2018年4月22日 (日)

白骨モード

04221 昨日の夜連絡が有った、同級生が死んだと。既に通夜は終わっていたので翌日・・・すなわち今日の葬儀に出ることにした。そこで色々聞いていたら何となく辛いというか気が滅入るような死に方だったみたいで言葉を無くした。

 彼は独身だった、そして母親と二人暮らし。母親はうちの婆さんによると「しっかりしすぎた人」らしいけど、葬式でも「あれは死なん」と言われて居たからあながち間違っては居ない感じ。でも足腰は弱っていて喪主の挨拶も座ったままだった。そして息子の方は婆さんが言う「よう言うことを聞く良か息子やったとに、なし嫁さんが来んとやろうか・・・」その物の田舎の男。
04222  真面目なヤツだった、小中と一緒でどちらかというと仲のよいヤツだった。家にも行ったことが有る。死因は膀胱ガンらしいけど近所のヤツも良く解らない、病院に行っていたのかどうかすら。少なくとも頻繁な通院とか入院はせずに脚の悪い母親と二人で暮らして居たらしい。
 今年の春の部落の総会に、血尿が止まらんからとオムツをしてフラフラの状態で出てきたとか。そして一昨日体調が悪くなって救急搬送され、翌日に病院で死んでしまった。
04223  生活の詳細とか彼の気持ちは誰にも解らないけど、脚の悪い母親を放置する事が出来ず、そのことが自分の治療や入院を思いとどまる抑止力に成っていたとしたらやりきれない。

 白骨の御文章の死生観が好きで、自分のポルシェにまで白骨号と名付けたくらい。ボロなので夕べには積載車で帰ってくる姿を想像しての事だけど、人の命も車の命もはかない物だとは思う。
 今日の夕方に死んで居るかもしれない。取りあえずやろうと思って放置状態のYBR125のステムベアリングを交換しようと思った、そして着手してみたら嫁さんがちゃしろの散歩に行っている間に終わった。
 葬式から帰った後で家の前の生垣を剪定した。1日では終わらない量があるけど、取りあえず命がある間に出来るだけでも終われば良かろうと思って。流石に全部は終わらないけど、一部だけは大ざっぱに終わってスッキリした。石垣の間の草も剪定鋏を突っ込んで切ったら綺麗に成った。
 明日は、YBRの試走をして、溜まっている仕事を少しして、剪定の残りをして、婆さんをリハビリに連れて行こう。まあ、そのくらい出来たら十分だ。ああ、ちゃしろの散歩も有った。これを忘れたらアイツに咬まれる(笑)。

バイク 12km

| | コメント (2)

2018年4月21日 (土)

ちゃんとした中古に交換

04211 午前中はスイミング。今日はバタフライと平泳ぎのドリルだった。バタフライは今までで一番力が入った気がする。悪い意味で力んだと言う意味では無くて、しっかり水に力が移行できたような気がする。全体として上手とはとても言えないけど。
 嫁さんが休みで家に居てくれたので、レッスンが終わってからも自主トレでしばらく泳いでから帰った。自主トレのクロールでも何となく力強く掻けている様な気がした。。。けど気のせいかな。
04212
 YBR125のセルモータを交換した。自分でインチキ修理していたヤツから、信頼のヤフオク中古品536円(笑)への交換。
 YBR125はセルオンリーなので、バッテリーとセルモータが重要。そこでセルモータのO/Hくらいしてから乗ろうと思ってモータを分解した。そしたら内部でロータの巻線が切れていてびっくり。

04213  良く見たら巻線が2個分切れていた。それでも回っていたので都合よく同じ直列回路上の巻線だったと思われるけど、それでもトルクが半分くらいまで低下していたはず。その状態で普通にエンジンがかかっていたと言うことは、モータの選定に余裕が有るかエンジンがスカスカか。
 巻線を繋いでエポキシで固定し、滅茶苦茶インチキな修理だけど自分のヤツだしセルなら一瞬しか回らんから良かろうと思って使っていた。実際になんの問題も無く使い続けて居たのだけど、YBRの他の部品を捜しているときに536円の中古品を見つけたので入れ替えようと思って買った。
04214  ヤフオクなので中古品と言うよりもジャンク品なのだけど、中を見たら素晴らしく綺麗で感動。ニコイチで組み直すつもりだったけど、掃除だけしてそのまま使うことにした。
 もう一つ気に入ったのは端子の保護カバーの改善。4枚目画像で右側が改善品。このカバーは上向きというか水が溜まる向きに取り付けされる。そして実際に水が溜まって端子のネジなどがサビサビに成っていた。だから私が組んだときは中にグリースを充満させて組んだのだけど、同じようなトラブルが中国でも起こった様で穴を開ける対策が施されている。
 高尚じゃない些細な対策だけど素晴らしいよ。これで中に水が溜まることは無かろう。中国人の技術者にありがとうと言いながら、念のために中にグリースを充満させて組んだ。細かい気配りまでされたら、日本の勝ち目なんか無い気がする。

スイム 1.2km

| | コメント (2)

2018年4月20日 (金)

当事者になって解ること

04201 午前中に親戚の叔父さんが来た。「お母さんは、どげえかあ?」と言いながら。2-3週間前に比べたら良くなった気がするので、最後に会えなかったとか言われたら困るので上がってもらって話をしてもらった。
 何故か解らんけど惚けてきてから補聴器が無くても耳が聞こえる。補聴器自体が何処に行ったか解らん状態だけど、補聴器を使っていた時期よりも明らかに耳が聞こえている。凄く不思議だ。
04202  しばらく話して帰っていったけど、近所の人が言っている意味が始めて解った。そう、私も少しだけイラッと来たから。
 時々聞く話だけど、親戚が来て1時間くらい話して「お母さん、まだまだ元気やねえ」とか「爺さんはしっかりしちょう!」とか言って帰るのが頭に来るとか、腹が立つと言う話。私にはイメージが湧かなかったし、そこまで妙にひねくれて考えなくても良かろうと思っていた。でも今日の私は同じ気持ちに成った。当事者に成らないと解らない事って有るもんだ。
04203
 YBR125のリヤケースは昨日と今日の作業。ちゃしろのフィラリアが陰転したので気分が明るくなり、懸案事項の一つであったケースを買いに行ったわけ。千早のストレートまで。
 アストロやオークションでも売っているけど、安物のプロテクションケースの様な物を付けようかな?と思って。サイズを見てしばらく悩み、「大は小を兼ねる」よりも「過ぎたるは及ばざるがごとし」を重視して「M」サイズに決めた。
04204  帰ってからゴム紐で括って位置を決めた。二人乗りはしないから前の方で良いやと思っていたけど、前に出すと乗り降りが酷く面倒に成る事が解った。一人で乗っている人も後の方に付けている事が多いけど、ちゃんと理由が有ったんだ。これも当事者に成って具体的に考えないと解らなかった。

 作業は滅茶苦茶手抜き。人の設計とか作業にケチを付ける癖に、自分の作業はインシュロックとビニールテープかい!?。言われても仕方ない。でも構想から完成まで30分くらいで出来るから忙しい人にはお勧め。しかもちょっと見ただけじゃ手抜きとは解らんし。
04205
 最後に3mmくらいの発泡ゴムの板を敷いたら出来上がり。それっぽい感じに仕上がったので最近の作業の中では満足度の高い作業と成った。
 この箱には隠れた美点が有る。それはコンパクトな外形にもかかわらず「A4」サイズの紙がギリギリ折らずに入ること。最近は田舎の住民票とかもA4サイズが多いので、何も考えずに放り込めるのは大きなメリットだと感じる。
04206  あとはホームセンターで小物を買ったり、プールに行くくらいしか使わないと思う。プルブイも入るからプールでもOKだ。銀行の通帳と印鑑も入る。札束も1,500万円分くらいは入りそうだから、金地金を3kgほど買いに行くのにも使える。
 見た目もそんなに変には成らなかった。アイリスオーヤマの箱もそれなりの味が有って好きだけど、やっぱり有れはスーパーカブとかCD125の世界だ。YBR125は少々現代的過ぎる。
04207  せっかくだから今日はこれでナフコまで配線クランプを買いに行った。想像以上に便利だ。ウエストバックもデイパックも要らない。ヘルメットを被ってグローブをしたら出発出来る。素晴らしい。
 バイクで行かずに軽トラで行ったら良いんだけどね。。。


バイク 12km

| | コメント (2)

2018年4月19日 (木)

祝 陰転!

04191 今日は婆さんの診察もリハビリもデイケアも何も無い日。やっとゆっくり出来る・・・訳は無くてちゃしろの病院に行くことにした。フィラリアの薬を飲み始めて2年経過したので、そろそろ効果が出始めて無いかな?と期待して。

 彼は1歳と9ヶ月くらいでうちに来た。最初はかなり暴れん坊だったので3ヶ月ほど様子を見て、なんとか成るかな?と思って満2歳の時に病院に行ってフィラリアの検査をした。
 結果は顕微鏡レベルで解るほどウジャウジャ子虫?が居てかなりショックを受けた。でも過去を悔やんでも仕方ないと気持ちを切り換え、イベルメクチンの通年投与で成虫にも弱いダメージを与え続ける消極的な治療法を選んだ。
04192_3  ほんの少しだけど麻酔で悪影響が出る可能性があるから、去勢はフィラリア治療が一息付いてから考えましょうと言われたくらいなので、あまり状態がよくなかったのかもしれない。何回も書くけど過去のことを考えても仕方ない。
 始めた頃は2年間は長いなと思っていたけど、年寄りの2年は直ぐであっという間に2年が過ぎた。ちゃしろはドッグイヤーだから15年くらいに感じて居るんだろうか。
 恐る恐る、そして少しだけ期待して病院に行って血を採って貰った。先週の予防接種に続いて2回も拘束されてチクッと針を刺されて可愛そうなちゃしろ君。そして問題の検査結果は・・・なんと「陰性」だった!。凄いぞイベルメクチン、さすがノーベル賞だ(笑)。
04193_2
 メチャ嬉しかった。でも今までの4年間で血管が傷つけられて居るのは治らない。心肺機能が低いままで過ごす必要があるだろうし、場合によっては短命かもしれない。でも成虫が居なくなったのを喜ぼう。今の状態で最大限に楽しく生きようじゃ無いか。
 色んな事を考えて居たら涙が出そうに成った。若い女の子のスタッフが見ていたので、ちゃしろと遊ぶ振りをして我慢した。
 来月からはショック防止のステロイド剤が不要に成った。朝ご飯の後でおやつみたいなイベルメクチン製剤を与えるだけなので楽だ。年に1回で済む注射も有ると言われたけど、今のやり方で問題が無いから、少なくとも来年は今のやり方で行こうと決めた。
 帰ってからの態度も夕方の散歩もちゃしろ自身は何も変わらない。でも私の気持ちは少しだけ明るく成った。ご褒美に夕方の散歩の時に少しだけ長めに穴掘りをさせてやった。

バイク 12km

| | コメント (6)

2018年4月18日 (水)

ちょっと高すぎた

04181 1年くらい前からやろうやろうと思っていた、デロンギのエスプレッソメーカの改造に着手した。表面が脂っこい豆の供給不良対策。

 何回か書いたけど、この機械は豆をグラインダまで導くホッパの角度が緩い。街中の一番緩い屋根の角度くらいしか無いから、焙煎が強くて表面が脂っこい豆が途中で引っかかって供給不良になってしまう。
 それだけなら豆を挽く時間が長くなるだけに思えるけど、この機械は豆の量をグラインダを回す時間で管理している。だから供給が安定しないと1杯に使う豆の量が不安定に成り、産地の違いが解らない私でも解るくらい薄いエスプレッソが出来上がる仕組み。
04182
 対策はホッパの角度を急にするか、振動を与えるか、摩擦係数の低い材質に変更するくらいしか思い付かなかったけど、その中で一番簡単そうな角度を急にする案を採用した。
 ついでに貯蔵できる豆の量を増大させ、澤井コーヒーのお徳用1パック(たぶん500gくらいある)を全量保管出来るように内容積を増大させる事にした。
04183  構造やサイズ感は見ての通り。材質はナフコに売っていた発泡ポリエチレン板を使い、接合はホットメルト接着剤を使った。どちらも基本的には食品機械に使っても大きな問題は起こらない材質。でも食品用に管理して作られた材料じゃ無いから、微量成分とか離型材とか細かな所で毒性が有るかもしれん。まあ気にしても仕方のない量だと思う。
 1作目としては悪くない感じに出来上がった。滑りも悪くないけど今はそれほど脂ぎって無いからOKと断定は出来ん。内容積は大きすぎた。3枚目は澤井コーヒーの一袋を全部入れたところだけど、まだテーパ部が少し残っているくらいまでしか来てない。上まで入れたら3袋か4袋くらい入りそう。
 ちょっとでかすぎた。このまま家で喫茶店でも始めるなら悪くないと思うけど、今の使用量では少々でかすぎる。ホッパの角度をもう少し急にする必要が出るかもしれんけど、それでも今の高さを半分くらいにしても十分だろう。

バイク 12km

| | コメント (6)

2018年4月17日 (火)

意外としぶとい

 昨日はリハビリだったけど今日は貧血系の診察日。なんか2日に1回くらいは病院に行っている感じ。疲れるけど慣れた気がするし、慣れたけど疲れている気もする。

 赤血球などの血液検査の値が、先週の180くらいと変わらないか、上昇しても2週間前の220辺りまで到達出来ていない位の低空飛行であれば、惚けを急加速させるリスクは納得の上で入院して改善を期待するしか無かろう。と腹をくくって結果を待った。
 院長の顔が明るい。赤血球数が230くらいまで上昇したらしい。ギリギリだけど自分の中で決めた数値を超えたので、今の生活が良い方向に行っていると判断して家に連れて帰る事にした。
 なかなかしぶとい婆さんだ、入院してくれたら日々の生活は楽になるのに(笑)。でも家族が入院すると解るけど、落ち着くまでは意外とバタバタ忙しい。それと3ヶ月くらいして「治療としてやることは無くなった」とか言われて、完全に惚けた婆さんを返されても困る。
 本人も家が好きみたいだし、私自身も出来ん事は無理してやろうとしない事で心が決まってきた。もうしばらく・・・それが1週間なのか1年なのか10年なのか誰にも解らんけど、ボチボチと付き合ってみようと思った。
 そう言えば脳の7割が死んで、あと1日か2日と言われていた近所の婆さん。10日以上経ったけどまだ生きているみたいだ。こっちもしぶといぞ。

 待合室でテレビを観ながら呼ばれるのを待った。今までは貴乃花とか大谷とかが流れている事が多かったけど、流石に今日はセクハラ問題が流れていた。
 以前に麻生さんは謝るのに向いてないし生い立ち的に出来ないだろうと書いたけど、福田さんは地位や立場の力で負けた事が無く、自力勝負で負ける感じとか負ける直前の「ここらでごめんなさいして置いた方が良い」感覚が解らないんだと思う。
 でもここまで来たら仕方ない。もしオレが福田淳一ならどうするかなあ・・・と妄想した。自民からも批判が出て公明も匙を投げた。海外のメディアもバカにし始めた。そう言う最悪のシナリオの時の言い訳を。
 「過度に性的で華美な衣装で有ったために店員と誤解し、必要以上の言葉遊びをしてしまったのかもしれない。これはあくまでも店員と誤解したが為の行為では有るが、時節や立場を考慮すると決して誉められた言動では無く遺憾に思う。」
 これでネトウヨが女性記者を特定して潰してくれれば少しはオレの気が晴れる・・・と静かに時の過ぎるのを待つつもりだったけど、麻生さんが「女給相手なら何しても問題ねえだろ」と言ってしまって更に炎上する。。。
 この辺りまで考えたら番号を呼ばれれて最初の話に戻る。

バイク 12km

| | コメント (0)

2018年4月16日 (月)

YBRも動いた

04161 昨日の夕方から一晩中充電していたYBR125のバッテリー。最初は充電受け入れ電流が少なすぎて死んでしまったかと思ったけど、無理矢理液を補充して充電を続けたら普通に充電電流が流れるように成った。状態は良くはないと思うけど、取りあえずは使えそうな雰囲気。

 Tシャツと作業服だけで赤木峠をぐるっと1周してみたら寒かった。記憶よりも軽快感が有ってヒラヒラする。アクセルのオンオフでガクガク来るのが気になった。
04162  これは買ったときから気になっていた部分で、中国から数百円のダンパーラバーだけは取り寄せ済み。でも後輪を外す作業が面倒で放置したままだった。
 ところが人の心とは不思議な物で、ほとんどの事に対してやる気が出ない日々を送っていながら、放置状態だったダンパーラバーの交換作業に何故か素直に着手してしまったわけ。自分でも訳が解らんけど、単純に低モチベーションという訳じゃなくて、モチベーションの方向性が変わったのかもしれん。
04163  「案ずるより産むが易し」で作業は15分もかからずに終わってしまった。これは3枚目に示すバイスプライヤーを改造したチェーン引きSSTのおかげでもあるけど、まずは作業に着手したやる気を評価したい。
 明日からなんでもいいからやりたい気持ちに成ったらそれをやってみよう。。。そんな事を思いながらもう一回赤木峠を走ってきた。もう本当に劇的にショックが無くなって乗りやすく成った。過去の自分に「早くやっておけよ!」と大声で文句を言った。

バイク 12km

| | コメント (4)

2018年4月15日 (日)

電圧降下

04151 ミーブトラックの充電場所を変更した。今までは2柱リフトの横の方で2柱リフト用の200Vコンセントを流用していた。でもこの場所はリフトが使えなくなるしスペース的にも邪魔な所。
 と言うことで電線の引き込み点に近くて、長時間駐車しても邪魔に成りにくい場所に変更をした次第。
 今年は皆生に出ないので電気工事士の試験を受ける予定。合格すればこの手の作業もブレーカから直接引き出して綺麗に施工できる。でも今は既存のコンセントを経由したりして、ちょっとグレーなやり方でお茶を濁すしか無い。受かったら良いな。

04152  こちらは今回の充電状態。





04155  こちらは今までの充電状態。配線の電圧降下が7Vくらい改善された事が解る。14.5Aで7Vだと100Wも有るじゃないか!。計算してびっくりした。



04153  何となく鬱というかモチベーションが上がらない状態が続いていたけど、夕方から少しだけ天気が回復したのでXSを引っぱり出した。
 キックしたら簡単にエンジンが始動した。暖気が終わったら割りと調子が良い。少し乗ってみたら気分が晴れた。ほんの少しだけだけど。

04154  ずーっと放置のYBR125もエンジンをかけようと思ったけど、こっちはセルのみなのでセルが回らなかった。仕方ないから充電しながらリフトの廻りの片付け。
 婆さんの件は良い機会と捉えて、生活やら仕事やら物を整理しようと思っている。まあ色々な事をやるモチベーションが保てない事も原因だけど、自分の老後を考えるとシンプルに生きるべきと思うから。
 で、XSも売ってしまおうと思っていたのだけど、ちょっと乗ったらやっぱり乗り続けようかな、と思い直した。この夏はインチキセル始動バージョンでも作るか。

バイク 12km

| | コメント (5)

2018年4月14日 (土)

短編集

04141 午前中はスイミング。今日も平泳ぎがメインでオマケ種目は背泳ぎだった。この2種目ならオバチャン達に追いつかれる事は無いけど、背泳ぎから平泳ぎへのターンが上手く行かない。
 背面でタッチして脚を曲げて腹筋を使って前回りするイメージなのかな?と思うけど、動きが悪いし身体も固いので全然回らない。まあ長い目で見ていこう。

 1枚目は図書館で借りた本。伊豆の踊子関連で調べていたとき、伊豆の踊子以外の短編が良いと書いている人が複数居た。それで興味が湧いて川端康成の短編集を借りてみた。
 左側は以前に借りたことが有る本。ミーブの電源を太陽電池で賄って見たいと妄想しているのだけど、なかなか難しい。なんか一気にワーッと進めないと前に進まん様な気がする。
 右側は何となく借りたけど全然面白くない。いかにもコンサルとか商社とか銀行で農業担当に成った人が書いた感じ。でもそんな人達が今後の農業とか農村をどんな目で見ているか・・・と知ることも大事だろう。

04142  午後は半田付作業ばかりした。夜になってそろそろ晩飯を食おうと思っていたら、変な夫婦が来た。コーヒーとパイプの廃材みたいなヤツを持って。
 私が廃材を持ってきた旦那の相手をしているあいだ、嫁さんは向こうの奥さんと色々と話をして、要らん情報を仕入れているみたいだった。

 婆さんは調子が良いような気がするけど、前回もそんな風に見えて検査の数値が悪かったので油断は出来ん。
 惚けに関しては着実に進んで居る、でもこちらに関しては私とか嫁さんが少しずつ慣れて来た感がある。相変わらず先の見えない人生のモチベーションを奪われる状況には代わりは無いけど、まあこんなモンだろうと思う余裕が少し生まれた。

スイム 1.2km

| | コメント (3)

2018年4月13日 (金)

注射は疲れる

 今日はちゃしろの狂犬病予防注射の日。うちの地域は朝の早い時間帯で会場が歩いていける距離。朝の散歩から帰って一息付いてから問診票とお金を持って出掛けた。

04131  エマちゃんに匂ってもらい、





04132  シロちゃんを匂い、





04133  初めて会うパグの兄弟に興味津々。





04134  シールを3枚獲得して少し位が上がったちゃしろ君。注射の瞬間に「キャン」と啼いたのは秘密。




04135  暑い季節の予防接種は疲れるぜ。





バイク 12km

| | コメント (2)

«浄化槽の廻りはクリーンに