特に若年層を中心に「肉屋が大好きな豚」への品種改良が進んで居て、こんな本が日本のAmazonで#1ベストセラーに成るとは思えないし、もし読んだ人が居ても「ブサヨのジジイ早く死ねよ」と言った感想にしか成らない気がする。
 いや、そこまでも行かんな。彼ら自身とか政府や企業が雇っているネットサポーター達が理解できるのは「安倍ちゃんグッジョブ」「結局はトヨタが勝つ」「共産党とアカヒは嘘」の3行くらいまでだから(笑)、数ページで挫折するだろう。
 じゃあオマエはどうするんだ?と自問すれば、元々政治的な事には興味が湧かないし頑張る気にも成らない。Amazonを脅威に感じる一部の企業が「Amazonフリー」なやり方や分野を模索しているのに似ているけど、「安倍フリー」とか「トヨタフリー」的な生き方を心掛けるくらいが関の山かもしれん。

 夕方の散歩での出来事。雨が降り出してちゃしろに速く帰ろうよ・・・と言いながら小走りで帰宅を急いでいた。そしたらちゃしろが急に立ち止まってクンクン臭いだし、警戒するようなポーズで辺りを見回した。
 何か居るかな?と思った1秒後くらいに、私達の後の方3mくらいの所を大型の猪が田んぼの法面から駆け下りて来て、道路を横切って反対側の法面を駆け上り、害獣除けの電気柵を引き倒しながら飛び越えて向こう側に消えていった。
 ちゃしろは大興奮していたけど私は足がすくんだ。今までに近くで見た猪の中でも最大級のサイズだった。あれは人間が四つ足に成ったシルエットを十分超えていた。もしぶつかって居たら両足を骨折とか、動脈が切れて失血死くらいしたかもしれん。
 暗くなってからの散歩は怖いなあ。

バイク 16km

| | コメント (2)

2017年12月 6日 (水)

マウスが壊れた

12061 作業場の机の上で使っているパソコンのマウスが壊れた。古いボール式から光学式に交換してそんなに使ってない気がする。まあ数百円なので仕方ないけど、昔のマウスはパソコンの寿命以上に持った気がするけどなあ。
 買い換えたのは同じく光学式のマイクロソフトマウス。私達の世代で「マイクロソフトマウス」と言えば左右非対称で変な格好をしていてメチャ高い高級品の印象がある。ロジクールの変態形状のヤツほどじゃ無いけど。
 そのマイクロソフトマウス様も時代の流れなのか左右対称と成り、お値段も700円くらいで売っていた。凄いなと思うけどケーブルとか筐体とか物理的な部分の性能が犠牲にされて居なければ良いけど。

 マウスを交換したら使えるようになったのは当然だけど、回りの機器の電源オンオフの影響が無くなったのには驚いた。ある時期から蛍光灯を点けたり半田鏝を切ったりしたら、パソコンがフリーズしたりUSB音源から音が出なくなったりの怪現象が発生していた。その怪現象が解消されてしまったわけ。
 まだ使い始めて1週間くらいしか経ってないから断定は出来ないけど、その間に一回も怪現象は発生していない。と言うことは怪現象の原因は壊れてしまったエレコムの小さなマウスだったのか?。
 まあ本当の所は解らん。原因究明のために同じヤツを買い足す程知的好奇心が強くも無い。このまま粛々とマイクロソフトマウス様を使い続けよう。

バイク 12km

| | コメント (6)

2017年12月 5日 (火)

銀紙の効果

12051 エコハウスの本を読んでから薪ストーブを置いている部屋の暖房効率が気になりだした。最新の住宅に比べたら10倍くらい低効率な部屋だと思うけど、それだけに効果的な対策をやると一気に2倍くらい効率がアップするんじゃなかろうか?と思って。
 効果的なのは隙間風なのか、断熱なのか、遮熱なのか・・・。色々考えて居たけどふと気がついた。我が家にはサーモグラフィーが有ったじゃ無いかと。正確には会社の備品だけど零細企業だからどうでも良かろう。税務署が文句を言ってきたら使用料として1,000円くらい払った事にしたら良いわ。
12052  実験したのは窓ガラス。本にも窓ガラスの事が書いてあったし中で暮らしていても窓ガラスの近くが一番寒いから。
 2枚目の測定点が4点有るから、1枚目の写真をそれに応じて説明して行くと、左から「アルミホイルを貼っただけ」「只のガラス」「プチプチを貼ってその上にアルミホイルを貼った」「プチプチを貼っただけ」の4種類と成る。
12053  色でもだいたい解るけど、平均温度を列記すると左から「23.4℃」「19.0℃」「26.3℃」「21.5℃」と成る。プチプチが効果が有ると想像していたけど、冬の放熱に対してはアルミホイルが効果的と言う結果に成った。放射冷却が激しいという事か。
 念のために書いて置くけどこの温度は薪ストーブを3時間くらい燃やした後の温度。燃やす前だと最近の早朝だと7℃とか8℃くらいまで下がっている。
 まあアルミホイルをびっしり貼ってしまうと明かりが入らないので現実的な解決策とは言えないけれど、本を読んだり頭の中で妄想しただけとは違う結果が得られて面白かった。
 プチプチを貼りまくるのは貧乏くさくて嫁さんから怒られそう。かといって今さらこの家に2重ガラスのサッシを入れる事も考えにくい。うーん、当たり前だけど最初にやるべき事はカーテンかな。
 窓からの放射冷却について色々調べていくと、遮熱フィルムとか遮熱塗料という物が有ることを知った。ただメチャ高い。我が家はカンペ以外を使うと殺されるんだけど(笑)、唯一ニッペから家庭用遮熱塗料が5,000円くらいで出ていたのでそれでも試してみるか。

バイク 12km

| | コメント (6)

2017年12月 4日 (月)

要介護認定

 午前中に婆さんの要介護認定の家庭訪問が有った。家庭で本人や家族に聞き取りを行い、実際に運動能力を見るというもの。病院のヤツは先日行ってきて先生に見て貰ったからこれで必要なチェックは全て終わった事に成る。後は申請に成るけどこれから1ヶ月くらいかかるのかな?。
 病院の診察は今までの担当じゃ無い先生が、ほんの一瞬の問診で終わってしまった。カルテが有るから良いのかもしれんけど割りといい加減だ(笑)。それに対して今回の訪問は課なり詳細で、聞き取りも詳しいし実際に婆さんを歩かせたり寝かして起き上がらせたりしたり結構大変だった。
 噂には聞いていたけど婆さんは嘘ばっかり言う(笑)。「入れ歯とか食事ごとに洗ってますか」「はい、いっつも洗いよります」(今まで一回も見たこと無いわ)、「オシッコとかトイレとか失敗は無いですか」「はい、今まで一回も無いです」(オレは泣きながらウンコ拭いたぞ)、全てがこんな感じ。「何でも食べます」とか言う割りに凄い好き嫌いの人だから予想はしていたけど、近所の人が言うとおりに年寄りはわざとみたいな嘘を言うなあ。
 なんかめんどくさいけど仕方ない。これをやっておかないと全てのサービスの門戸が閉ざされてしまうから。爺さんの時は面倒だったのと症状の変化が急だったことも有り申請無しで死んでしまった。婆さんの時はどうなる事やら。

 借りてきた「アメリカンドリームの終わり」はかなり面白い。まだ1/3くらいしか読んでないけどニュースとか見ながら日々考えて居たり嫁さんに言って鬱陶しい顔をされる内容そのもの。私の頭の中をきちんとした言葉で表現してくれたと言う気になる。
 でもよく考えたらこれってアメリカの事を憂いて書かれた本だ。それに対して日本人の私が今の日本に対して同じ感情を持つと言うことは、今の日本も相当似た状況に有るという事だろうか?。
 私は読んでいて同意する内容ばかりだったけど、安倍さんを支持する日本の若者は読まない方が良いかも知れん。何処かのコラムニストが書いていたけど「お前達は肉屋を信仰する豚だ」と言う内容が丁寧な言葉で書かれているだけだから(笑)。
 まあ3行以上の文章を読む気が有るなら読んでみたら良いと思う。

バイク 15km

| | コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

ナットじゃなくて指輪だな

12031 今日は冬に備えて薪割りをしていたのだけど、不審者(車?)が二人も来て私の作業の邪魔をした。
 一人目は1気筒だけ調子が悪いようなマルチエンジン音を響かせて坂を登り、長嶋有の本を不法投棄して直ぐに帰っていった。
 二人目は調子が悪いのか良いのか解らないデカイ音をさせながら来て、10mmのTレンを出せと勝手なことを言う。我が家の超高級Tレンチを差し出すと長さが足りんから超ロングのエクステンションとラチェットに交換しろとか言う。自分の見立てが悪かった癖に文句の多いヤツだ。
12032  仕方ないから400mmくらい有るエクステンションに10mmのソケットを付けて渡したら今度は黙って作業していた。バッテリーの端子から液漏れしていたからスーパーXで修理したとか言うので、絶対に漏れるから股の下に水酸化ナトリウム入れて帰れとアドバイスした。
 でもアドバイスを無視して帰っていき、夜になって液漏れしたからフレームとか洗うはめに成ったと泣きながらメールが来た。困ったオッサンだ。

12033  白骨号のワイパーアームの付け根が変な感じだったので分解してみた。プラスチックのカバーが錆で押されて変形しており、それを外すと多量の錆がボンネットに散乱した。
 固定していたナットはM16x1.0の3種よりも少し薄い感じの特殊品。でもそのナットが指輪くらいのサイズまでやせ細ってしまっていた。ガンで言ったらステージ4か5くらいか?。

12034  M16x1.0とか簡単に無いぞ・・・とか思いながら工具を漁ってみると、何故かM16x1.0のタップとダイスが出てきた。工具の神様ありがとうと呟きながら本体側の雄ねじをダイスで修正し、普通のM16のナットに無理矢理1.0のネジを立て、金ノコで薄く切ってインチキナットを作った。
 純正は対辺寸法が22mmだけど自作品は24mmと少し違う。でも黒いプラスチックのカバーは何とか入ったのでそのまま使うことにした。純正品のカバーだとたぶん入らない。私のカバーはペットボトルの蓋だから24mmでも入るけど。
12035  腐っていたのは左側だけど右側はどうだろうと思ってチェックした。でも右側は何ともなくて入手時に塗っておいたさび止めが綺麗に残っていた。どうして左だけこんなに劣化したんだろう?。変なオッサンが希硫酸でも垂らしたかな。

 新しい本が来たので借りていた酒井順子をエアロバイクを漕ぎながら一気に読んでしまった。ベッキーの不倫とか書いてあるから割りと新しい本みたい。何処かの週刊誌に連載したエッセイを纏めた本で軽くすらすら読める。
12036  いつものことだけど、この人のエッセイとか読むと何とも言えない無理矢理感と言うか努力感みたいな物を感じる。
 負け犬女に自分を投影しながら書いては居るけど、林真理子ほど不細工じゃ無いからリアリティーに欠ける。林真理子はひいき目に見ても下の中だけど、酒井順子はどれだけ悪く見ても中の下だ。
 美人のお笑いが存在しにくいように、それほど不細工じゃ無い作家が自分を負け犬女に投影するのは難しいんじゃ無かろうか。そう言う意味では容姿に恵まれて居ないのかもしれない(笑)。エッチなお姉さんを演じる壇蜜をみて、なんかこの人頑張ってるよね・・・と感じるのに似ているかもしれない。

バイク 24km

| | コメント (3)

«久しぶりのちゃしろラン