2016年8月23日 (火)

肉体も脳みそも衰える

08231 先週から近所の郵便局長が家に来ている。軽に乗ってガレージにはXS-1とTX-500とTX-750と古い農業用トラクタが有る局長じゃ無くて、クラウンに乗っているから普通の郵便局長だろう。
 塩漬けに成っている爺さんの貯金を簡保の保険商品に切り換えて貰えないかと勧誘。確かに今は利率がバカみたいに低い。保険と絡めた商品を売り込んだり保険を検討している人が乗り換えるのによい時期かもしれない。
 でも爺さんは「郵便局に10年預けたら2倍に成った」と言う時代の人。そして年齢も91歳なので、一括払い込みが207万で10年後の満期金額が200万で差額の7万円を保険料と考えたら破格の保証を提供できます・・・みたいな内容を理解できない。
 もし爺さんが希望するなら一口くらいなら付き合いで切り換えても良いかな?と言う気持ちも有ったから、局長が帰った後で私からも説明を試みたけど理解させるのは無理だった。そしてパンフレットをみたら面白い文章が書いてあった。極論すれば70歳以上は判断力が無いと言う認識に立った文章と思われる。車の年寄りマークも同様の認識に基づいているのだから正しい判断と言えそう。
 これをこの国や地方自治体の舵取りをしている人達に当てはめるとゾゾッとしてくる。70歳前後の人達が沢山居て、さらにその人達が大きな発言力を持ったりして居るでは無いか。もうすぐ死ぬから怖いものが無く、判断力が低下して訳の解らん爺婆が国や地方自治体を牛耳っている。
 これは右翼とか左翼とか騒ぐ以前の大問題だと思う。だから私はよほどの主義主張の隔たりが無い限り、選挙では一番若い人に投票する事にしている。こんな考え誰も同意してくれんけどね(笑)。

 筋肉痛はほぼ消えたのでトレーニング再開。と言っても寝る前にエアロバイクを漕ぐだけだけど。久しぶりだけど200Wの4分間は出来たからよしとしよう。

バイク 10km 200W-4min.

| | コメント (0)

2016年8月22日 (月)

親の家の片づけ方

08221 ラモさんご推薦の本が中古で出ていたので買ってみた。早速パラパラと捲っているけど、基本的に別居している中年の子供が対象な感じ。毎日顔を合わせて暮らしている我が家とは雰囲気が少し違う。
 ただ最後の方のお金とか書類的な整理に関しては違いは無いので、そっくりそのまま活用できそうな気がする。
 それにしてもこんなに上手く仕事が進むんだろうか?。それ以前に書いてあるように会話自体が進むんだろうか?。その辺りが私には非常に疑問に思えて仕方ない。少なくとも別居していた頃の我が家では無理だったんじゃ無いかと強く思う。まあやってないから解らんけどね。
 同居の我が家とは違うことが多々有りそうだけど、取りあえず読み進めながら出来る部分から進めてみようと思っている。やらんよりは良かろう。

 酷くは無いけど身体の各部が筋肉痛。ぬるい動きしか出来てないとは言ってもレースはレース。普段よりは強度の高い動きに成っていたらしい。と言うことで毎食お腹いっぱい食べてトレーニングは何も無し。
 こんなんで良いのかな?と思うけど、今までの私は少々体重のことを気にしすぎて居たと反省している。筋肉を増やそうとする期間に限っては、少々腹が出ても気にしないくらいの食事量を確保しよう。

| | コメント (2)

2016年8月21日 (日)

年代別3位、女子総合6位

 紫川アクアスロンに参加してきた。百道のアクアスロンは何回か出たことがあるけど、紫川は今回が初めて。うちからだと紫川の方が少しだけ近いかな?と言う程度。水が綺麗になったから始まったとか書いてあったけど、そんなに綺麗じゃ無かった。
 バイキングから何名来ているかな?と思っていたけど、私と武友さんだけで他のメンバーは来ていなかった。去年まで出ていたジャックは陸上のマスターズに行ったらしい。

 皆生が終わってから1月ほど。ガンガン練習していたとしてもその程度の期間で人の身体は変わらない。でも距離が短いからそれなりに強度は上げていこうと思ってスタート。
 溺れて死ぬのは嫌なのでウェットを着たけど、あまりに暑すぎて相当後悔した。水は汚いけど割りと泳ぎやすい。でも折返しのブイの辺りのバトルで頭を押さえられて帽子とゴーグルが脱げた。直ぐに手で押さえたので無くなりはしなかったけどかなり慌てた。立ち泳ぎをしながらゴーグルを再装着するのも苦労した。シンクロの選手は凄いわ。
 ランは強度を上げたいのだけど、脚が付いてこずにハアハア言うほど強度が上がらない。こりゃ短くても良いからまずは強度の高いランをやって脚筋力を戻さないと駄目な感じがする。
 年代別にゼッケンが分けて有る。さらに1kmの10周回!と言う退屈なコースが幸いしてだいたいの順位が解る。年代で3位くらいかな?と思いながらゴールしたらその通り。速報データだけど年代3位で女子総合で6位だった。

 今の実力は出せたと思うけど、これじゃ駄目なのも確か。来年は皆生で年代3位から6位あたり、再来年の60代では3位以内に入りたいなあ・・・とか考えて居るわけだけど、皆生はロングの西日本選手権くらいのポジションに有る。その大会で年代3位から6位に入るには、各県内のローカル大会では年代で1位に成る位じゃ無いと駄目だ。
 まあアクアスロン職人とかデュアスロン職人みたいな人も居るから、いくらローカルでも2種目競技で1位は難しいかもしれん。でも僅差の2位くらいに入る実力じゃ無いと皆生の3位から6位は無理だ。
 皆生で3位以内に入るつもりなら、アクアスロン職人すら押さえて1位に成る位の力が欲しい。実際に皆生で年代2位から4位あたりをうろついて居た頃は百道で2回ほど1位に成った。。。今の状態からそこまで戻せるかなあ。
 一緒に過ごした武友さんは総合の1位だった。あのメンバーなら勝たないと駄目と言われるかもしれんけど、実際に1位に成るのは中々難しい。勝つべきレースで勝てる人はやっぱり凄い。

スイム 0.8km
ラン 10km

| | コメント (4)

2016年8月20日 (土)

上田より佐藤

 午前中はスイミング・・・と書こうと思っていたのだけど、プールに行ったら今日は休みと言われた。仕方ないから自主トレでボチボチ泳いで帰ってきた。あの先生サボったな、と思っていたのだけど、帰ってから予定表を見たら最初から休みに成っていた。御免なさい。
 キツメの練習にしようと思ったみたものの、自分一人では中々キツイメニューが選べない。バイクやランは何とか成ったりするけど、スイムは何故かダメだ。クラス別に本か何かに載っているメニューをそのままやる方が良いかもしれん。

 午後は半分仕事して半分は家のゴチャゴチャをやっていたら終わった。寝る前に成って女子トライアスロンの中継が有ることに気がついてエアロバイクの上に座って観戦。メディアは「上田、上田」言っているけど、私は佐藤由香の方が好きだ。トライアスリートとしてじゃ無くて女性として(笑)。
 スイムはメチャ泳ぎにくそうだ。小さな波が有る上に大きなうねりもかなりある。時々選手が見えなくなるくらい。映像でみてあんな具合なら、私が泳いだら途中でリタイヤしたかもしれん。それにしてもトップを引き続ける選手は強いなあ。
 私の声援に応えてくれたのか、佐藤がトップグループで上がってきた。そしてバイクも順調に先頭集団で走っている。アナウンサーは「上田はあとから追い上げてくるタイプ」とか言っているけど、この集団を追える単独走の選手は居ないだろうし、後の集団はさらにレベルが下がるから難しかろう。
 それにしてもドラフティングレースはつまらんなあ。これじゃあ繋ぎでバイクのあるアクアスロンだ。TVの放送時間だけを考慮してフルマラソン並に無理矢理縮めた距離もつまらん。予選から延々とやる競技も有るんだから、1日かけてロングをやっても良いじゃ無いか。
 そんな事を思いながらみていたらニュースに切り替わった。とたんに興味が失せて眠くなってきたので寝た。人のレースをみるよりも、ヘタレでも自分でレースに参加する方が面白い。

スイム 3.0km
バイク 5km

| | コメント (0)

2016年8月19日 (金)

少しずつ

08191 今日もリフトの作業を少しだけ。置いてあった位置から納屋の前までぐるっと90度回すように移動した。そして小さな台の上に置いて末端の脚を浮かし、ボルトパターンのスケッチ。
 リフトが来た1年前は屋根のあるスペースを作って、中に水平なコンクリを打って、などと考えていた。でも最初から100点は難しいし時間ばかりが過ぎていく事を実感として気付いた。
 と言うことで屋根が無くても良いから平らな場所にリフトを設置してつかえるようにしよう。と考えを変えた。整備対象の車だって雨ざらしなんだから、リフトも屋根が無くても良いでしょ(笑)。実際に約1年間外に置きっぱなしでも壊れたり錆びたししてないし。
 今は車1台が乗るような平らなコンクリの場所が無い。まずはこれから作る必要が有る。しかもリフトを設置しようとすると厚みが15cmから20cmくらいは必要で中には鉄筋も要る。設置よりもこの平らな場所作りの方が大変そうだ。
 少しずつでも前に進んでいれば何時かは変な物?が完成する。よい計画でも着手して作業を続けない限り完成はしない。本当は良い物を早く作るのが一番良いのだけど。

 風呂の前、エアロバイクを漕ごうかな?ゴムチューブでも引こうかな?と思っていたらいつの間にか眠っていた。室内に放たれたちゃしろが顔を舐める感触に驚いて飛び起きた。なんか疲れているのかもしれん。疲れて居ないにしても子供みたいに眠くなったらその場で眠る生活は悪くないと思う。

| | コメント (4)

2016年8月18日 (木)

アースマンをバカにしていた

08181 婆さんの病院の日、今日始めて医者の口から回復方向の言葉が聞けた。くっつき始めた、仮骨が出来始めたらしい。当然の事ながらこの段階では、素人の目にはレントゲン写真で状況を把握できないし、新旧を並べられても違いが解らない。自分の時もそうだった。でもその次には違いが解ったので婆さんの方も期待しよう。
 今の予定ではギブスがあと1ヶ月。医者の手を離れるまでは2ヶ月の感じかなあ・・・と。まあ2倍に成っても年末までには通院が終わる感じか。調子に乗って変な事を始めなければ、だけど。
08182
 午後もモータとか電源関係の商社さんとか来て、何となく気ぜわしい1日だった。夕方に少しだけ2柱リフトの整備をしてみた。自分の骨折前にやっていたのだけど、重い物が持てなくなって1年以上放置状態だった。
 塗装剥がしの砥石が無くなっていたので買ってきた。今まではトラスコブランドのA60番。買ったのはスポンジ系と布ヤスリが一体化した塗装剥がし専用品と、アースマンのA60番。それぞれ使ってみたら意外な結果に驚く事に。
08183  トラスコのヤツよりも剥がし専用品が調子が良いのは当たり前。値段も2倍以上するから。でも一番安いアースマンのA60番がサクサク削れて一番具合が良いのはどうしてだろう?。
 アースマンと言えばホームセンターでよく見かける安物ブランド。少なくとも今まではそう思っていた。でも今日から気持ちを入れ替える。安いけど他よりも優れている製品も有るんだと。

08184  旧型ソアラのマニアで、うちに似た納屋みたいな環境のガレージに旋盤とかフライス盤とかリフトとかシャシダイナモ!!とか設置してしまった人のホームページを見ていて、何となく私も勇気を貰ったというか、モチベーションが高まった。
 で、勢いでカバーと支柱の上の方の色塗りまで終わってしまった。人間何でもやる気だね。

 モチベーションが高かったので、風呂の前はエアロバイクをギコギコ。今日も最後の200Wを4分間頑張った。筋力的にキツイと言うよりも、今の季節は暑さで身体全体が止めたくなってしまうと言うのが本当のところ。

バイク 10km 200W-4min.

| | コメント (2)

2016年8月17日 (水)

うちに変な物を送ってくるな!

08171 昨日今日と書類の整理ばかりしている気がする。バタバタしながら作業だけ終えた感じの仕事が多く、請求書とかそう言った書類じゃ無くて、作業メモとかデータとかが未完だった。
 本当なら作業しながら作製して、作業が終わったら書類も終わっているのがベストと思う。でも元々苦手なので中々難しい。

 そんな作業を黙々と続けていたら中国地方の山村から小包が届いた。ヤマトも佐川も入ってないからいつも郵便局だ。中を開けたら丸い針の付いた機械が数個と派手なストリッパーの衣装みたいな布きれが出てきた。
08172  どうやって使うのか解らんので身体の各部にあてがって見たところ、顔に被るのが一番しっくり来た。鏡で見るとかなり異様だ。ちゃしろの所に行ったけど無視された。ちょっと悔しかったので夜中の放流時にちゃしろに勝負を挑んだ。
 このときもあまり興味を示してくれず、仕方ないので首輪を持って無理矢理顔を近づけてみた。流石に噛むだろうと覚悟したけど彼はペロペロ舐めるだけ。うーん、このマスクは使い物に成らん。

 昨日はバイクの負荷を1段階上げたので今日は休み、変わりに上半身のトレーニングと言うことでチューブ引きを結構長い時間やってみた。相当キツイ。先生は鏡の前でヤレと言ったけど鏡が無いなあ。

チューブ引き

| | コメント (4)

2016年8月16日 (火)

今さら中央フリーウェイかよ

08161 最近にしては珍しく、午前中から雲が出始めて昼前には雷を伴った雨になった。そんなに激しくないけどちゃしろを外に繋いでいたので、屋根の有る所に連れて行こうとした。
 怖がっている様子は無かったけど、いつもは怠そうに寝転がっているのに立っていたので少々緊張気味だったのは間違いない。縁側の犬走りを通って玄関の方に向かっていたとき、フッと逸れて彼は床下に向かった。
 確かに床下が一番涼しいけど、ゴミとか埃とか一杯で今までは入れた事が無かった。雷の恐怖から逃れるには狭い所が良かろうという気もしたので、そのまま床下に入れたら安心した見たい。
 犬の好きな狭い環境、さらに涼しさが追加されたのかメチャリラックスモードに成った。中で寝てしまって呼んでも薄目を開けるだけで動こうともしない。飼い主に対して何という犬だ。

08162  昨日も書いたけど東京の?オバチャンから色々な物が送られてきた。いつものゲテモノ路線から少しだけ外れて、今回は割りとまともな物も有る。でも脳みそのタオルとか訳の解らん物も有った。
 まだ食べてないけどこんな箱を発見。ユーミンの歌に出てくるビール工場、こんな話が通じるのは何歳までだろう。宍道湖の横を通ったときに縁の糸を聞きたくなったとか書くくらいだから、まあこっちも変わらんと言えば変わらん。違いと言えば竹内まりやは未だ現役感があるけど、ユーミンはすっかり現役感が薄れてしまったあたりか。
 ビール工場でこの色で・・・と成ると、味は"エビオス"とか"わかもと"みたいな味だろうか?と想像してしまう。もうすぐ東京バナナが無くなるので次はこれの番だ、少しだけ楽しみ。

 盆休みの間は作業三昧だったのでトレーニングはあまりやらなかった。まあ体幹を中心に或る程度の刺激は入れられたので悪くは無かったと思う。
 今日はエアロバイクを漕いだ。8月の後半に入ったので今日から最後の200Wが4分間となる。初日から出来なくても良いけど気分的にクリヤしておきたい。そんな気持ちで漕いだら何とかクリヤ出来た。でも意外とキツかった。

バイク 10km 200W-4min.

| | コメント (5)

2016年8月15日 (月)

最後も土木作業

08151 盆休み最後の日、まあうちみたいな会社は盆休みも有ってないような物で、途中で仕事をすることも有るし平日の昼間にユンボに乗ることも有る。有給も何も無いんだからそんなモンだ。
 ユンボのラジエターが修理完了したので、その試運転も兼ねて裏の方を整備した。まずは裏に上る坂道の整備。うちの軽トラは四駆だから良いのだけど、その他の業者とかが二駆でスリップしまくりで上るから荒れてしまう。下から排土板で砂利を押し上げる感じで補修完了。

 ふと見たらユンボの油面計辺りが濡れている。じっくり見ると油面計から作動油が少しだけ漏れているようだ。古いからアクリル自体のヒビかもしれんけど、取りあえずガスケットを交換して置いた。
08152  ガスケットとして何を使ったら良いか解らなかったけど、エンジンとかに使うガスケット紙からポンチで打ち抜いて適当に作ってみた。今気がついたけど水道用として売っている水色のヤツが良いかもしれん。

 あとは裏の方の高くなっている土地を削っていった。地道な作業でユンボが有っても少しずつしか進まない。こちらに帰ってきてユンボを入手して最初にやった所だけど、まだまだ家よりも周囲の土地の方が高いという変な状況。
08153  やる前に比べたら随分低くなったけど、まだまだ周囲の犬走りよりも15cmくらい高い感じ。次は何年後に成るか解らんけど、こうやって少しずつやるしかない。
 やっていたら婆さんが来て物置の中には要る物が有ったとか、なんかするときには相談してからしなさいとか騒いでいた。少しだけ心が揺れたけど、東京の妹からお菓子やら変な品物やらお詫びの品?が沢山届いていて、その中の東京バナナを食べて血糖値が高かったから平常心を保てた。
 どこかで「気分が悪いときはいつも空腹」と言う感じの言葉を読んだことが有るけど、何となく当たっているような気がしないでも無い。メインの大会も終わり、今は体重が増えても良いから筋肉量増やそうと考えて居るのも大きい。

| | コメント (0)

2016年8月14日 (日)

ユンボのラジエター修理

08141 ユンボのラジエターから水漏れが始まった。栗の木の抜根作業の前に気がついていたので、抜根作業は途中で水を追加しながら作業した。1日で4Lか5Lくらいは補充したので大した量だ。
 ここは3年前に弾性エポキシで修理していた所。0.9kgf/cm^2の圧力式キャップを装着して3年間はつかえた訳で、応急的な補修材料としてはまあ十分な性能を有していると言って良いのでは無かろうか、と思った。
08142  同じ事をやっても芸が無い。亀裂が両側で範囲も広いから業者に頼むと数万はしそう。それに盆でどこも休みだろう。前回よりも信頼性の有りそうな手法でやってみるかと重い腰を上げた。
 今回は真面目に?真鍮板を半田で貼り付ける手法とした。実際は真鍮板が手持ちに無かったので、何処かのオッサンが置いていった銅パイプの余りを切り開いて銅板を作ってそれを利用した。

08143  リブが有るからそれに沿わせたい。でもピッタリと合う形に銅板を鈑金するのは難しかった。最大で0.5mmくらいは浮いた状態で妥協的な完成宣言。
 あとは両側を綺麗に磨いて水道用のフラックスを塗って同じく水道用の半田を使ってパッチ当てしていった。両方とも半田メッキはしているのだけど、中の方が浮いている箇所など有ると思う。水漏れが心配だ。
08144  案ずるより産むが易しでメチャ難しくは無かった。簡単でも無かったけど綺麗に下準備さえしておけば何とか成る範囲の作業。
 最後は口に栓をして越前会長が不法投棄していったラジエターキャップテスタを利用して圧を掛けて試験した。自分の作業が信用できないので最大圧は0.2kgf/cm^2でストップ。1分間くらい放置しても低下しなかったのでOKとした。念のために洗剤を塗ったけど泡は出なかった。
08145  あとは念のためのインチキ作業。キャップのゴムパッキンを外して圧がかからないように改造した。中央部のパッキンだけ外したので、圧は上がらないけどサブタンク系は正常に働く。
 加圧出来ないと冷却能力が少しだけ落ちるけど、コアの詰まりとか考えたら古いエンジンで拘る必要は無いような気がしている。それよりも疲弊した冷却系を加圧しない事のメリットの方が大きいと思う。これはあくまでもいい加減な整備士である私の考え。人には勧めないし人のエンジンではこんな事しない。
08146  くらくなったけどラジエターを載せた。そして水を入れてエンジンを始動し、漏れが無いことや正常に水が循環している事までは確認した。
 あとはカバー類を付けるだけだけど、なんか疲れて来たので今日はこれでお終いにしようと思う。

| | コメント (6)

«スイカを冷やす